https://babys-care.net/life/

子育て中のママが喜ぶ”ねぎらいの言葉”

子育てママに伝えたいねぎらいの言葉

子育てをしていると、ママは完璧でなければいけない、いつも健康で笑顔でなければいけない…など、ママに対するプレッシャーが大きいと感じることはありませんか?

家事に育児に仕事に毎日一生懸命なのに、ママなんだからそれくらい”当たり前”くらいに思われているような気がして、ちっとも頑張りを認めてもらえていないような気になることもありますよね。

 

しかしママだって、ときには感謝の気持ちを言葉にして欲しいし、頑張りを認めてもらいたいもの。

そこで今回は、子育て中のママに伝えたい”ねぎらいの言葉”についてご紹介します。

これを読んだすべての人が、子育てに日々頑張るママに向け、自然とねぎらいの言葉をかけてあげられるといいですね。

 

子育て中のママの心に響く「大切な言葉」

 

パパからママへ贈るねぎらいの言葉

まずは最も身近にいるパパからママへ向けて伝えて欲しいねぎらいの言葉をご紹介します。

照れ臭いな…と思うかもしれませんが、やはり言葉で気持ちを伝えることが大切です。

積極的に子育てに疲れているママへ、ねぎらいの言葉をかけてあげてください。

 

【いつも家族のためにありがとう】

パパのため、わが子のためと、育児や家事を頑張るママに向け、最も大切なことは「ありがとう」の気持ちですよね。

たったこの一言だけで、ママはどれだけ救われるか…。

食事をつくるのも掃除をするのも「当たり前」と思わないでいてくれているんだと感じるだけで、ママは認めてもらえた喜びでいっぱいになりますね。

 

【今日も○○ちゃんのお世話、大変だったよね】

私たちの多くは、つらいと感じたときに他人から「共感」してもらいたいと思っているもの。

「大変だったね」「つらかったね」という共感する言葉を伝えることで、ママのストレスもスーッと和らいでいくでしょう。

パパももちろん仕事で日中忙しいとは思いますが、帰宅後は、赤ちゃんのお世話で大変だったママの話に耳を傾け、「大変だったよね。お疲れ様。」「ありがとう。」と伝えてあげてくださいね。

 

【ママのおかげだよ、ありがとう】

赤ちゃんのお世話や家族のため、自分のことは後回しにしてまで一生懸命頑張っているママに対しては、「ママが頑張ってくれているおかげで、○○ちゃんもこんなに大きくなったんだね」と、ママの日ごろの頑張りを認めてあげることが大切です。

新米ママにとっては、今自分がやっている育児が正しいのか、間違っているのか、不安になるものです。

「これでいいの?」と試行錯誤しながら迷いながら手探りで育児をしているようなものですから、「ママのおかげで元気に成長してくれているんだね」と言われたら、とても嬉しいはずです。

「あ~頑張っていてよかった!」「間違ってなかったんだ~」と安心できるかもしれませんね。

 

友人からママへ贈るねぎらいの言葉

周りにいる子育て中のママが悩んでいたり疲れているようなときは、以下のような言葉をかけてあげましょう。

友人やママ友という立場であれば、ママを孤独にさせないような配慮が大切です。

 

【大丈夫、○○ちゃんはいい子に育ってるよ】

先述したように、新米ママは自分の子育てに自信が持てずに悩んでいますから、「大丈夫、いい子に育ってるよ」と言われると、少し安心できるものです。

ママは、わが子が褒められるとまるで自分のことのように嬉しいので、子どものことを褒めてあげるのもおすすめですよ。

 

【あ~わかる!うちもそうだよ~】

ママ友に育児の相談や愚痴を吐き出したときに「あ~わかる!うちもそうなのよ。つらいよね~」などと共感してもらえると、ママは少しホッとします。

「あ、みんな同じようなことで悩んでいるんだ」と思えれば、うちの子は何でこうなんだろう…と思っていた悩みも吹き飛ぶものです。

ママ友と言う立場であれば、共感し寄り添うような言葉かけがいいかもしれませんね。

 

【体調大丈夫?たまにはゆっくり休んでね】

ママになると、周りは赤ちゃんのことしか見てくれていないような気になるものですから、ママに向けたねぎらいの言葉は、とても価値のあるものになります。

「体調大丈夫?眠れてる?」など、ママをいたわる気持ちを言葉にするのも効果的でしょう。

 

子育てママに伝えるNGな言葉かけ

ママの気持ちがスーッと楽になるような言葉の一方で、これを言うと余計にママが悩んでしまう言葉がいくつかあります。

以下を参考にしながら、あくまでママの気持ちに寄り添った言葉をかけるように注意しましょう。

 

【NG①「母親なんだから」】

母親なんだからしっかりしなさい、我慢しなさい、頑張りなさい…などのような言葉はNG。

ママだって一人の人間ですから、愚痴りたいときもあります。頑張っているママをさらに追い込むような言葉はかけないであげてくださいね。

 

【NG②「愛情不足なんじゃない?」】

グズって泣いたり、人見知りや後追いが激しい子どもを見て、「愛情不足なんじゃない?」の一言はNG。

決してそんなことはありません。ママが余計に不安になるので言わないであげてくださいね。

 

まとめ

子育て中のママに贈るねぎらいの言葉は、共感し、頑張りを認め、いたわることが大切です。この3つをしっかりおさえ、ママの気持ちに寄り添った言葉かけをしてあげてください。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php