https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの秋服「長袖」はいつから?

赤ちゃんの秋服「長袖」はいつから?

朝晩急に気温が低くなる秋。

そろそろ長袖の出番かな…と悩むママも多いですよね。

しかし、自分で「暑い」「寒い」と言葉で訴えることのできない赤ちゃんですから、ママが様子を見ながら長袖を着せるタイミングを見計らわなければいけません。

 

基本的に「いつから」長袖を着せた方が良いという明確なルールはありませんから、ママが「少し肌寒いかな?」と感じたらでOK。

概ね9月下旬~10月初旬くらい、気温が20℃を下回るようになってきたら長袖を着せる準備をしておくといいでしょう。

 

秋に長袖を着せるポイント

肌寒い時期になってきたら長袖の出番。

赤ちゃんの場合、どのような点に注意して着せてあげたらいいでしょうか?

秋に長袖を着せるポイントについてご紹介します。

 

【薄手の衣類を重ね着させる】

秋になって長袖を赤ちゃんに着せる場合は、なるべく薄手のものを重ね着して温度調節をするようにしましょう。

カーディガンやパーカーなどの羽織り物があるととても便利です。

日中元気に遊んで汗ばんでいるときは羽織り物は脱がせ、肌寒くなってきた夕方からは上から着せてあげるようなイメージが理想です。

秋は、1日の中でも寒暖差が激しい季節ですから、たとえ日中気温が高くても朝晩は冷え込むことがあります。

常に羽織り物を持って出かけるようにしましょう。

 

【9月中は半袖も衣替えせず取っておく】

9月はまだ残暑厳しい日が続きますから、秋になったからと言っても日中は暑さを感じることもありますね。

ですから衣替えはまだ完全にせず、半袖も半分くらいしまわずに取って置きましょう。

9月中は半袖の上にカーディガンやパーカーを羽織って温度調節するといいですよ。

 

【綿素材スムース加工の服を取り入れる】

スムース加工のされている綿素材の服は、季節の変わり目である秋にぴったりの素材です。

保湿効果、伸縮性も高いため、動き回る赤ちゃんの体にも負担がありません。

また、綿素材ですから優しい触り心地。やや厚手でもあるので、肌寒くなる秋口に着せてあげるといいですね。

これから新たに赤ちゃんの長袖を購入する場合は、綿素材・スムース加工されているものがおすすめですよ。

 

秋の赤ちゃんの服装は重ね着がおすすめ

 

月別・赤ちゃんの秋の長袖コーデ

では具体的にどのような服装が望ましいのでしょうか?ここでは月別に、赤ちゃんの秋の長袖コーデを見ていきましょう。

 

【9月の長袖コーデ】

9月中は、日中は暑いけれど朝晩冷える…と感じる日も多いため、基本は半袖でOK。

・肌着+半袖カバーオール

・肌着+半袖Tシャツ+ボトムス(パンツやブルマなど)

などのようなコーデで良いでしょう。

 

ただし、半袖を着せる場合は、必ず1枚長袖のカーディガンやパーカーを持って行きます。

肌寒いとママが感じたときに、サッと羽織り、冷え対策しましょう。

ベビーカーなどで足元が冷えてしまいそうな場合は、ブランケットを用意してあげるといいかもしれません。

 

【10月の長袖コーデ】

10月はさらに朝晩の冷え込みが強くなる時期。

ただし、やはり日中は日によって暑さを感じることもあります。

大人もそうですが、10月だとまだコートは早いですよね。

ですから、10月も基本的に薄手の衣類を重ね着し、温度調節をするようにしましょう。

 

・長袖肌着+長袖カバーオール

・長袖肌着+ロンパース+長ズボン

・長袖肌着+長袖Tシャツ+長ズボン(またはブルマやスカート)

などがおすすめ。

 

そして上記にプラスして、肌寒い日は重ね着できるようにカーディガンやパーカー、ベストなどを活用するといいでしょう。

 

【11月の長袖コーデ】

11月になると一気に気温が下がりますから、体調の変化に気を付けなければなりません。

 

・長袖肌着+長袖カバーオール+羽織り物

・長袖肌着+長袖Tシャツ+長ズボン(またはレギンスとスカートやブルマ)+羽織り物

などがいいでしょう。

 

ただし、冷え込みの強い日はパーカーなどの羽織りだけでは物足りないことも。

そんなときはポンチョを羽織らせたり、ブランケットをかけたりしてあげるといいと思います。

また、靴下やレギンス、レッグウォーマーなども活用すると足元の冷え対策に便利ですよ。

 

【秋生まれの赤ちゃん】1年間の服の着せ方

 

秋の長袖コーデの注意点

秋は、室内と屋外でも気温差が生じやすいため、長袖を着せる際も厚着をさせないことが大事です。

外は寒いからと言って、室内で過ごすにもかかわらず長袖+長ズボン+羽織り物というコーデだと、赤ちゃんによっては少し汗ばんでしまうこともあります。

たとえ涼しい季節でも、汗ばんだところを放っておくと肌トラブルの原因になることもありますから、過ごすお部屋の温度・湿度に合わせて服装の脱ぎ着をさせるようにしましょう。

 

まとめ

秋は寒暖差が激しい季節。

大人でも少し体調を崩してしまう方もいるくらいですから、体温調節が未熟な赤ちゃんは特に注意が必要ですね。

いつから長袖を着せるという明確なルールはありませんが、強いて言えば目安は9月末~10月初旬頃になると20℃以下の気温になる日が続くので、そのあたりから長袖を着せるといいでしょう。

 

今回ご紹介したコーデ例を参考にしながら、薄手の衣類で温度調節を行い、赤ちゃんが風邪をひかないようしっかりケアしてあげてくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php