https://babys-care.net/life/

保育園の見学でチェックしたいポイント

保育園を選ぶ際に見学は必要?

待機児童の多い地域では、妊娠中から保活を始めるママも多いですよね。

大切なわが子を預ける保育園ですから、「入園できればどこでもいい」というわけにはいかないでしょう。

 

保育園を選ぶ際は、

・希望する保育園のホームページを確認する

・近所の先輩ママからの情報を参考にする

などして、いくつか候補をピックアップしていきます。

 

これに加えて、実際に保育園へ見学に行くというのもおすすめです。

 

実際に自分の目で見て、保育園の先生や園児たちの雰囲気、施設内の雰囲気を確認することは非常に重要なこと。

入園してから「やっぱり何か違った…」と後悔しないように、申し込み前には見学に行くようにしましょう。

見学は、必ず事前に電話をしてから行ってくださいね。

 

では、実際に保育園へ見学に行く際は、どのような点に気をつけて見れば良いのでしょうか?

今回は、保育園の見学の際に確認したいポイントをご紹介します。

 

保育園の見学ポイント①子どもの様子

見学時のチェックポイントで最も大事なのが、実際に通っている子どもの様子です。

 

・のびのびと元気に遊べているか

・先生とのコミュニケーションはとれているか

 

など子どもたちの表情をよく見るようにしましょう。

先生を信頼し、心から楽しそうに笑っているようであれば、ひとまず安心です。

 

保育園の見学ポイント②先生の様子

実際に通っている子どもの様子だけでなく、先生の様子もよくチェックしておきましょう。

施設内を案内してくれる先生だけでなく、クラスを担当している先生たちの様子もさりげなくチェックしておくといいですよ。

 

・見学者に対してきちんと挨拶をしてくれるか

・子どもとどのように接しているか

・十分な人数で子どもたちの対応をしているか

 

など、可能であれば観察してみてください。

 

保育園は、小さな赤ちゃんもたくさん通います。

万が一の事故が起こらないよう、先生たちが十分な人数で子どもたちを見られているかどうかもチェックしましょう。

 

また、先生から子どもたちへの言葉かけや指導方法も重要です。

泣いている子へのフォローの入れ方や、悪いことをした子への指導の仕方など、タイミングが合えばチェックしておくと良いでしょう。

 

保育園の見学ポイント③施設内の清潔さ

施設自体が古くても、整理整頓されて掃除が行き届いているようであれば安心です。

逆に、雑然と物が置かれていたり、トイレや保育室が汚れていたりするようであれば要注意。

小さな赤ちゃんが過ごす場所なので、園内がきれいに保たれていることが望ましいです。

 

保育園の見学ポイント④設備の充実度

園庭や保育室の広さ・遊具、給食の調理室の有無など、子どもたちが快適に過ごせるような設備があるかどうかもチェックしましょう。

保育園は、朝から夕方まで子どもが長い時間過ごす場所です。

保育に必要な設備がしっかり整っていることが大切ですね。

 

保育園の見学ポイント⑤安全性

保育園の入り口や裏口などの防犯対策はしっかり行っているかどうかも、見学時に確認しておきましょう。

不審者が侵入して万が一の事件や事故が起こらないよう、セキュリティ対策も必須ポイントです。

 

また、保育園の周辺環境にも目を配りましょう。

交通量の多い道路に面して建っている保育園の場合、子どもたちが誤って門から飛び出てしまわないように対策をしているかどうかなども見ておくと安心です。

ほかにも、子どもたちが近くをお散歩するにあたって、危険なルートはないかどうかを確認しておきましょう。

 

保育園の見学ポイント⑥保育方針

見学の際は、園長先生などに園の保育方針についても聞いておきましょう。

どのような考えを持って子どもたちの保育にあたっているのかは、重要なポイントです。

 

各家庭によって、子どもに対する指導方法や教育方針は異なります。ママやパパが「いいな」と思える指導法でないと、わが子を安心して預けることができませんよね。

納得したうえで子どもを通わせるためにも、保育方針や理念というものを、確認しておくと良いでしょう。

 

特に

・トイレトレーニングの進め方

・食育について

など、子どもの発育や健康面に関わることは聞いておいた方が安心です。

 

保育園は何件見学に行くといい?

保育園の申し込みの際は、いくつか希望する園を書かなければいけません。

必ずしも第一希望の保育園に決まるわけではないため、最低で2~3件は見学に行っておきましょう。

1件しか見学に行っていないと、他と比べることができないため、違和感に気が付きにくいこともあります。

 

2~3件は見学に行って比較検討すると、ママ自身も「どんな園に子どもを預けたいか」というのが明確になっていきますよ。

 

まとめ

保育園を選ぶ際は、自宅から近い・職場から近いということばかりに注目しがちですが、やはり保育園そのものの雰囲気や先生・園児の様子というのも重要視して欲しいポイントです。

 

このような保育園の実際の様子というのは、見学に行かなければ知りえないこと。

ホームページなどで情報収集した後は、気になる園に見学を申し込んでみましょう。

毎年10~12月に保育園の申し込み受付が開始されるので、その前に見学を済ませておくと安心ですよ。

 

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php