https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの成長を実感!いつ散髪する?

赤ちゃんの成長を実感!いつ散髪する?

赤ちゃんの成長と散髪の目安

生まれた時は短い毛が生えていただけなのに、いつの間にか長く伸びた赤ちゃんの髪を見て、しみじみ成長を実感するママもいるでしょう。
一方で、ママはどんなタイミングで切ればよいか、迷うのではないでしょうか。

 

赤ちゃんによって、髪の伸び具合は個人差が大きいため、月齢などでいつと決めるのは難しいものです。
赤ちゃんの髪を初めて散髪する目安から、不器用ママでも失敗しないセルフカットの方法までご紹介します。

初めての赤ちゃんの散髪はいつ?

赤ちゃんの髪の長さは月齢に関わらず、赤ちゃんの成長と同じように、個人差が大きいものです。初めて赤ちゃんを散髪するタイミングは、髪の長さを目安に決めましょう

 

【赤ちゃんの散髪する髪の長さの目安】
赤ちゃんの初めての散髪は、前髪が目にかかるくらい伸び、サイドの髪が耳にかかるくらい伸びたくらいがおすすめです。
特に夏は、蒸れて汗疹ができたり、首筋が髪で擦れて赤く炎症したりしやすいため、涼しいように短めにカットしてあげましょう。

 

【赤ちゃんの散髪はどこでする?】
赤ちゃんを散髪する場合、美容院か自宅でカットするかのどちらかになります。
美容院は失敗もなくママは安心ですが、慣れない環境で、赤ちゃんがぐずったりするかもしれません。一方、自宅なら赤ちゃんの機嫌を見計らいママが切るので、赤ちゃんは安心です。
赤ちゃんの性格やカット料金なども踏まえ、どちらが良いか考えましょう。

 

美容院で散髪する場合は、赤ちゃんの散髪もしてくれるかどうか、事前に問い合わせておきます。
自宅でママが赤ちゃんを散髪してあげる場合は、道具を準備しましょう。

赤ちゃんの散髪道具とカットのポイント

初めて赤ちゃんの散髪をする時、失敗しないようにしようと考え、ママは緊張してしまうかもしれません。そこで、失敗しないセルフカットのための道具やヘアデザインの仕方のポイントをお教えします。

 

【赤ちゃんの散髪の道具は?】
赤ちゃんをセルフカットする時は、次のような道後をそろえます。

 

・はさみ
・すきばさみ
・目が細かい櫛(赤ちゃんの髪は細いため)
・ヘアクリップ(少ない髪でも留められるもの)
・霧吹き
・ケープ(大きめのビニール袋を切ってもOK)
・首に巻くタオル
・新聞紙やゴミ袋(下に敷く)

 

他に、赤ちゃんが散髪の間じっとしていてくれるように、お気に入りのおもちゃを用意したり、テレビやDVDを見せたりなど、環境を整えましょう。

 

【赤ちゃんの散髪のポイント】
赤ちゃんの散髪で失敗しやすいことは、次のようなことです。

 

・ラインが斜めになる
・前と後ろのバランスが悪い
・短く切りすぎる

 

これらを防げば、上手に散髪することができます。

赤ちゃんの失敗しないセルフカット法

赤ちゃんのセルフカットのやり方を説明します。
失敗しないようにカットするためには、仕上げの長さより少し長めにカットしていくことが大事です
はさみで切る時は、髪を霧吹きで湿らせ、人差し指と中指で挟んで、指の下の髪をカットします。

 

【1. 切る準備】
髪の毛を霧吹きで湿らせる
目の細かい櫛でつむじからまっすぐにとかす

 

【2. 髪のパート分け】
前髪の部分と後ろの部分をヘアクリップなどで2つに分ける
後ろ髪の部分を両サイドと後ろの3つのパートに分ける

 

【3. サイドをカット】
左右のサイドから切り始める
サイドは耳にかかる髪と耳の後ろに櫛で分け、耳にかかる髪は耳上で切る
耳の後ろの髪は、襟足の長さにつながるように、耳上から少しずつ斜めになるように切る

 

【4. 後ろ髪をカット】
両サイドの髪をカットした後、後ろの髪を切る
サイドの長さとつながるように、左サイドから後ろ中央、右から後ろ中央にカットし、真後ろの襟足の髪をカットする
襟足をカットする時赤ちゃんが下を見てくれるように、おもちゃを床に置くなど工夫するのがおすすめ

 

【5. 前髪をカット】
前髪を櫛ですくい上げ、眉上ギリギリで切る
前髪中央を1番にカットし、そこから前髪の左右をカットしていき、サイドの耳上の髪の長さに合わせるようにするのがコツ

 

【6. ボリューム調整】
髪全体を軽く手でつかむようにして、ボリュームが多い部分をすきばさみですいて調整する
減らしたい部分の髪を人差し指と親指で上に少しつまみ上げ、すきばさみを毛先に向かって1/2・1/3・1/4の長さのところですく
カット後に手でまた軽くつかんで、髪全体のボリュームバランスを確認する

 

【7. 仕上げ】
最後に髪の長さのラインがそろうように、はさみで切りそろえ仕上げる
前髪が斜めや短くならないよう注意し、耳周りのラインをきれいに整えると見栄えがよくなる

まとめ

赤ちゃんの成長と共に伸びる髪を、いつ頃どんなタイミングで散髪するか、どうすれば失敗せずに散髪できるかなど、初めてだと迷ってしまうことが多いですね。

ママが失敗するのが怖かったら、赤ちゃんを散髪してくれる美容室もありますのでプロに頼むと良いでしょう。
一度もはさみを入れていない赤ちゃんの髪を切ったら、記念として「赤ちゃん筆」を作るのも良いですよ!

この記事を書いたライター

月子
月子

親の病を機に九州へ舞い戻る一児のママライター。 おかしな方言の使い方をする子どもに笑い、癒されながら、バタバタ過ごす毎日です。 趣味は料理とベランダ菜園。育てたものはおいしく食べています! 心がほっとするような、楽しく役立つ情報をたくさんお届けしていきたいです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php