https://babys-care.net/life/

ママが重宝するベビーベストの選び方

ママが重宝するベビーベストの選び方


ベビーベストはママが重宝するアイテム

ベビーベストは、その名の通り、赤ちゃん用のベストのことです。
体温調節がまだ上手にできない赤ちゃんのために、ちょっと着せて体温調節してあげるアイテムです。

 

袖がないことで、赤ちゃんが体を動かしているときでも素早く着せたり脱がせたりできます。外出先で少し寒いと思ったら、さっと羽織ることができて便利。
実際に使ってみると重宝するし、手放せないというママも多いようです。

 

そんなベビーベストを、ママは赤ちゃんのために上手に選んであげたいですね。

 

実際に購入するとなると、デザインも素材も豊富で、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまうこともあります。
そんなママのために、ベビーベストを購入する必要性や選び方まで、詳しくご紹介していきます。

 

べビーベストのおすすめポイント4つ!

ベビーベストは、新生児の頃から1枚持っていると役立つアイテム。
通常のアウターに比べ、例えば次のような点で赤ちゃんにおすすめです。

 

【赤ちゃんに着せやすい】
特に新生児期はまだ関節も弱いため、ママやパパは腕を服に通すのは怖いかもしれません。
袖ぐりの大きなベビーベストやひもで結ぶだけで着せられるベビーベストなら、脱ぎ着をさせるのも簡単です。

 

【赤ちゃんの動きを妨げない】
ハイハイや歩きまわる時期の赤ちゃんだと、厚手のアウターは動きづらいことがあります。
ベストなら、袖がないので厚手の生地でも赤ちゃんの動きを妨げにくくておすすめです。

 

【体温調節に便利】
特に新生児は、室温に合わせて体温が変化しやすく、タオルケットを掛けたり、服で体温調節する必要があります。
肌に優しい素材のベストを選べば、上から掛けるだけでも赤ちゃんの体温調節を助けることができます。

 

【重ね着しやすい】
特に寒い冬場は、外出用のアウターの下にもしっかり着せたいということがあります。
ベビーベストなら重ね着しても腕がごわごわしないのでスッキリ着られます。

 

【持ち歩きに便利】
通常のアウターに比べ、ベストはたたむとコンパクトになって持ち歩きにも便利です。

 

ベビーベストの上手な選び方3つ!

ベビーベストには、多種多様な素材、デザインのものがあります。
赤ちゃんの成長や、着せたい季節、場面に合わせて選ぶのに参考になるポイントをご紹介します。

 

【サイズ】
ベビーベストのサイズは、新生児用の50〜80サイズからあります。

 

ベビーベストの場合、ゆったりめで羽織っても大丈夫なので、洋服よりも少し大きめのサイズを選ぶのがコツです。
少し大きめのサイズを選べば、成長の早い赤ちゃんでも長く着用できるでしょう。

 

【形】
ベビーベストには、紐やボタンで留める前開きタイプ、横にボタンの付いたタイプ、上から被って着せる被りタイプなどがあります。

 

新生児のときには紐などの前開きタイプが着せやすく便利です。
逆に、ひとり座りができるくらいの月齢になってくると、動きやすく着崩れしにくい被りタイプが重宝しますよ。

 

小さなボタンは赤ちゃんの誤飲の原因になることもあります。
ボタンタイプのベストなら、縫い留めてあるものよりは、スナップボタンの方がはずれにくくて安心です。

 

また、中にはサイドが紐で結べるようになっているタイプもあります。
これなら紐の結び方を調整することで赤ちゃんの体に合わせてサイズアップしながら長く着られますね。

 

【季節に合わせた素材】
春・夏・秋に着せるベビーベストは、コットン100%がおすすめです。

 

春や秋は暑くなり過ぎないように、通気性の良い素材が良いでしょう。
夏は汗をたくさんかいてもしっかり吸収してくれて、ザブザブ洗って清潔に保てる素材が良いです。
秋に薄着の上に羽織る時は肌に触れやすいため、肌触りの良い素材にしましょう。

 

冬はやはり保温性の高い素材を選びたいですね。
ウールや中綿が入った素材、キルティングのベビーベストが良いでしょう。

 

アウターとして着る場合、ベビーベストの下にもしっかり服を着こむと思うので、ゴワゴワしない素材やデザインがおすすめです。

 

防寒性の高いポリエステルのベストも多いですが、直接赤ちゃんの肌に触れる部分は刺激の少ない素材のものを選びましょう。
首元など肌に触れる部分だけでも、裏地やパイピングにコットンなど肌触りの良いものを使っているベビーベストが良いでしょう。

 

まとめ

ベビーベストは、季節によって素材やデザインを選べば、室内外問わず赤ちゃんの体温調節するアイテムとして、1年中通して着られます。
気温が変化したときのために、何か1枚羽織るものを持って出かけたい時は、ベビーベストがおすすめです。

 

丸めてもかさばらずに、マザーズバッグに入れて持ち歩けます。
重ね着しても手足が自由に動かせるため、バタバタと手足を動かす時期でも、成長や運動を妨げず赤ちゃんのストレスにもなりにくいでしょう。

 

ベビーベストの首や脇にポケットがついていて、ジェルを冷やしたり温めたりして入れることで、夏はひんやり体温を下げ、冬はぽかぽか温めることができるような便利なベビーベストもありますよ。

 

赤ちゃんの月齢や生活の環境に合わせて、手放せなくなる一着を選んでみてくださいね!

この記事を書いたライター

月子
月子

親の病を機に九州へ舞い戻る一児のママライター。 おかしな方言の使い方をする子どもに笑い、癒されながら、バタバタ過ごす毎日です。 趣味は料理とベランダ菜園。育てたものはおいしく食べています! 心がほっとするような、楽しく役立つ情報をたくさんお届けしていきたいです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php