https://babys-care.net/life/

0歳児の保育園入園で不安なこととは?

0歳児の保育園入園は不安だらけ!

0歳児の保育園入園。

待機児童問題が取りざたされている中、スムーズに保育園へ入れたとしても、やはり小さな赤ちゃんを預けるというのは不安ですよね。

 

働くママたちは、具体的にどんな不安を抱いているのでしょうか?

そして、その不安を解消することはできるのでしょうか?

今回は、そんな0歳児の保育園入園のお悩みについてご紹介します。

 

0歳児の保育園入園で不安なこと

まずは、働くママたちが抱く「不安」とはどのようなことがあるのか、見ていきましょう。

 

【①ちゃんとミルクが飲めるかな?】

これまで完全母乳で育ててきた赤ちゃんも、保育園入園を機に、混合育児に切り替えたり、変則授乳に切り替えたりするママもいますよね。

 

変則授乳とは、休日と夜間のみ母乳にし、平日の昼間はミルク育児にするという方法ですが、慣れない哺乳瓶を嫌がって飲んでくれない赤ちゃんもいるため、不安になってしまうこともあるでしょう。

 

また、離乳食についても、保育園でしっかり食べられているか心配になりますよね。

ママではない人に食べさせてもらうことに、慣れない赤ちゃんもいるでしょう。

 

【②ママを探して泣いていないかな?】

ママ大好きな赤ちゃんにとって、ママの姿が見えないことは、とても不安なこと。

特に人見知りが始まっている赤ちゃんや、後追いがひどい赤ちゃんの場合、ママを探して泣いてしまう子もいます。

 

そんなわが子の姿を想像すると、ママは胸が痛くなってしまうでしょう。

 

【③環境の変化にストレスを感じていないかな?】

小さな赤ちゃんであっても、環境の変化によるストレスを感じることもあります。

まだ赤ちゃんにとっては、保育園が「安全な場所」という認識がないため、慣れない環境を嫌がってしまうこともあるでしょう。

 

【④病気をうつされてしまわないかな?】

保育園は、小さな赤ちゃんが触れあう場所です。

どうしても風邪などの病気を移したり、移されたりしてしまうことがあります。

 

インフルエンザなど、流行りの感染症がある時期は、赤ちゃんを保育園に預けることに不安を覚えるママもいますね。

 

保育園入園の不安を解消するには?

様々な不安がある0歳児の保育園入園。

とはいえ、働くママにとって保育園は無くてはならない存在です。

一体どうすれば、その不安を解消することができるでしょうか?

 

【解消法①ママとの時間は赤ちゃんにたっぷり愛情を注ぐ】

保育園に入園した後は、これまで以上に、ママとの時間を大事に過ごすようにしましょう。

ママと離れて過ごす時間を頑張った赤ちゃんに対し、いっぱい甘えさせてあげて、たっぷりの愛情を注いであげます。

こうすることで、たとえ日中にストレスを感じたとしても、ママとの時間で心が癒され、安心することができますよ。

 

【解消法②ママが不安な顔をしない】

ママが赤ちゃんを保育園に預けるとき、罪悪感からか不安そうな顔をしていませんか?

ママが不安そうな顔をしていては、赤ちゃんにもその気持ちが伝わってしまいます。

 

「保育園は楽しい場所、安心して過ごせる場所」と赤ちゃんに思ってもらえるよう、ママ自身が楽しそうに笑顔で保育園のスタッフと接することが大切ですよ。

 

【解消法③哺乳瓶で飲む練習をしておく】

ママの仕事復帰が決まったら、哺乳瓶でミルクを飲ませる練習をしておくと良いでしょう。

哺乳瓶もいくつか種類があり、乳首の形状によっては、赤ちゃんが嫌がることがあります。

色々と試してみて、赤ちゃんが安心して飲んでくれるような哺乳瓶を探し、早いうちから慣れさせておくと良いかもしれませんね。

 

【解消法④予防接種はしっかり受けておく】

定期予防接種はもちろんのこと、任意で受けられる予防接種も、感染が不安な場合は、入園前に受けておくと良いでしょう。

また、赤ちゃんの体調が少しでもいつもより違うなと思う場合は、無理をさせず、登園を控えることも大切です。

 

それでも風邪など様々な病気にかかってしまうことは、保育園に通わせているとよくあることです。

ママは仕事を休んだり早退したりしなければならないため、負担になってしまいますが、それも最初のうちだけ。成長と共に、少しずつ免疫力が向上し、体力もついてくるため、丈夫な体になっていきますよ。

 

保育園入園はメリットもたくさんある

こんな小さな赤ちゃんを、保育園に入園させるのは不安…と思っているママも多いでしょうが、実は0歳児だからこそのメリットもたくさんあります。

 

・ママが保育のプロに育児相談ができる

・周りからの刺激を受けて成長できる

・ママも友達ができる

・0歳児の方が断然、入園しやすい

・育児のプロからアドバイスをもらえる

 

など。

ママ1人だけでは得られなかった育児の知識や細かなケアをしてもらうことができるため、実は赤ちゃんにとってもママにとってもメリットであることが多いんです。

 

こんな風に、不安という気持ちをプラスの視点から見ることができれば、ママの不安が少しは解消されるかもしれませんね。

 

まとめ

0歳児の赤ちゃんを保育園に入園させる不安はたくさんあると思いますが、それでも必ずいつか、「入園させておいて良かったな」と思える日がやってきます。

 

保育園との信頼関係を築きながら、大切なわが子を安心して預けてくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php