https://babys-care.net/life/

ベビーバスのレンタルはおすすめ?

ベビーバスはレンタルがいい?

出産準備リストに書かれていることの多いベビーバス。

生まれてすぐの赤ちゃんは、衛生上の問題で大人と同じ浴槽に入れることは避けた方がいいので、ベビーバスを使用したほうがいいでしょう。

 

しかし、ベビーバスは使用期間も短く、保管場所も必要になるのでできれば購入を避けたいという方もいるでしょう。

そんな時は、ベビーバスのレンタルがおすすめですよ。

今回は、ベビーバスのレンタルがおすすめの理由や、注意点を解説していくので参考にしてみてくださいね。

 

ベビーバスのレンタルがおすすめの理由

【使用期間が短いため】

生まれてすぐの赤ちゃんは、細菌やウィルスに対しての抵抗力も未熟です。

生後1ヶ月ごろまではおへそが乾いていないので、そこから菌が侵入して感染症にかかる可能性もあります。

そのため、大人と同じお風呂は避ける必要があります。

 

しかし、1ヶ月健診で先生の許可がおりたら大人と同じお風呂に入れるようになるので、早ければ生後1ヶ月ごろからベビーバスは使用しなくなります。

長ければ生後3ヶ月ごろまで使用することもできますが、生後3ヶ月ごろには生まれた時の2倍ほどの大きさになっているおり、ベビーバスでの沐浴はママの腰や腕に負担が掛かってしまいます。

 

出産準備では、購入するものが多いため、使用期間が短いものはレンタルをするのがいいかもしれません。

 

【保管場所を気にしなくてもいい】

生後1ヶ月ほどしか使用しないベビーバスは、使用期間が終わると保管場所が必要になります。

比較的大きなものなので、保管場所も取られてしまいますよね。

 

また、処分をする際も粗大ごみに出せばいいのか、処分費用が必要なのかなどの悩むかもしれません。

レンタルをしていれば、返却するだけなので保管場所や処分方法を気にする必要はありません。

 

【費用が抑えられる】

ベビーバスは、有名なメーカーの高価格のものからノーブランドの低価格のものまでたくさんの種類があります。

しかし、1ヶ月のみのレンタルの場合は、人気のものや高価格のものも借りることができるので、購入よりも費用を抑えることができます。

 

費用が抑えられた分、ベビー服など他の物にお金をかけられる点もレンタルをおすすめする理由です。

 

【ネットで手軽にレンタルできる】

オンラインレンタルなら、自宅にいながらベビーバスをレンタル予約することが可能です。

妊娠中や出産直後など外出をするのも大変な時期でも問題がありません。

家で休みながら、ゆっくりとレンタル品も選べます。

床置きタイプ、シンクタイプ、エアータイプ、マットタイプなど好みのものを選べるのもいいですよね。

また、有名なメーカーの高価格のものから、人気のものも低価格で借りることができますよ。

 

ベビーバスをレンタルする際の注意点

ベビーバスのレンタルがおすすめの理由をみてきましたが、レンタルする際の注意点も確認しておきましょう。

 

【状態が悪い場合もある】

レンタルの場合は、たくさんの赤ちゃんが利用してきたものがほとんどです。

レンタル会社では、クリーニングや傷や破損などの点検をしてくれていますが、見逃してしまっている可能性もあります。

 

到着して開けてみたら破損していたということもあるかもしれません。

連絡をすればすぐに無償で代替え品と交換をしてくれますが、到着までに時間がかかってしまう場合もあります。

 

また、他の方が使用したものを使うのに抵抗がある方は、レンタルは避けた方がいいかもしれませんね。

 

【お店の比較をしておく】

お店によって在庫状況や価格、サービスが異なる場合もあります。

レンタルしたいベビーバスがある場合は、お店の比較をしながらレンタルをするお店を決めるのがいいでしょう。

 

配送料が無料、汚れや破損の際は保険適応が可能など、お店によってサービスも異なるので、比較をしておきましょう。

 

【レンタルできない場合もある】

人気のベビーバスは、常に品薄状態のものもあります。

レンタルするベビーバスが決まっている場合は、こまめにチェックをしておく、早めにレンタルの注文をしていた方がいいでしょう。

 

レンタル会社によっては、出産予定日が先でも配送の予約ができるサイトもあるので、一度確認しておくのもいいかもしれませんね。

 

【高額になる可能性もある】

レンタルをする際に、クレジットカードの登録をする方が多いのではないでしょうか。

レンタル期限を過ぎると基本的に自動延長である場合が多いので、長い間レンタルをする場合や返却を忘れてしまうと高額な金額を支払わなければならないこともあります。

 

買った方が安かったなどとならないためにも、カレンダーなどに印をつけるなど返却日を忘れないようにしておきましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの細菌感染を防ぐためにも生後1ヶ月ごろまでは、ベビーバスは使用するのがいいでしょう。

 

使用期間が短く、保管場所も必要なので使用期間が終わった後のことを考えると、ベビーバスはレンタルがおすすめです。

ネットで手軽にレンタルすることができるので、人気のものや有名なメーカーのベビーバスなどをレンタルで使用してみるのはいかがですか。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php