https://babys-care.net/life/

産後のママがもらって嬉しいプレゼント

産後のママがもらって嬉しいプレゼント

出産祝いに赤ちゃんへ贈るプレゼントだけではなく、産後のママへ、頑張ったご褒美の意味も込めてプレゼントを選ぶというのも素敵ですよね。

 

しかし、出産前とは違い、ママの生活は大きく変化するもの。

産前に好んで使っていた服やアクセサリー、化粧品などは、赤ちゃんとの生活では使えないこともあります。

せっかくプレゼントするならば、ママが本当に喜んでくれるものを贈りたいですよね。

 

そこで今回は、産後のママが本当にもらって嬉しいプレゼントをご紹介します。

パパが出産をしたママへ向けて…というだけでなく、友人や会社の同僚など出産をした方が周りにいる場合は、ぜひ参考にしてみてください。

 

①育児中でも使える「ハンドクリーム」

育児中は、おむつ替えや哺乳瓶の消毒など赤ちゃんのお世話のたびに手を洗うため、人によっては手荒れに悩まされていることもあるでしょう。

だからこそ産後のママへおすすめしたいのが「ハンドクリーム」。

 

ただし育児中の場合は、これまでのように香料がたくさん入っている「いい香り」のハンドクリームよりも、ハンドクリームを塗った手で赤ちゃんに触れても安心・安全な成分のものをプレゼントするのがおすすめです。

 

・無香料のもの

・天然由来成分のもの

・べたつかないもの

などであれば、産後のママも喜んで使ってくれるかもしれませんね。

 

ママも安心!ハンドクリームの選び方

 

②産後のダメージヘアに「ヘアオイル」

産後は、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れ、睡眠不足などから髪の毛が抜けたり、髪質に変化が見られたりすることがよくあります。

 

一見、単なるヘアダメージだと思われますが、女性にとって髪の毛はとても重要な部分。

髪の毛1つで印象も大きく変わってしまうので、気にしてストレスになるママも少なくありません。

そんな産後のママの気持ちに寄り添って、ダメージヘアに効果的なヘアオイルをプレゼントするのもいいでしょう。

 

自分では普段購入しないような、”ちょっとイイ”ヘアオイルなら、尚更喜んでくれるはずです。

髪の毛に栄養を与えてくれたり、保湿してくれたりするヘアオイルは、お風呂上りや寝る前に付けるだけで、翌朝の髪がまとまりやすくなります。

何かと忙しく、自分のお手入れの時間が取れないママにピッタリですね。

 

③おうち時間も快適な「ルームウエア」

産後は赤ちゃんとおうちでゆっくり過ごすことの多いママ。

そんなママへのプレゼントにピッタリなのが、着心地も抜群でおしゃれな「ルームウエア」です。

 

産後のホルモンバランスの乱れによって敏感肌になっているママでも安心なコットン素材を選んだり、授乳しやすい前開きタイプを選んだり工夫すると喜ばれることでしょう。

 

また、夜間の授乳の際にサッと羽織れるガウンや、足元の冷え対策になるルームソックスを贈るのもおすすめです。

ワンオペ育児に悩んでいるママなら、赤ちゃんとお風呂に入った後に羽織れるバスローブもいいかもしれませんよ。

 

④授乳中のママも安心「ハーブティー」

産後は、これまでとは違った生活にストレスを溜めてしまうママも多いもの。

そんなママがホッとひと息つけるよう、「ハーブティー」をプレゼントするのも素敵ですね。

 

ハーブティーは、基本的にノンカフェインなので授乳中のママも安心して飲むことができます。

また、産後の疲労回復や母乳の出を良くする効果があったり、イライラを落ち着かせてくれる効果があったりするので、ママにぴったり。

紅茶派のママにはハーブティー、コーヒー派のママにはカフェインレスコーヒーなど、ママの好みに合わせて選んでくださいね。

 

⑤離乳食作りが楽になる「ハンドブレンダー」

産後しばらくすると、赤ちゃんの離乳食作りがスタートします。

離乳食は、最初のうちは食材を細かく切ってペースト状にするため、意外と作るのが大変です。

そのお助けアイテムとなるのが「ハンドブレンダー」。

 

出産を機に購入するママも多いので、プレゼントで貰えたら嬉しいですよね。

離乳食だけに限らず、お菓子作りなどにも使えて実用性抜群!

忙しいママの時短調理アイテムとして大活躍してくれることでしょう。

 

⑥迷ったときは「商品券」

産後のママへ、何をあげたらいいか迷ったときは「商品券」などのギフトカードが安心です。

金券と聞くと、ちょっと味気ない気もしますが、ママ自身が好きなものを購入できるので、実は一番嬉しいんですよね。

 

相手の好みが分からなかったり、欲しいものがあやふやだったりして自信がないときは、商品券をプレゼントし、本当に欲しいものを購入するために使ってもらいましょう。

 

ただし、商品券だけだと寂しいので、手書きのメッセージカードなどを添えて、産後のママへの労いの言葉や応援メッセージをしたためるといいと思います。

 

まとめ

産後のママは、心も体もとてもデリケートな時期です。

赤ちゃんに…ではなく、あえて「ママ」に対してプレゼントを贈ると、とても嬉しい気持ちになるでしょう。

不安ながらも日々一生懸命育児に頑張るママへ、応援や労いの気持ちを込めて、ママが喜ぶプレゼントを選んであげてください。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php