https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

0歳児におすすめの外遊びのおもちゃ

0歳児におすすめの外遊びのおもちゃ

赤ちゃんにとって外遊びは大切

色々な遊びを通じて成長する赤ちゃんにとって、「外遊び」はとても大切です。
家の中で遊んでいるだけでは経験できないようなことも多いので、お天気が良い日は積極的に外遊びをさせるとよいでしょう。

 

外遊びは、家の中と違って思いきり走り回れることから運動能力や体力の向上が見込めます
また、砂や水など手触りを楽しみながら何かを作ったり、季節によって花の色や香りが変わることなども、赤ちゃんにとって大きな刺激となります

 

他にも、日を浴びることで赤ちゃんの基礎代謝を上げたりと良いことずくめです。
そこで、赤ちゃんが楽しく外遊びができる「おもちゃ」をいくつかご紹介します。

外遊びに最適な体を動かすおもちゃ

公園などの広い場所で外遊びをする場合は、思いきり体を動かして遊びたい!という人におすすめの外遊び用のおもちゃをご紹介します。

 

【サッカーゴール&ボールのセット】
持ち運びにも便利な小さいサッカーゴールは、体を使う外遊びにおすすめです。
赤ちゃんにはまだ早いかな?と思われがちですが、1歳頃になればボールを蹴る動作も少しずつできるようになってきます。
手でボールを転がして遊ぶこともできます。

 

【竹馬】
竹馬というと赤ちゃんには難しいイメージがありますが、最近ではもっと安定感があってかわいいキャラクターをモチーフにした竹馬もあります。
歩くのが上手になってきたら挑戦してみることで、体幹を鍛えることもできます

 

【ラケットとボール】
赤ちゃん用に両手で持てる丸いタイプのラケットなどを選ぶことで、赤ちゃんでも楽しく遊ぶことができます。
まだ上手にできないとしても、ボヨンボヨンと弾む感じが楽しいものを選ぶとよいでしょう。

 

【足けりバイク】
足けりバイクは、小さい赤ちゃんでも楽しく外遊びができるおもちゃです。
ママやパパが押してあげるのもよいですし、赤ちゃん自身が足で地面を蹴って進みながら楽しむこともできます。
体力だけではなく頭も使うので、赤ちゃんの成長にとってもよい影響を与えることができます

 

【バスケットゴール】
プラスチックなどで出来た子供用のバスケットゴールは、ちいさい赤ちゃんでも楽しく遊べます。
やわらかいボールを持たせて、ヨチヨチと歩きながらダンクシュートをしたりと、体を使いながら楽しく遊ぶことができます

外遊びに最適な想像力アップのおもちゃ

赤ちゃんと外遊び用のおもちゃで遊びながら、体だけでなく頭も使いながら遊べるようなおもちゃをご紹介します。

 

【シャボン玉】
シャボン玉は強く吹くと上手に飛ばせません。
かといって優しく吹きすぎても上手に飛ばすことが出来ません。
シャボン玉は意外と頭を使いながら遊ぶことができます
道具を変えることでいろいろなシャボン玉遊びができるので、赤ちゃんの想像力を掻き立てることができます

 

【砂遊び用シャベルや型】
砂をかいたり砂をすくったり、バケツに詰めたり型を使ったりと色々と想像をしながら遊べるのが砂遊びです。
道具に合わせた遊び方をしたり、お店屋さんごっこをしたりなど大きくなるにつれて遊び方も進化していきます

 

【ゴルフセット】
プラスチックでできたパタータイプのクラブと、ボール、目標となるカップがセットになっているもので、手軽にゴルフを楽しめます。
手や足で直接ボールを動かすのではなく、クラブを使ってボールを動かすので、非常に頭を使います

 

【じょうろ・バケツ】
砂や水を入れて遊べるじょうろやバケツは、赤ちゃんが頭を使いながら遊べます。
バケツやじょうろはたくさんの砂や水が入りますが、たくさん入れすぎると重くて持てません。
また、持ち運ぶときには上手に持たないとこぼれてしまうので、頭を使いながらバランス感覚も身に着けることができます

おもちゃを使った外遊びで気を付けたいこと

おもちゃを使って外遊びをすることは、ママにも赤ちゃんにもとって楽しいことですが、注意をしなくてはならないこともあります。
赤ちゃんとおもちゃを使って外遊びをするうえで注意したいことをご紹介します。

 

【おもちゃには名前を書く】
公園などで遊ぶときは、おもちゃがなくならないようにしっかりと記名をしましょう。
記名をしてないと、誰のものかわからなくなってしまうこともありますので、小さいものにも名前を書きましょう。

 

【おもちゃを広げすぎない】
遊びに夢中になるっておもちゃを広げすぎると、他の子どもが遊べなくなってしまうので、おもちゃを広げすぎないようにしましょう。
使わないおもちゃはしまうなど、公共のマナーを意識しながら遊びましょう

 

【赤ちゃんから目を離さない】
赤ちゃんは目を離すと何をするかわかりません。
赤ちゃん自身がケガをしたり、他の子どもとトラブルになったりしないよう、目を離さずに遊びましょう。

まとめ

赤ちゃんにとっていいことづくめな「外遊び」。
なかなか外遊びが出来ない季節もありますが、お天気がいい日には、赤ちゃんの体や頭をたくさん使って楽しめるおもちゃを持って遊びにいきましょう。

この記事を書いたライター

きくちまい
きくちまい

2歳と6歳の子どもを育てているライター歴3年の在宅ママライターです。 幅広いジャンルで執筆中。日本中のママへ、わかりやすくて「なるほど!」な情報をお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php