https://babys-care.net/life/

赤ちゃんが髪の毛を結ぶのを嫌がるとき

赤ちゃんの髪の毛を結ぶのはいつから?

赤ちゃんの髪の毛の量が増えて頭皮が蒸れてしまったり、前髪が伸びて目にかかりそうになったりしたら、髪の毛を結んであげたいな…と思うママもいることでしょう。

しかし、赤ちゃんの頭はとてもデリケート。一体、いつから結んでも良いのでしょうか?

 

赤ちゃんの髪の量や伸びる速度には個人差がありますから、「〇ヶ月から」という決まりはありません。

赤ちゃんの髪の毛が伸びる様子を見ながら、必要に応じて結んであげましょう。

首がすわり、腰がすわってからの方が安全に結ぶことができます。

 

ただし、1歳未満の赤ちゃんの場合、まだ頭頂部にある「大泉門(だいせんもん)」という頭の骨の結合部分が完全に閉じていないため、髪の毛を結んだり、くしでとかしたりする際は、強く押したり引っ張ったりしないように気をつけてください。

 

このように、デリケートな赤ちゃんの頭に気を付けながら、必要に応じて髪の毛を結んでいきますが、なかには髪の毛を結ぶのを嫌がる赤ちゃんもいます。

そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

 

赤ちゃんが髪の毛を結ぶのを嫌がる原因

赤ちゃんが髪の毛を結ぶのを嫌がるには、下記のような原因が考えられます。

 

【①結ぶ際に行動が制限されてしまうのが嫌だから】

赤ちゃんはジッと座っていない子が多いですよね。

興味のある物の方へ行こうとしたり、手元にあるおもちゃで遊ぼうとしたりするでしょう。

 

髪の毛を結ぶ際は、そんな赤ちゃんをジッと座らせておかなければなりませんから、動きが制限されるのが嫌で髪の毛を結ぶのを嫌う子もいます。

 

【②髪の毛が引っ張られて痛いから】

赤ちゃんの髪の毛を結ぶ際にはヘアゴムを使って固定しますが、赤ちゃんによっては締め付けられている感覚が気になってしまう子もいます。

また、結び方や使うヘアゴムによっては、髪の毛が引っ張られて痛いと感じることもあるようです。

 

髪の毛を結ぶのを嫌がったら…?

髪の毛を結ぶのを赤ちゃんが嫌がってしまったときはどうしたらいいのでしょう?

 

【対処①】気づかないときにサッと結ぶ

髪の毛を結ぶのを嫌がるときは、赤ちゃんがお気に入りのおもちゃや、好きなテレビ番組に集中しているうちに、サッと素早く結んでしまいましょう。

何かに集中しているときは赤ちゃんの動きも止まるので、結びやすくなると思います。

時間がかかると気が付かれてしまうので、素早く結んでしまうのがコツです。

 

 【対処②】結んだ姿を「かわいいね」と褒める

1歳前後になると、ママの話す言葉がある程度分かってきます。

髪の毛を結んだ赤ちゃんの姿を、ママが「かわいいね」とたくさん褒めてあげましょう。

笑顔でやさしい声で語りかけたり、パチパチと手を叩いたりして褒めてあげると、より赤ちゃんに伝わりやすいですよ。

 

【対処③】ママが結んでいる姿を見せる

赤ちゃんはママが大好きなので、いつもママのことをよく観察しています。

まねっこが大好きな子なら、ママが髪の毛を結んでいる姿を見て「自分もやりたい」と思ってくれるようになるかもしれませんね。

 

【対処④】日頃から髪の毛を触るスキンシップをとる

赤ちゃんの中には、頭や髪の毛を突然触られるのが苦手な子もいます。

自分の視界に入らない場所なので、ビックリして不安になったり、気になって仕方なかったり…という子も。

 

そんなときは、普段から髪の毛を触るスキンシップをとってみるといいでしょう。

髪をやさしく撫でてあげるなど、何気ない普段のコミュニケーションのなかで、積極的にスキンシップをとるようにしてくださいね。

 

【対処⑤】髪の毛が痛くなりにくいヘアゴムを使う

赤ちゃんの髪の毛を結ぶ際は、髪の毛が絡まらない・痛くなりにくいヘアゴムを使うのがおすすめです。

シリコンタイプのヘアゴムであれば、赤ちゃんの細くて少ない量の髪の毛も結びやすく、絡まったり外れたりもしません。

 

また、昔ながらのフワフワとした素材のパイル地のヘアゴムも、髪の毛を締め付けている違和感が少ないのでおすすめです。

ただし、パイル地のヘアゴムは、シリコンタイプと比べて外れやすいので、毛量の多い子や成長して毛がしっかりしてきた頃に使うと良いでしょう。

 

赤ちゃんの髪の毛は無理に結ばない

あれこれ試してみたけれど、やっぱりどうしても髪の毛を結ぶのを嫌がってしまう赤ちゃん。

そんなときは、無理に結ばないようにしましょう。

 

無理に結んでしまうと、赤ちゃんが気になってヘアゴムを取ろうと髪の毛を引っ張ってしまうことがあります。

もし髪の毛を引っ張った拍子にヘアゴムが外れてしまったら、誤飲の危険もありますので十分注意が必要です。

 

まとめ

赤ちゃんはとても汗っかきなので、髪の毛が伸びて量や長さが出てくると、頭皮や首周りが蒸れて汗疹の原因になることもあります。

赤ちゃんの様子を見ながら、髪の毛を結ぶなどして邪魔にならないようにしてあげましょう。

 

赤ちゃんが髪の毛を結ぶのを嫌がる場合は、あまり無理をせず様子を見ることも必要です。

成長と共に、髪の毛を結ぶのを嫌がらなくなる時期が来るので、時間を置いて試すなど工夫をしてみてくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php