https://babys-care.net/life/

産後ママのメイクはいつから?どこで?

産後ママもメイクを楽しもう

女性にとってメイクというのは大事なもの。

普段はすっぴんで過ごすママも、メイクをすると「気合が入る」「気分が上がる」という人もいますよね。

しかし、赤ちゃんが産まれると、メイクをする時間がない、化粧品の成分が赤ちゃんに影響するのではないかと心配…などのような理由から、「メイクをしてはいけないのではないか?」と思うママもいるようです。

 

もちろん、産後のママでもメイクを楽しんでOK。

少しでも気分転換になるのであれば、メイクをしたりおしゃれをしたりしましょう。

今回は、産後のママがいつからメイクを再開していいのか?また、どこでメイクをするのか?などについてご紹介します。

 

産後ママはメイクをいつから再開する?

産後は、赤ちゃんが昼夜関係なく泣いて起きるので、メイクをしたくてもそのような気持ちになれない…というママも多いでしょう。

特に産後1ヶ月くらいは、自宅で過ごすことも多いので、来客がなければ楽な服装にすっぴんで過ごすママもいますよね。

 

いつからメイクを再開して良いか?…という決まりは特にありませんが、上記のようなことから、一般的には1ヶ月健診で病院に行くのを機にメイクを再開するママがほとんどかと思います。

1ヶ月健診を終えると、徐々に外出する機会も増え、赤ちゃんとママに会いに来客も増える頃。

このように人に会う機会があることで、メイクをすることも増えていくでしょう。

 

産後のママはメイクをいつどこでする?

赤ちゃんが産まれてメイクを再開し始めたママが悩むのが、メイクをするタイミングと場所。

これまでは洗面化粧台や寝室にあるドレッサーなどでメイクをしていたママも、赤ちゃんの後追いが激しいなどの理由から、赤ちゃんの近くでないとメイクができない…ということもありますよね。

一体いつ、どこでメイクをすれば良いのでしょうか。

 

【ママがメイクをするおすすめのタイミング】

・朝、パパが出勤前で家にいるとき

・赤ちゃんのご機嫌が良いとき

・赤ちゃんの午前寝のとき

など。

 

パパが出勤前でまだ家にいるときならば、パパに赤ちゃんの様子を見ていてもらえるので、ママがそばにいなくてもメイクをすることができますよね。

また、赤ちゃんがご機嫌なときや、午前寝のタイミングを見計らってメイクをするのも良いでしょう。

 

外出する直前だと、万が一赤ちゃんがグズってしまったときに、メイクをする時間がなくなってしまうので、余裕を持って早めに身支度をするのがおすすめですよ。

 

【ママがメイクをするおすすめの場所】

・リビングなど赤ちゃんの目が届くところ

・寝室や自分の部屋にあるドレッサーで

 

産後のママがメイクをする場所は、ほとんどが日中赤ちゃんが過ごすことの多いリビングでしょう。

鏡とメイク道具をケースにひとまとめにしておけば、家中どこでもメイクをすることができて便利ですよね。

赤ちゃんの様子を見ながら、メイクをすることができるのでママも安心です。

 

ほかにも、寝室にドレッサーを持っているご家庭であれば、寝室やママの部屋などでメイクをするというのもありでしょう。

バウンサーなどに赤ちゃんを寝かせておき、メイクをするママと一緒に移動してしまえば安心ですね。

洗面台などと異なり、寝室であれば冷暖房も完備されているでしょうから、気温の変化に敏感な赤ちゃんが一緒でも大丈夫でしょう。

 

赤ちゃんママのメイク用コスメの選び方

 

産後のママがメイクをする際の注意点

たとえ赤ちゃんがいても、ママがメイクを楽しむのは決して悪いことではありません。

しかし、ママがメイクをする際は以下の点に注意する必要があります。

参考にしながら、メイクをする場所やメイク道具の収納場所などについて見直してみてください。

 

【注意点①メイク道具の保管場所に気を付ける】

最も怖いのが、ママのメイク道具を赤ちゃんが舐めたり飲んだりしてしまう事故。

赤ちゃんは、ママが使っているものに興味津々ですから、うっかり手の届く場所に置いておくと、誤飲事故などを引き起こしてしまうこともあります。

 

特にリビングなどで普段からメイクをするママは、保管場所に注意しましょう。

・赤ちゃんの手の届かない場所に置く

・扉や引き出しにロックをかけておく

など、しっかり気を付けてくださいね。

 

【注意点②メイク中も赤ちゃんの様子を確認する】

ママがメイクに夢中になっている間、赤ちゃんが危険な場所に行ってしまったり、危険なものに触れたりしないか、こまめに様子を確認するようにしましょう。

 

特にはいはいや寝返り、伝い歩きができるようになった赤ちゃんは要注意です。

ママがいる場所まで移動しようとして、階段やソファから落下してしまうこともあります。

また、ママのそばでメイクをする様子を見ている赤ちゃんが、メイク道具に手を出して誤飲事故が起こる可能性もあります。

 

誰かが赤ちゃんを見ているのならば良いですが、そうでない場合は、赤ちゃんの様子を確認しつつ、メイクをサッと済ませるようにしましょう。

 

まとめ

出産前とは違い、赤ちゃんが大きくなるまではメイクをするのも一苦労かもしれませんが、メイクをすると何となく気持ちが引き締まる…というママは、赤ちゃんの様子にも注意しながらおしゃれを楽しんでくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php