https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの服の黄ばみの落とし方

赤ちゃんの服の黄ばみは落ちるの?

赤ちゃんの服を洗濯していて、なかなか落ちない黄ばみ。
特にお下がりでもらったり、前シーズンのものを久しぶりに出したりした時にはこの黄ばみが目立つことが多いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの成長は早く、服もすぐにサイズアウトしてしまうためなるべく大切に着たいもの。
しかし、せっかくのかわいい服も黄ばんでしまっていたら外では着せたくありませんよね。

 

この赤ちゃんの服特有の黄ばみは、洗濯をしてみてもなかなか落ちずに諦めてしまうママも多いようですが、きれいに落とす方法があるのはご存じでしょうか。

そこで今回は、赤ちゃんの服の黄ばみについて、その原因と落とし方を詳しくご紹介します。

 

赤ちゃんの服の黄ばみの原因

赤ちゃんの服の黄ばみの主な原因は、よだれやミルク、母乳などといったタンパク質です。

 

普通に洗濯をした際には、一見しっかりと落とせているように感じるこれらの汚れですが、実は服の繊維の中に入り込んでしまってしっかりと落とせていないこともしばしばあります。
そして時間が経つとこれらは酸化し、黄ばみとなって浮き出てくるのです。

 

特にお下がりでもらったベビー服や、前シーズンの服を久しぶりに出してみた時など、最後の洗濯から長い時間が経ったものに黄ばみが起こりやすくなります。

 

赤ちゃんの服の黄ばみの落とし方

【①中性洗剤で落とす】
意外と思うかもしれませんが、黄ばみの原因となるタンパク質は、食器用に使われる中性洗剤で落ちることがあります。

 

①黄ばみになっている箇所を少し水で濡らす
②中性洗剤を数滴たらす
③使わなくなった歯ブラシなどでトントンと叩くように洗う
④中性洗剤をを水ですすぎ、通常通り洗濯機で洗う

 

ポイントは、歯ブラシをゴシゴシしすぎないという点です。
ゴシゴシとこすると、生地によっては摩擦によって傷んでしまうこともあります。

あくまでもトントンと、叩くように洗いましょう。

 

【②酵素洗剤で落とす】
中性洗剤で黄ばみが落ちなかった場合、酵素洗剤で落としてみましょう。
メーカーによって規定量や温度は様々ですが、洗面器やバケツにお湯と酵素洗剤を入れてしばらくつけ置きするのが一般的な方法です。

 

酵素洗剤では、赤ちゃんの服の黄ばみ以外にも、寝具やぬいぐるみなどなかなか洗えないものもつけ置きをしておくと驚くほど汚れが取れるのでおすすめです。
もしまだ家庭にない場合は、1本は持っておくと何かと重宝するでしょう。

酵素洗剤は、近年様々なメーカーから出ており、無香料や無添加なものもあるので、赤ちゃんやママに合ったものを購入すると良いですよ。

 

【③酵素系漂白剤で落とす】
酵素系の衣類用漂白剤でも、黄ばみが落ちることがあります。
衣類用とはいえ、色落ちしてしまったり生地を傷めてしまったりするため、長時間つけ置くことはNG。
短時間から少しずつ様子を見て、メーカーの指示通りの方法で使用しましょう。

また、酵素系の漂白剤を使用した場合、使用後はよくすすぎ、洗濯機でも2回すすぎをして洗うようにしましょう。

 

【④煮洗いで落とす】
年月が経過しているような頑固な黄ばみは、煮洗いだと落ちることもあります。
少々面倒ですが、頑固な黄ばみもしっかりと落ちてくれる方法です。

 

必要なもの:鍋(アルミ製はNG)、粉せっけん大さじ2、粉末の酵素系漂泊剤大さじ1.5、菜箸

 

①ステンレスかホーロー製の鍋に湯を沸かす(沸騰させない)
②40℃くらいで、粉せっけんを溶かす
③粉せっけんが溶けたら酵素系漂白剤を入れる
④ベビー服を入れて、菜箸などで軽くかき混ぜながら5~10分煮る
⑤火を止めて、お湯が触れるほど冷めるまでそのまま放置する
⑥しっかりとすすいで、いつも通りの洗濯をする

 

【⑤しっかりと太陽に当てて干す】
上記でご紹介したどの方法にも共通して言えることが、洗った後はしっかりと太陽の光を当てて干すということです。

近年では、乾燥機で洗濯物も乾かすという家庭が多いと思います。

しかし、太陽光は殺菌・消臭効果が非常に高いです。
太陽光に当てることで汚れも分解されるので、ぜひお天気のいい日にたっぷりの日差しの下で天日干しをしてみてください。

 

特に、洗濯機で落ちきらなかったうんちの汚れなどは、天日干しをすると驚くほど綺麗になるので試してみてくださいね。

 

着られなくなった子ども服はどうする?

 

まとめ

赤ちゃんの服の黄ばみは、しっかりと洗濯をすれば落ちることが多いです。
「黄ばみがひどいから」と言って諦めて捨ててしまう前に、ぜひご紹介した方法を試してみてください。

 

赤ちゃんの服は、ママにとっても思い入れの深い服が多いですよね。
特に初めて買った服や、初めて着せてあげた肌着、退院の際に着せてあげたベビードレスなど、赤ちゃんにとって特別なものは、大切な思い出として残しておきたいというママも多いと思います。
いずれ2人目を予定している場合も、できるだけお下がりとしてとっておきたい家庭は多いもの。

そんな大切な赤ちゃんの服に黄ばみが残らないよう、保管する際もぜひ今回の方法で洗濯をしてから片づけるようにしてみてくださいね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php