https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

ベビー用名前入りスタイはどう選ぶ?

ベビー用名前入りスタイはどう選ぶ?

ベビーの名前入りスタイはなぜ人気?

ベビー用品はどれも小さくて可愛らしいですが、スタイもその1つ。何枚でも欲しくなりますね。
赤ちゃんが顔の近くに着けるものなので、洋服よりも存在感抜群ということもあります。

 

そんなスタイの中でも名前入りスタイは特に人気があります。出産祝いでも喜ばれるアイテムです。
ではなぜ、名前入りのスタイは人気があるのでしょうか?

 

【人気の理由①オリジナリティが出るから】
同じデザインのスタイであっても、その子の名前が入っていればオリジナルのスタイになります。

 

【人気の理由②その子専用のスタイになるから】
ママやパパからもらった素敵な名前が入ったスタイなら、特別感が生まれますよね。
周りのお友達とかぶることがないため、保育園に通わせるときも便利です。

 

【人気の理由③名前を憶えてもらうきっかけになるから】
赤ちゃんが小さいうちは、パパやママの両親や親戚、友達などと顔を合わせる機会も多いことでしょう。
初対面の時に名前を伝えるものの、一回で覚えられないという方もいます。

 

名前入りのスタイを着けていけば、名前を憶えてもらうきっかけにもなりますね。
何度も聞くのは失礼かも…と思っている相手の方にとっても助かるかもしれません。特に双子の赤ちゃんにおすすめです!

ベビー用名前入りスタイを買うなら?

ベビー用の名前入りスタイを買うなら、ネット通販が便利です。

 

大手の通販サイトでも、名前入りの商品や、スタイに数百円プラスして名入れ加工をしてもらえる商品などが幅広く揃います。
名入れ加工は機械加工での刺繍などが一般的です。

 

また、ハンドメイド作家の作品を購入できるサイトであれば、手作りの名入れスタイを比較的安価に購入することができます。

 

市販品の場合は、文字数が決まっていることが多いので、下の名前だけをローマ字にしたり、イニシャルにすることが多いようです。
また、名前以外にも「Happy」など好きな言葉を入れることができ、人気を集めています。

 

【市販品でおすすめのブランドは?】

 

〈MARLMARL〉
360度、赤ちゃんの顔まわりをぐるりと彩るスタイが人気の「マールマール」
レースやリボン、蝶ネクタイなど小技の利いたデザインはしゃれた着け襟のようで、おしゃれなママに人気があります。

 

別料金ですが名入れ加工ができます。アルファベットで入れた名前がとびきりおしゃれに決まりますよ。 

 

公式サイト:https://www.marlmarl.com/

 

〈タオル美術館〉
国産タオルの本場、今治にあるタオル美術館の公式通販サイトでも名前入りスタイを注文できます。

 

高品質なタオルですから繊細な赤ちゃんの肌にも安心。贈り物にもぴったりです。

 

公式サイト:https://www.towelmuseum-shop.jp/?gclid=EAIaIQobChMI0aHh6cr86gIV0auWCh09ugA2EAAYASAAEgLTLfD_BwE

ベビー用名前入りスタイを作るなら?

手作りスタイはもちろん、手持ちのスタイも名前入りスタイにすることができます。

 

【名前入りスタイの作り方①刺繍】
スタイに入れる名前ならば小さなサイズなので、手刺繍で入れることもできます。おすすめはバックステッチ
少し文字が曲がってしまっても、手作りならでは温かみ、味になりますよ。

 

市販のスタイに刺繍する場合は裏側が汚くなりがちなので丁寧に刺繍しましょう
手作りスタイの場合は、刺繍を入れてから表地と裏地を合わせましょう

 

【名前入りスタイの作り方②ラベル】
オリジナルの名前ラベルを作って縫い付けるアイデアもおすすめ

 

白や薄いピンクなどの無地の布に、名前をスタンプします。布用のスタンプ、インクは100円ショップでも購入可能です。
スタンプしてからアイロンをあてると色が固定します。
ほつれないよう端を折り返してアイロンをかけ、手縫いもしくはミシンでスタイに縫い付けましょう。

名前入りスタイを贈る時気を付けること

ベビーの名入れスタイは出産祝いなどのギフトにも人気があります。

 

よだれが多くて洗い替えが必要、洋服に合わせてコーディネートしたい、など何枚あっても助かるというママも多いからです。
特に名入れスタイの場合は、その子のために選んだという贈り手の気持ちが伝わりやすく、喜んでもらえることも多いものです。

 

ですが、名入れスタイをギフトにする際は気を付けておきたいこともあります。

 

【気を付けたいこと①名前を間違えない】
そうそうないかもしれませんが、名前を間違えてしまうと取り返しがつきません。
漢字の間違いにも気をつけたいところ。漢字よりは、ローマ字の方が間違いにくいのでおすすめですよ。

 

【気を付けたいこと②名前入りを好まない場合もあるかも】
名前入りのスタイは、そもそも好きではないという方がいるかもしれません。
事前に把握することは難しいですが、可能なら相手の好みをリサーチしてから贈ると失敗しません

 

また、あまり親しくない関係の方への出産祝いの場合、相手に重く感じられる場合も。その場合は名入れのギフトは避けた方が良いかもしれません。

ベビーに世界に1つだけのスタイを!

ベビーの名前入りスタイは他の子とは違うその子だけのスタイになります。
特に手作りのスタイであれば、世界に1つだけのスタイになりますね。

 

他のママから褒められたり、写真に残ったりする機会も多いのがスタイ。とびきりのお気に入りのスタイで、赤ちゃんのファッションも楽しみましょう。

この記事を書いたライター

野田 乃梨子
野田 乃梨子

子どもの頃から転勤族で、今は人生13回目の引越しを終えたところ。 12歳、10歳、3歳、3児の母です。結婚前に編集者をしていた経験から、今は在宅でライターをしています。 年の差兄妹の子育てにてんてこまい!の毎日ですが、赤ちゃんと一緒に育児に奮闘中のママの参考になる情報をお届けできたら嬉しいです。 趣味はフェルトでおままごとを作ること。絵本や舞台も大好きです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php