https://babys-care.net/life/

国内発ベビー服ブランド10選

国内発ベビー服ブランド10選

人気のベビー服の国内ブランドをご紹介

ベビー服のブランド、みなさんはいくつご存じですか?ブランド物のベビー服はおしゃれなデザインものが多く、ちょっとしたおでかけ着としても使えるので何着か持っておきたいもの。また、出産祝いとしても大変喜ばれます。

 

特に国内ブランドのものは高品質なものも多く、人気が高いです。今回は国内ブランドに限定して、人気のベビー服ブランドをご紹介します。

 

ベビー服の国内ブランド10選

昔から多くのママに愛されているブランドから、最近注目され始めたブランドまで、国内にはたくさんのベビー服ブランドがあります。その中でも人気の高いブランドをご紹介します。

 

【Familiar(ファミリア)】
ベビー服の老舗ブランドといえば、ファミリアを思い浮かべる方も多いでしょう。神戸発祥のベビー服は皇室御用達のブランドとしても知られており、高い人気を誇っています。

 

質の良い綿100%の生地を使い、デリケートな赤ちゃんの肌にもやさしいのが特徴。伸縮性や保湿性、通気性にも優れており、安心して子どもに着せられる高品質のベビー服と言えるでしょう。デザインはシンプルなものが多く、流行にとらわれず、世代を超えても愛されるベーシックなものです。

 

【MIKIHOUSE(ミキハウス)】
ファミリアと並んで日本のベビー服ブランドとして有名なミキハウス。大阪発祥のベビーブランドで、ベビー服をはじめとした赤ちゃん用品を取り扱っています。

 

ミキハウスのベビー服を語るうえで欠かせないのが”ピュアベール加工”。服の表面の細菌やウィルスを抑制する機能で、ミキハウスが開発しました。安心の肌触りと機能が備わっており、ママに愛される理由が分かりますね。

 

デザインはかわいらしいデザインが多く、普段着にもおでかけ着にも着せやすいのが特徴です。

 

【BeBe(べべ)】
大人っぽいデザインが魅力のべべも昔から愛されるブランドです。ヨーロピアンカジュアルをイメージさせる、洗練されたデザインが特徴。フォーマルウェアも豊富です。

 

洗いやすさ、動きやすさや丈夫さなど、機能面にもこだわりを持っています。

 

【Combi mini(コンビミニ)】
赤ちゃんへ着せやすいことを第一に考えたコンビミニのベビー服。着心地、快適性に優れています。何度洗濯しても傷みが少ないと評判です。

 

デザインは男の子服、女の子服ともに豊富で、カジュアルで普段着として使いやすいです。

 

【Sense Of Wonder(センスオブワンダー)】
ナチュラルテイストが人気の秘密のセンスオブワンダー。赤ちゃんが直接触れるものだからと、オーガニックコットンにこだわって作られています。デザインもベーシックカラーのものが多く、シンプルなので贈り物としてもぴったり。

 

【組曲KIDS(くみきょくキッズ)】
組曲KIDSは女の子に人気のブランドです。レディース服のトレンドをそのまま子ども服にも取り入れています。ママとのおそろコーデもしやすいところが魅力。

 

女の子らしくキュートながらもカジュアルなデザインが多いです。着心地にもこだわっているので、デイリーユースにおすすめ。フォーマルウェアも展開しています。

 

【moujonjon(ムージョンジョン)】
アメカジ風のカジュアルなラインが多いムージョンジョン。着ているだけで明るく元気が出そうなカラーやデザインが特徴です。着回ししやすいよう、シンプルな形にもこだわっています。

 

サイズ展開が豊富なので、兄弟コーデにもおすすめです。

 

【hakka baby(ハッカベビー)】
大き目の柄がかわいらしいハッカベビーのベビー服。お花やフルーツ、恐竜など赤ちゃんが好みそうなかわいらしい柄やトレンドを取り入れています。普段着として、着やすいデザインが多いでしょう。

 

赤ちゃんの肌にやさしい素材で作られているので、ママも安心して着せられますよ。

 

【mezzo piano(メゾ・ピアノ)】
ロマンティック&ラブリーなテイストの女の子服ブランドのメゾピアノ。ガーリーなデザインが多いですが、普段着にしやすいものからフォーマルなものまで幅広くあります。ベビーサイズから150cmまであるので、姉妹コーデにもおすすめです。

 

【BABYDOLL(ベビードール) 】
派手なカラーと大きな王冠マークが特徴のベビードールは大阪で生まれたブランドです。インパクトの強いデザインなので、好みは分かれるかもしれませんが、かわいらしいカラーが豊富なので人気があります。

 

ベビーから大人サイズまであり、ファミリーでコーディネートも可能。リーズナブルな価格帯ですが、品質も悪くなく、洗濯を繰り返しても丈夫なところも人気の要因です。

 

まとめ

国内ブランドのベビー服の魅力は安心感のあるところでしょうか。デザインだけでなく、機能性などにも注目して選んであげたいですね。

 

ご紹介した以外にも、ベビー服の国内ブランドはたくさんあります。お気に入りのブランドを見つけて、赤ちゃん時期である今しかできないおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php