https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

ベビーシューズを選ぶポイント

ベビーシューズを選ぶポイント

ベビーシューズってどんなもの?

小さなベビーシューズは見ているだけでもかわいらしく癒されますよね。ベビーシューズを履かせるのが、楽しみのひとつというママやパパもいるのではないでしょうか。選んであげることも楽しみだとは思いますが、どのようなものを選んであげるのがいいのか、悩む人もいますね。

 

そこで今回はベビーシューズの選び方のポイントをご紹介します。赤ちゃんのあんよの成長を育む、大切なベビーシューズ。素敵な一足を選ぶ際の参考にしてみてください。

ファーストベビーシューズの選び方ポイント

ファーストベビーシューズ、ファーストシューズと呼ばれるものは、名前の通り赤ちゃんが初めて履く靴のことです。歩き始めの赤ちゃんに履かせるものですが、まだ柔らかい赤ちゃんの足に履かせる靴は慎重に選ぶ必要があります。その選び方のポイントについてご紹介します。

 

【ポイント①ソールの厚さ】
足底のソールの厚さは選ぶ際に重要です。室内で少し歩くだけなら、そこまで厚さを気にしなくても問題ありません。しかし、外に出たときにソールが薄すぎると石や地面の熱などが足裏を傷つけてしまいます。

 

しかし、だからと言ってソールが厚すぎると、足裏や足の指の動きが制限されたり、足裏で感じる地面の硬さなどが伝わりにくかったり、赤ちゃんの成長の妨げになってしまうことも。ソールの厚さは厚すぎず薄すぎずで、自由に足を動かしやすいものがおすすめです。

 

【ポイント②柔らかさ】
柔らかい赤ちゃんの足には柔らかい素材、形のものがいいでしょう。ソールの厚さにも関係していますが、ソールが硬く、曲げにくいものですと、歩きにくくなってしまいます。ソールだけでなく、甲の部分も柔らかい素材を使ったものだと、ママの履かせやすさもアップしますよ。

 

【ポイント③滑りにくいもの】
靴底がつるんとしているベビーシューズも多いのですが、滑りやすいのが難点です。赤ちゃんはただでさえ頭が大きく、バランスをとるのが難しいので、危なくないように滑り止めがついたベビーシューズを選びましょう

 

【ポイント④ハイカットでないもの】
ハイカットのベビーシューズはおしゃれで赤ちゃんが履いているとかっこいいですが、足首などが曲げにくく、歩きづらさにつながります。自然に歩行バランスを養うためには足の動きを制限する形状は好ましくありません。
足に何か問題があり、医師から矯正用の靴を推奨されていない限り、ハイカットの形のものはやめましょう。

 

【ポイント⑤大きすぎない、小さすぎないもの】
赤ちゃんはすぐに足も大きくなるので、大き目のサイズの靴を…と考える人もいますが、それもNGです。大きすぎるとパカパカしてそれだけで歩きにくいです。初めは靴を履くことに抵抗感がある子も多いのですが、靴はパカパカして歩きにくいものと認識すると、さらに履くのを嫌がる子がでてきます。

 

また、サイズが小さくきつすぎるのも良くありません。靴の中で指先が動かせる程度のものでないと、足も痛いですし、歩きづらいです。

セカンドベビーシューズの選び方

ファーストベビーシューズの次は、しっかり歩けるようになってきた赤ちゃんに履かせたいセカンドベビーシューズの選び方についてご紹介します。靴を履くことにも慣れた赤ちゃんはどんどん歩きたがります。そんな歩く意欲をサポートしてあげ、成長を促してあげるようなシューズを選んであげましょう

 

【ポイント①適度な弾力性】
どんどん歩けるようになった赤ちゃんはさまざまな地面を歩くでしょう。柔らかく歩きやすいところだけでなく、コンクリートなどの硬い地面も歩くようになり、衝撃もいっぱいに。そんな衝撃から赤ちゃんの足の負担を和らげるために、適度な弾力性のあるものを選びましょう

 

ゴムソールなど、硬すぎず曲がりやすいソールがおすすめですよ。

 

【ポイント②足の形に合うもの】
大人もそうですが、赤ちゃんの足の形もそれぞれ違います。足のサイズだけでなく、幅、甲の高さなど、できるだけ正確に測って確認し、選んであげるといいですね

 

【ポイント③足の甲を抑えてくれる脱げにくいもの】
スリッポンなどの靴も多く出ていますが、できればベビーシューズはマジックテープでしっかりと足の甲を抑えてくれるものがおすすめ。脱げにくく、しっかりと履かせてあげられるので、赤ちゃんの活発な歩行をサポートしてくれますよ。

 

【ポイント④つま先が少し沿っているもの】
あまり注目する人は少ないですが、靴のつま先にも注目して選んでみてください。少し反り返りがある方が、指の付け根をしっかり曲げやすく、歩きやすくなります。つまづきにくくもなり、バランスがとりやすいので安心できますよ。

まとめ

赤ちゃんはすぐに成長するため、ベビーシューズ選びは難しいと感じる人もいるでしょう。しかし、赤ちゃんに履かせる靴は、赤ちゃんの足の成長をサポートする大切な役割を果たすものです。最近はデザインのかわいらしい靴もたくさん出ていますが、デザインだけで選ばず足の形に合ったものを選んであげましょう。

 

ネット通販などでも買うことができるものが多いですが、できれば履かせてみて選ぶ方が、失敗が少ないですよ。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php