https://babys-care.net/life/

赤ちゃん服はいつまで別洗いする?

赤ちゃん服はいつまで別洗いしたら良い?

柔らかくて清潔な赤ちゃんの服。

服は赤ちゃんの肌に直接触れるため、洗濯に気を使っている方は多いかもしれません。

そもそもなぜ、赤ちゃん服の洗濯は別洗いした方が良いのでしょうか。

また、いつまで別洗いすれば良いのでしょうか。

今回は赤ちゃん服の洗濯について、分けた方が良い理由といつまで別洗いにしたら良いのかについて解説していきます。

 

赤ちゃん服の洗濯は分けた方が良い理由

赤ちゃん服は新生児の頃は、別洗いした方が良いとされています。

その理由についてみていきましょう。

 

【理由①洗剤を使い分けるため】

大人に比べると、生まれたばかりの赤ちゃんの肌は薄くとてもデリケートです。

そのため、少しの刺激でも過剰に反応してしまうことも。

洗濯物の汚れを落とすために必要な洗剤ですが、大人と同じ洗剤を使う場合、赤ちゃんの肌には刺激が強すぎることがあります。

また、赤ちゃん服用の洗剤を使用する場合、大人の服の汚れが落ちにくいこともあります。

このような理由から、赤ちゃん服は新生児の頃の場合、別洗いする方が良いとされています。

 

【理由②大人の服の汚れや加工薬品が付着してしまう】

大人の服には、服の素材を加工している薬品や外からの汚れがたくさん付着しています。

赤ちゃん服と大人の服を一緒に洗うことで、普段避けている成分や刺激に触れてしまう場合もあります。

そのため、新生児の頃は別洗いした方が安全と考えられています。

 

赤ちゃん服はいつまで別洗いする?

では、赤ちゃん服はいつまで別洗いする必要があるのでしょうか。

 

【いつまでという決まりはない】

中には新生児の1ヶ月を過ぎたら、大人の服と一緒に洗濯するという方もいます。

また、1歳になってから一緒に洗濯する方も。

このように、いつまでという決まりは特にありません。

 

【生後1ヶ月を過ぎたら徐々に】

新生児の時期、つまり生後1ヶ月を過ぎたら一緒に洗っても問題ありません。

ただし一緒に洗う場合は、洗剤と柔軟剤の種類と量に注意しましょう。

1歳までは洗剤と柔軟剤の量を通常よりも少なくし、徐々に普通の量に戻していくなど様子を見るようにしましょう。

 

赤ちゃん服を一緒に洗濯する際の注意点

生後1ヶ月を過ぎたら、基本的には一緒に洗っても問題ありません。

ただしいくつか注意点もありますので確認しておきましょう。

 

【注意点①すすぎと乾燥をしっかりと】

洗剤や柔軟剤が洗濯物に付着したままだといくら見た目がきれいに洗い上がっていても、赤ちゃんの肌を傷つける原因になってしまうかもしれません。

また、生乾きは細菌が繁殖する原因になるので、赤ちゃんの肌に悪影響を及ぼすことも。

すすぎと乾燥がしっかりできていないと感じたら、洗濯機のコース選択で回数を調整するという方法もありますよ。

 

【注意点②洗剤と柔軟剤の選び方】

一緒に洗濯する場合、きちんとすすぎができているようであれば、赤ちゃん用の洗剤や柔軟剤を使い続ける必要はありません。

また、洗剤と柔軟剤を入れ過ぎてしまうと洗った後でも残ってしまいます。

洗剤と柔軟剤の種類に関わらず、入れ過ぎないように適量を使用するようにしましょう。

柔軟剤自体は服をふかふかにしてくれるため、赤ちゃんの肌にとっては良いものと考えられています。

ただし香りの強い柔軟剤の場合、赤ちゃんの体調が悪くなったり服への香りを嫌がったりするため、気になる方は無香料か香りの少ないものを選ぶと良いでしょう。

 

【注意点③洗濯の仕方】

赤ちゃん服はどうしても頻繁に汚れてしまいますよね。

洗濯機に入れる前にシミや汚れの付着がないか確認し、目立つ汚れがあれば下洗いしましょう。

また、赤ちゃんの衣類は小さく他の洗濯物に紛れると見つかりにくいため、洗濯ネットに入れると良いでしょう。

 

【注意点④干し方】

赤ちゃん服は大人とは別に、室内干しにした方が良いのではと考える方もいるかもしれません。

ですが、外干しにすると太陽の光が当たるため細菌の数を減らすこともできます。

部屋干しすると生乾きになり細菌が繁殖してしまう可能性もあります。

赤ちゃん服も、大人と同じように晴れた日は外干ししても大丈夫です。

ただし花粉や黄砂、PM2.5などの有害物質が飛ぶ日は、洗濯物に付着してしまうと良くないので、外干しする際は天候に注意しましょう。

 

【別洗いの方が良いケースも】

生後1ヶ月を過ぎても、場合によっては別洗いした方が良いでしょう。

・大人の服の汚れがひどい時

・ホルムアルデヒド付着の恐れがあるため大人の新品の服がある場合

・初めて試す洗剤や柔軟剤の場合は別洗いか少量ずつ増やしていく

・色移りが気になる場合

 

まとめ

赤ちゃんは服を頻繁に汚しますし、ただでさえ家事に育児に大変なママも多いかもしれません。

できるだけ最初から一緒に赤ちゃん服も洗濯したい、という方も多いことでしょう。

生後1ヶ月までは赤ちゃんの肌への刺激を考えて、できるだけ別洗いにする方が良いでしょう。

生後1ヶ月を過ぎたら、大人の服と一緒に洗濯しても大丈夫です。

注意点にもあったように、場合によっては生後1ヶ月を過ぎても別洗いした方が良いケースもあります。

洗剤や柔軟剤をいきなり元の量に戻すのではなく、徐々に戻していくことにも注意しましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php