https://babys-care.net/life/

赤ちゃんにタイツを履かせてもいい?

赤ちゃんにタイツを履かせてもいい?

赤ちゃんがタイツを履いている姿は可愛いですよね。

寒くなってきたら、そろそろタイツを履かせようかな?と考えている方も多いかもしれません。

 

そもそも赤ちゃんにタイツを履かせても大丈夫なのでしょうか。

今回は赤ちゃんにタイツを履かせるメリットとデメリット、履かせる際の注意点について解説していきます。

 

タイツを履かせるメリット

まず、赤ちゃんにタイツを履かせるメリットについてみていきましょう。

 

【靴擦れ防止】

寒い日に赤ちゃんがお出かけするようになったら、タイツを履かせると靴擦れ防止になります。

素足に履かせると、赤ちゃんが靴擦れをしたり怪我をしやすくなる可能性があります。

ベビーブーツを履かせる際は靴下よりもタイツの方が履かせやすいでしょう。

寒い日は必ずタイツということではなく、服装に合わせて靴下も選ぶようにしましょう。

 

 

【脱げにくい】

靴下を履いていると、靴と一緒に脱げてしまったり歩くたびにどんどん下がってしまったりすることがあるかもしれません。

タイツなら、靴下のようにすぐに脱げてしまうこともなく、下がってくることもないので、動き回る赤ちゃんでも安心して履かせることができます。

 

 

【お出かけ時の防寒】

やはり一番のメリットはお出かけ時の防寒です。

ワンピースやスカートの下に履いておくと、めくれてしまっても安心ですよね。

このように、タイツがあると寒い日の赤ちゃんのお出かけファッションも楽しめそうです。

 

タイツを履かせるデメリット

続けて、赤ちゃんにタイツを履かせるデメリットについてみていきましょう。

 

【暑すぎると蒸れてしまう】

防寒のために履かせた場合でも、赤ちゃんが動き回ったり保温性が高い素材だったりすると、暑すぎて蒸れてしまう場合があります。

蒸れると汗をかくので、肌がかぶれたり汗疹になってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

 

【滑りやすい】

家の中で履かせると、滑って転ぶ可能性があるので注意が必要です。

タイツの中には滑り止めがついているものもありますが、動いている間にその部分がずれてしまうのであまり効果が期待できないかもしれません。

 

 

【おむつ替えしにくい】

メリットで挙げたように、靴下に比べるとずれにくく下がってくることがないのがタイツですが、おむつ替えの際は脱がしにくくなるので面倒に感じるかもしれません。

頻繁におむつ替えが必要な場合には、タイツは適していないと言えるでしょう。

 

 

【体温調節がしづらい】

赤ちゃんは手のひらや足の裏で体温調節をしています。

タイツを履かせることで上手く体温調節が上手くできなくなってしまうこともあります。

赤ちゃんはまだ体温調節の機能が未発達なので、基本的には履かせない方が良いと言えるでしょう。

ただ、室内でも寒い場合や冬にお出かけする際などは、冷えすぎてしまうので履かせましょう。

 

タイツを履かせるならいつから?

赤ちゃんにタイツを履かせるならいつからが良いのでしょうか。

 

【歩けるようになったら】

まだハイハイをしている赤ちゃんにタイツを履かせると、滑りやすく上手に動くことができません。

また、月齢の小さい赤ちゃんだとおむつ替えの回数も多いので、タイツだと脱ぎ着が大変です。

タイツを履かせる目安としては、歩けるようになってからで十分でしょう。

 

 

【寒くなってきたら】

タイツには通気性の良いものもありますが、寒い日以外では無理に履かせる必要はありません。

特に室内で履かせると暑くて蒸れてしまうので、履かせない方が良いでしょう。

赤ちゃんが歩けるようになってから、寒い日にお出かけする機会があれば、試してみるようにしましょう。

 

赤ちゃんに最適なアウターの選び方

 

タイツを履かせる際の注意点

タイツを履かせるさいの注意点についてみていきましょう。

 

【素材選び】

真冬の寒い日に履く場合は、保温性のある素材を選びましょう。

ただし服装によっては着込みすぎて汗をかきやすくなってしまうため、服装と上手に組み合わせながら選ぶようにしましょう。

 

また、春先や秋口などの肌寒い日は、通気性の良いものを選びましょう。

体温調節が苦手な赤ちゃんでも、厚すぎず吸水性が良い素材なら快適に過ごすことができるでしょう。

春先や秋口は気温の変化が大きいので、履かせたままだと暑すぎる場合もあるので注意が必要です。

 

 

【履くのを嫌がる場合】

お出かけ前に急に履かせると、違和感で嫌がって泣いてしまう場合もあるかもしれません。

今までは裸足で過ごしていたのに、急に物を履くのは誰でも驚きますよね。

そんな時は無理に履かせず、褒めながら履かせるなど、赤ちゃんの気持ちが落ち着いてから履かせるようにしましょう。

 

 

【お出かけ先によっては暖かい場合も】

お出かけ前は寒くても、お出かけ先が室内だと冬でも暖かいですよね。

室内で履かせっぱなしにしておくと汗をかいて不快に感じるかもしれません。

お出かけ場所によっては脱がせるなど、環境によって対応するようにしましょう。

 

まとめ

可愛い赤ちゃんのタイツ姿。

メリットとデメリットを踏まえて、上手に履かせてあげるようにしましょう。

まだ歩けない赤ちゃんには、タイツはちょっと早い場合もあるかもしれません。

寒い日に歩けるようになってからでも十分なので、無理に履かせないようにしましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php