https://babys-care.net/life/

ベビーベットはレンタルもおすすめ

ベビーベッドのレンタルはおすすめ?

お腹が大きくなると、始める方が多い出産準備。

その中でも赤ちゃんがお家で快適に過ごせるように、ベビーベッドの購入を検討する方もいるのではないでしょうか。

しかし、本当に赤ちゃんがベビーベッドで寝てくれるのか心配、値段も高いものが多いので赤ちゃんの時期しか使わないという点を考えると悩むなどと購入に際しては悩む方もいますよね。

 

そんな方におすすめなのが、ベビーベッドをレンタルするという選択肢です。

 

ベビーベッドは使う期間も限られていることから、使用するときだけレンタルできるようにと、レンタルショップもたくさん。

ネットでレンタル契約をし、注文したらお家へ届けてくれるものや、直接お店で選んで組み立て、設置までしてくれるところなどがあります。

 

しかし、ベビーベッドをレンタルするって実際どのようなメリットがあるのでしょうか。

今回はベビーベッドをレンタルする際のメリットとデメリットやレンタルをする際の注意点を紹介します。

 

ベビーベッドをレンタルするメリット

ベビーベッドをレンタルする際のメリットを解説していきます。

 

【使用しなくなったら返却できる】 

新生児の頃や子どもが小さい頃は沢山使用するかもしれません。

しかし、使用しなくなると大きなベビーベッドは、場所を取ってしまったり、処分するのに困ってしまう可能性もあります。

また、ベビーベッドでは寝てくれない赤ちゃんもいるため、その場合せっかく買ったのに使わなかった…となってしまう場合もあります。

ベビーベッドは安いものではないので、使わない場合はもったいないという気持ちになってしまうこともありますよね。

 

しかし、レンタルの場合は、使わなくなればベビーベッドを返却するだけなので、場所を取ったり、処分に困ったりすることがありません。

赤ちゃんが気に入らなくても、家にあった期間だけのレンタル料金を支払うだけ。

使用しなくなった後に保管場所に困る、赤ちゃんが使ってくれるかどうか心配な方はレンタルする方がいいかもしれませんね。

 

【お試しができる】

レンタルする場合は、様々なベビーベッドの中から気になったものを試すことができます。

どのようなタイプが良いのか悩んでいる方、本当に使ってくれるか心配、購入前に試してみたい…と、まずは試してから購入を考えたい方には、レンタルがおすすめです。

 

お店によってはレンタル商品の買取が可能な場合あるので、レンタルをしてみて気に入ったものや、これからも使用したいという方はそのまま購入してベビーベットを使用し続けることもできます。

 

ベビーベッドをレンタルするデメリット

ベビーベッドをレンタルする際のデメリットを見ていきましょう。

 

【傷などがあるかもしれない】

ベビーベッドのレンタル商品は基本的に中古品のものが多いです。

もちろん、お家に届く前に綺麗にメンテナンスなどはされていますが、レンタルされた回数が多いベビーベッドの場合は、取れない汚れがあったり傷がついていることもあるかもしれません。

 

ベビーベットは基本的にベビー布団を敷いて使用するので、ひどい汚れでなければ衛生面は気にならないかもしれませんが、傷があるものは赤ちゃんが触って怪我をする場合もあります。

その点は組み立てた際に確認しておいたり、店に交換をお願いしたりなど対策が必要です。

 

【購入よりも高くなることもある】

短い期間のレンタルであれば安いですが、レンタル期間を長く設定する、延長を繰り返すと購入するよりも高くなることもあるので注意が必要です。

 

また、返却日を忘れてそのまま使用していると、延長料金を支払わなければならなくなります。

お店によっては、返却をするまで自動でレンタル期間を更新する所もあるので、クレジットカードを使用してレンタルをした方は、気づかないうちに料金を支払ってしまう可能性もあるので返却日をカレンダーなどに記載して忘れないようにしましょう。

送料もかかるお店もあるので、購入するよりも高くならないようにレンタル前に試算をしておくのがいいでしょう。

 

【在庫に限りがある】

ベビーベットを調べている間に、借りたいものが見つかるかもしれません。

しかし、レンタルの場合は在庫や品揃えに限りがあるので借りたいものがレンタルできない可能性もあります。

 

人気のベビーベッドは、貸し出し中のことが多いので借りたいものが決まっている方は、早めに予約をしておくなど対策が必要になります。

 

ベビーベッドをレンタルする際の注意点

レンタルする際の注意点を紹介するので参考にしてくださいね。

 

・お店の比較をする

・品揃えをチェックしておく

・延長ができるのか確認しておく

・配送日の確認をしておく

・キャンセル料がかかるのかを確認しておく

 

レンタルの注文をしてから、どれぐらいの期間で配送してくれるのか、配送日時を指定できるのかの確認もしておくと安心ですね。

 

また、ベビーベッドのレンタルの申し込みをした後に両親が購入してくれたり、友達からベビーベッドのお下がりを頂くこともあるかもしれません。

そのような場合、キャンセル料がかかるのかや、いつまでならキャンセル料がかからないのかを確認しておくのもいいでしょう。

 

まとめ

ベビーベッドは、赤ちゃんがお家で快適に過ごすために準備をするのがいいでしょう。

しかし、ベビーベットは比較的短い期間しか使用しませんが、高価なものなのでレンタルをするのもおすすめです。

 

今回紹介したベビーベッドをレンタルする際のメリット、デメリットを参考に家族と相談して赤ちゃんを迎える準備をしてくださいね。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php