https://babys-care.net/life/

赤ちゃんのトッポンチーノの効果や選び方

赤ちゃんのトッポンチーノの効果や選び方


トッポンチーノとは?

「赤ちゃんがトッポンチーノで寝つきが良くなった」とか、「抱っこが苦手なパパが抱いても、赤ちゃんが泣かない」など、こんな話を聞くと、トッポンチーノに興味がわきますよね。
トッポンチーノとは、イタリア生まれの赤ちゃん用の小さなお布団のこと。
日本でも注目を集めている赤ちゃん用品です。

 

そこで今回は、トッポンチーノの特徴や効果を解説し、選び方までをご紹介します。
赤ちゃんのためにトッポンチーノを選ぼうと思っているママは、参考にしてみてください。

 

トッポンチーノの特徴や効果

トッポンチーノは、イタリアの医師・教育家のマリア・モンテッソーリ博士が考案したモンテッソーリ教育法から生まれ、赤ちゃんにとって最適な環境を作るといわれています。
最大の特徴はママのにおいがついていること。
使用前にママが抱き枕として使用するなどして、においをつけておくのです。

 

そんなトッポンチーノには次のような5つの効果が期待できます。

 

【トッポンチーノの効果1.赤ちゃんに安心感を与える】
トッポンチーノの1番大きな効果は、赤ちゃんに安心感を与えることです。
においに敏感な赤ちゃんに大好きなママのにおいが付いたトッポンチーノを使えば、まるでママにいつも抱かれているみたいでとても安心します。

 

【トッポンチーノの効果2.不慣れな人でも抱っこが安心】
ママのにおいがするトッポンチーノをおくるみにして抱っこすれば、ママ以外の初めて抱っこする人が抱っこしてもぐずることが少ないでしょう。
また、親戚の家など不慣れな場所に行くなどして周りの環境が変わったとしても、においでママを感じられるため赤ちゃんのストレスも少なく、不安で泣くことも減るといわれています。

 

【トッポンチーノの効果3.首すわり前でも抱っこしやすい】
首がすわっていない赤ちゃんは抱っこが不安という人も多いですよね。
しかし、トッポンチーノをおくるみにして抱っこすれば、布団が首を優しく支えるため、新米ママや不慣れなパパでも抱っこが安心です。

 

【トッポンチーノの効果4.赤ちゃんの寝付きが良い】
首がすわる前で肌も敏感な新生児期の赤ちゃんは、柔らかくて肌触りのやさしいところに寝かせるのが良いといわれているため、トッポンチーノをお布団にするのがおすすめです。
赤ちゃんは眠る時も、ママのにおいに包まれると心が落ち着き寝つきやすくなります。

 

<赤ちゃんの背中スイッチもOFFに!?>
抱っこして寝ついても、お布団に下ろすとなぜか起きてしまう、背中スイッチのある赤ちゃんも多いようです。
トッポンチーノでくるんだまま抱っこして寝かし付け、そのままベッドに下せば背中スイッチも入りにくく、寝かし付けが楽になります。

 

【トッポンチーノの効果5.赤ちゃんの移動が楽で便利】
トッポンチーノは、お布団としてだけではなくおくるみの代用にもなります。
トッポンチーノに寝かせたまま抱きあげて移動すれば、赤ちゃんもママもストレスなく楽に移動できます。

 

トッポンチーノはいつから?いつまで?

トッポンチーノは、赤ちゃんが生まれてすぐに使い始めるのがおすすめです。
生まれてすぐの赤ちゃんは、目はあまり見えませんが、においでママを嗅ぎ分けるそうです。
生まれて2ヶ月間でママのにおいを覚え、そのにおいに安心感を持ちはじめます。
そのため、ママのにおいが付いたトッポンチーノに包まれることで、いつでもそばにママの存在を感じるのでしょう。
ママとの絆を深めるのにも、トッポンチーノは役立ちます。

 

そして、赤ちゃんが寝返りをしはじめる生後3~4ヶ月頃まで使えます。

 

トッポンチーノの上手な選び方

トッポンチーノは手作りすることもできますが、ここでは市販品から上手に選ぶ方法を3つのポイントを挙げてご紹介します。

 

【ポイント1. 厚み】
お布団として使う場合、ある程度の厚みが必要ですが、あまり厚いとおくるみで使いにくくなってしまいます。
フワフワしすぎない5㎝くらいの程よい厚みのものがおすすめです。

 

【ポイント2. サイズ】
生まれたばかりの赤ちゃんの平均身長は男の子で49.2cm、女の子で48.6㎝ほどあり、生後3~4ヶ月頃になると男の子は62.0cm、女の子は60.7cmほどになるため、トッポンチーノの縦サイズは65㎝くらいが良いでしょう。
クーファンを用意している場合は、クーファンの大きさに合わせても良いですね。
販売している製品は、縦65.3~70cm×幅40.3~45cmくらいが多いようです。

 

【ポイント3. 素材】
赤ちゃんの敏感な肌のためには、カバーはガーゼ生地がおすすめです。
カバーや中綿は、オーガニックコットンでできているものを選びましょう。
また、おっぱいやミルクの吐き戻しや汗で汚れることもあるため、丸洗いができる素材を選ぶと良いです。ただし、洗濯後はママのにおいを付けるのを忘れないでくださいね。

 

まとめ

トッポンチーノは、赤ちゃんや新米ママ、家族にも安心感を与える便利なものです。トッポンチーノの特徴や効果を踏まえて、上手に選んで活用してみてください。

 

取り扱い店舗が近くにない場合は、ネット通販を利用すれば、希望のトッポンチーノを探しやすいのでおすすめですよ。

この記事を書いたライター

月子
月子

親の病を機に九州へ舞い戻る一児のママライター。 おかしな方言の使い方をする子どもに笑い、癒されながら、バタバタ過ごす毎日です。 趣味は料理とベランダ菜園。育てたものはおいしく食べています! 心がほっとするような、楽しく役立つ情報をたくさんお届けしていきたいです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php