https://babys-care.net/life/

ベビーガーゼケットの選び方や使い方

ベビーガーゼケットは必要? 

ベビーガーゼケットとは、ガーゼをダブルや3重~6重などの層にして作られたブランケットのこと。

ガーゼケットという名前から、ガーゼ=夏だけ使用するものと考える方も多いようですが、肌触りも良く通気性や吸湿性、保温性が高いので1年中使用できるおすすめアイテムです。 

 

軽くて持ち運びや様々な使い方ができるガーゼケットは一度使用すると手放せなくなる方も多いとのこと。 

今回は、そのベビーガーゼケットが赤ちゃんにおすすめの理由や、具体的にどのような育児の場面で使うのか、また選び方を紹介します。 

 

ベビーガーゼケットがおすすめの理由

べビーガーゼケットを赤ちゃんに使うのにおすすめの理由には、次のような点が挙げられます。

 

【①通気性が抜群 】 

寝ている赤ちゃんにすっぽりと布団をかけていたら、すごく汗をかいていて驚いたことがある方もいるのではないでしょうか。

赤ちゃんは、体が小さくても大人と同じ数の汗腺を持っているので汗をかきやすいと言われています。

そんな時にベビーガーゼケットを使うと、寝ている間も汗や水分を吸収し、湿気を外に逃がしてくれるので、快適に過ごせます。 

 

【②ふんわり軽くて肌にも優しい】 

肌が敏感な赤ちゃんには、肌触りにも気を付ける必要があります。

ガーゼケットは、ガーゼで作られているので、洗濯のたびに柔らかくなっていき、肌に触れてもチクチクする心配がありません。

 

また、軽くて薄いので持ち運びも楽々。

掛け布団などが重くて嫌がる赤ちゃんにも、軽くて使い心地のいいガーゼケットはおすすめです。 

 

【③速乾性でいつでも清潔に使える】 

肌が敏感な赤ちゃんには、いつも清潔なものを使用したいと思っているパパやママもいるでしょう。

ガーゼケットは、ガーゼを層にして作られているので洗濯をしてもすぐに乾きます。

 

また、眠っている時に汗をかいてもすぐに乾くので、いつでも心地よさが続きます。

赤ちゃんも快適に眠ることができますよ。 

 

【④保温性があり冬もあたたか】

ガーゼ生地はとても薄いので、羽織ってもなんだか寒そうなイメージもありますが、ベビーガーゼケットはガーゼを何層にも重ねて作られているので、保温性もあります。

5~6層タイプのベビーガーゼケットであれば、夏はさっとかけて涼しく、冬は赤ちゃんを包んであたたかくなど、1年中使うことができますよ。

 

ベビーガーゼケットの使い方

ベビーガーゼケットの良さは分かったけれど、具体的にどんな時に使用するのか分からない!というパパやママもいますよね。

ガーゼケットのおすすめの使い方は次のような場面です。 

 

【①寝冷え対策に】 

ガーゼケットは、通気性が良くタオルケットに比べて熱がこもりにくいので暑苦しい夏におすすめです。

また、汗をかいても吸い取ってくれるのでエアコンでの寝冷え対策におすすめですよ。 

 

【②冷房が効いた施設での羽織りものとして

夏場の買い物などで、外から室内に入ると汗で濡れていた体が、「冷房で冷えて寒い」という経験がある方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんは特に体温調節が上手にできず、外気温に影響されてしまうことも多いです。

そんな時に軽くて持ち運びも手軽なガーゼケットを持っていると、赤ちゃんにさっと羽織らせてあげたり、包んであげたりすれば、冷気から守ることができます。

 

【③掛け布団と赤ちゃんの間に挟む】 

冬の寒い時期に、赤ちゃんとかけ布団の間に挟む、という使い方も便利です。

厚着や暖房で汗をかいても湿気を逃がしてくれるので、寝冷えや蒸れを防ぎ快眠することができますよ。 

 

【④シーツカバーなどにする 】

ベビーガーゼケットを敷布団や、ベッドのシーツとして使用するのもおすすめ。

肌触りも良く、通気性・吸湿性に優れているので、汗をかいても敷き布団が蒸れることはありません。

毎日シーツをはがして洗うのは大変ですが、ガーゼケットを洗うだけなら手軽ですし、毎日清潔に保てますね。 

 

ベビーガーゼケットの選び方

赤ちゃんにガーゼケットを購入するにはどんなものを選べばいいのでしょうか。 

 

 【①サイズ・デザインで選ぶ】 

赤ちゃんに使用する際のサイズは、ベビー用かハーフサイズのものがおすすめ。

ベビー用のサイズは約70×100cmほどです。ハーフサイズは、シングルを2つ折りにしたもので100×140cmほどで、大人のひざ掛けとしても使用できます。 

また、キャラクターや動物・車柄などもあるので赤ちゃんに使用したいデザインで選ぶのもいいでしょう。 

 

【②安全性で選ぶ】 

敏感肌の赤ちゃんには、オーガニックコットンで作られたものがおすすめです。

品質の良い製品は、水分を早く吸収し快適に過ごすことができますよ。

 

また、オーガニックコットン100%のものであれば静電気が起きにくく、ごみやほこりを寄せ付けにくいというメリットもありますよ。 

 

【③層の数で選ぶ】 

ベビーガーゼケットの層の数で選ぶのもいいでしょう。

1年中使用するならば5重や6重がおすすめです。 

 

まとめ 

ベビーガーゼケットは、肌触りもよく、通気性や吸湿性・保温性に優れ、1年を通して使用できるおすすめの育児アイテムです。

ご紹介した使い方や選び方を、是非参考にしてみてくださいね。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php