https://babys-care.net/life/

秋におすすめの外遊びは?

秋の外遊びの楽しみ方は?

日本には、四季がありますよね。

子どもにも、季節の移り変わりを肌で感じさせてあげたいパパやママもいるのではないでしょうか。

 

秋は、気候もいい日が多いので散歩や公園などに出掛けるのもおすすめです。

今回は、秋におすすめの外遊びを紹介します。

 

秋におすすめの外遊び

親子で楽しめる秋の外遊びにはどのようなものがあるでしょうか。

 

【秋のお散歩】

秋の花といえば、コスモスや金木犀、彼岸花などを思い浮かべる方も多いかもしれません。

 

秋は気候もいい日が多いので、公園や道端に生えている秋ならではの花を観察しながらのお散歩もおすすめです。

花だけでなく、トンボなどの虫も観察し秋ならではの花の香りや空気を感じながらお散歩も楽しそうですね。

 

歩き始めていない子もベビーカーに乗ったまま楽しむことができますよ。

まだ日差しが暑い日もあるので、水筒などを持参し、水分補給も忘れずに。

 

【どんぐり集め】

公園だけでなく、家の周りを散歩しているとどんぐりが落ちていることもあるのではないでしょうか。

 

茶色いどんぐりだけでなく、緑のどんぐりや木に生えているどんぐりなど、なぜ色が違うのかなどのお話をしながら集めてみるのもいいかもしれませんね。

 

1つの公園でどんぐりを集めるのも楽しいですが、家の近くの公園や少し先の公園など色々なところでどんぐりを集めて観察してみるのもおすすめです。

 

【どんぐりマラカス】

どんぐりをたくさん集めたら、飲み終わりのペットボトルなどに入れてマラカスを作って遊んでみるのもいいでしょう。

 

どんぐりの種類や量を変えると音に違いがでるかもしれません。

どんぐりの量などを変えて試してみれば楽しそうですね。

 

【落ち葉遊び】

秋の公園には、たくさんの落ち葉が落ちています。

落ち葉の上を歩くと、「カサカサ」や「バリバリ」など色々な音を楽しめます。

 

また、音だけでなく落ち葉を観察して色々な色や形の落ち葉を見てみるのも楽しいかもしれません。

まだ歩けない赤ちゃんは、ピクニックシートを敷いて、その上に赤ちゃんを座らせて落ち葉を見せてあげましょう。

集めた落ち葉を上に投げて落ち葉シャワーをするのも、喜んでくれるかもしれませんよ。

ただし、落ち葉の中に、石が混ざっている可能性もあるので注意しながら遊びましょう。

 

【草相撲】

公園などに生えている植物を、両手で持ちお互いの茎をUの字に絡めて引っ張り合います。

 

切れてしまったら負けの簡単な遊びですが、勝つためには茎の太いものを選ぶ必要があります。

また、力加減なども必要になってくるので考えながら遊ぶこともでき、草相撲に勝てそうな茎を散歩しながら探してみるのもいいでしょう。

 

【宝探し】

秋の公園には、色々な色の葉っぱやどんぐりがたくさん落ちています。

気になるものをたくさん集めて、観察してみるのもおすすめです。

 

赤い葉っぱやトゲトゲ葉っぱなどのお題をだして、家族みんなで集めてみるのも楽しいでしょう。

 

同じ葉っぱやどんぐりでも、色が違うものもあるので宝探しをしているようで、子どもも楽しんで集めてくれるかもしれませんね。

 

【お料理ごっこ】

色々な色の葉っぱや、どんぐりを集めて料理を作ってみるのもおすすめです。

公園には、色々な種類の植物があるので公園の中を散歩しながら集めるのも楽しいですね。

 

お弁当箱のような箱を使って公園にあるもので、お弁当を作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

【まつぼっくり積み】

まつぼっくりを集めて、タワーのように積み上げていくのもおすすめです。

どれが積みやすいのかなど、まつぼっくりの形を観察しながら挑戦してみてはいかがですか。

 

小さい子には、難しいかもしれませんがパパやママが積み上げていく様子を見ているだけでも楽しんでくれるのではないでしょうか。

 

【ひっつきむし】

パパやママも子どもの頃にひっつきむしで遊んだことがあるという方もいるのではないでしょうか。

服にひっつく不思議な植物に、興味を示す子供も多いかもしれません。

 

歩いてくるだけでもひっついてくるひっつきむしですが、見つけた後に服に向かって投げて遊ぶのも楽しそうですね。

服についたひっつきむしは、ウエットティッシュで擦ると簡単に取れるので、洗濯前に全部取りきるようにして下さいね。

 

秋の外遊びを楽しむポイント

秋の外遊びをより楽しむためのポイントを紹介します。

 

①公園にいく場合は、汚れてもいい服を着ていく

②袋やペットボトルなど遊びに使うものを、家から持参していく

③動きやすい服装でいく

 

お気に入りの服など、汚してしまうのではないかと気になってしまうと、全身を使って遊ぶことができない可能性があります。

また、全身を使って遊ぶことも多いと思うので、動きやすい服装でいくのがおすすめです。

 

まとめ

秋は、気候もいい日が多いので散歩だけでも紅葉などを楽しむことができます。

公園に行くと、遊びに使用できそうな植物もたくさんあります。

秋にしか生えない植物などで遊ぶことで、秋も感じることができ子どもにもいい経験になるでしょう。

秋にしかできない遊びを親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php