https://babys-care.net/life/

赤ちゃんとお散歩するときの花粉症対策

赤ちゃんとお散歩するときの花粉症対策

花粉の時期が近づくと、外に出るのが億劫になる方は多いのではないでしょうか。

ですが、暖かくなる季節でもあるので、赤ちゃんと外に出て外気浴したり外遊びしたりする時間も大切ですよね。

そこで今回は、赤ちゃんとお散歩する時の花粉症対策について解説いたします。

 

赤ちゃんも花粉に気をつけるべき?

花粉症になると鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの症状があらわれるので辛いですよね。

ママやパパが花粉症の場合、赤ちゃんも花粉症になるのではと心配になるかもしれません。

そもそも、赤ちゃんも花粉症になるのでしょうか?

 

【花粉症の仕組み】

まず、花粉症の仕組みを知っておきましょう。

花粉症は植物の花粉をアレルゲンとしたアレルギーの一種です。

一度体内に花粉が入ることで抗体が作られます。

そして、抗体ができた後に体内に花粉が入ると、過度に反応し体内から出そうとするため、くしゃみや鼻水などの症状が引き起こされます。

 

【赤ちゃんも花粉症になるの?】

花粉症の仕組みから、最初の花粉の時期にはアレルギー反応を起こすほどの抗体ができるとは考えにくいです。

そのため初めての花粉の季節を過ごす赤ちゃんは、花粉症になることは基本的にはないでしょう。

ただし、0歳で花粉が体内に入り抗体が作られると、1歳を過ぎてから2度目の花粉の時期に発症する可能性はとても少ないですが、あります。

赤ちゃんの時期からできる花粉症対策としては、原因物質である花粉をできる限り避けることが有効でしょう。

 

【一緒に散歩するママも気をつけよう】

花粉の多い時期はできる限り外出を控えるのが有効ですが、赤ちゃんとずっと室内で過ごすのも大変ですよね。

赤ちゃんの花粉症対策に気を取られがちですが、大人はすでに抗体があるので注意が必要です。

また、赤ちゃんのお世話で疲れていたり睡眠不足の状態だったりすると、アレルギー反応が出やすくなります。

これまで花粉症でないママも、花粉には充分に注意しましょう。

 

赤ちゃんのアレルギー・花粉症の症状と対策

 

お散歩する時の花粉症対策

赤ちゃんとお散歩する際の花粉症対策について解説いたします。

 

【対策1.その日の天気や花粉情報をチェックしてから】

お散歩する際は朝のニュースなどで必ず、その日の天気や花粉情報をチェックしてからにしましょう。

花粉が多い日は長時間お散歩をしない、という目安にしても良いかもしれませんね。

 

【対策2.花粉の飛散量が少ない午前中に】

午前中は比較的、花粉の飛散量が少ないと言われています。

ただし、午前中でも風が強かったり雨が降った翌日だったりすると飛散量が多い場合があります。

お天気情報をチェックしてさらに午前中を狙うというのがベストかもしれません。

 

【対策3.花粉の付着しやすい服を着ない】

お散歩しているときに服などの衣類に花粉が付着すると、おうちに花粉を持ち帰ってしまうことになります。

お散歩する際はできるだけ、花粉の付着しやすい素材の服を選ばないようにしましょう。

例えば付着しやすい素材には、

・ウール

・ニット

・コーデュロイ

などがあります。

春先で可愛い洋服を着せたくなりますが、素材選びには注意しましょう。

また、赤ちゃんの服だけではなくママの服選びにも気をつけたいですね。

 

【対策4.ベビーカーに花粉対策カバー】

ベビーカーでお散歩する機会の多い場合には、花粉対策カバーを使うのも良いでしょう。

といっても花粉対策専用として市販されているわけではありませんが、雨の日にはレインカバーとして、風の強い日には防風として使うことができます。

また、この時期は日差しも強くなるため、紫外線対策としてもカバーを使っても良いですね。

 

【対策5.鼻の周りにワセリンを塗る】

赤ちゃん用のケアグッズとして日頃からワセリンを使っている方は多いかもしれません。

そのワセリンの油膜が花粉をキャッチするため、花粉症対策に有効と言われています。

方法としては、ワセリンを綿棒で取り鼻の入り口付近に薄く塗ります。

あまり奥まで入らないように注意してくださいね。

赤ちゃんだけではなく、大人にも有効なのでぜひ試してみてください。

 

【対策6.帰宅時も忘れずに】

お散歩から帰ってきたらすぐに室内に入るのではなく、衣類などに付着した花粉を落としてから入りましょう。

玄関先で上着などを脱いでバサバサと花粉を落としたり、気になる方は粘着式クリーナーやハンディクリーナーなどを玄関先に置いて取ったりする方法もあります。

 

まとめ

暖かくなるとお出かけがしやすくなるので嬉しいですよね。

その反面、花粉の飛散量も気になる季節でもあります。

赤ちゃんの時期は花粉症を発症する可能性はほぼないと言えますが、今のうちから取り組める対策は試してみておくといいかもしれませんね。

 

花粉症は赤ちゃんだけ対策するのではなく、一緒にお散歩をするママやパパの方が注意したほうが良いと言えます。花粉に注意しながら、春のお散歩や公園遊びを楽しんでくださいね。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php