https://babys-care.net/life/

働くママが取り入れたい便利グッズ

働くママは便利グッズの力を借りよう

家事や育児をしながら働くママは、毎日大忙し。
毎日の時間が足りず、「猫の手も借りたい」と感じているママがほとんどなのではないでしょうか。

 

しかし、時間は限られているもの。
子どもとの時間や、ママ自身の時間を確保するためにも、便利グッズの力を借りてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、家事やママの美容を時短できる便利グッズについてご紹介します。

 

「家事」の時短ができる便利グッズ

【お掃除ロボット】
掃除機や床拭きを自動で行ってくれるお掃除ロボットは、掃除時間を大幅に時短してくれます。

 

赤ちゃんや小さな子どもがいると、食べこぼしなどでどうしても汚れがちな床。
子どもが小さければ小さいほど、毎日清潔にしておきたいですよね。

 

しかしアパートやマンションだと、早朝や夜に掃除機をかけるのは少し気が引けますよね。
とはいえ日中は仕事に行っているし…と悩んでいるママも多いと思います。
お掃除ロボットなら、ママが仕事をしている日中でも掃除をしてくれるので騒音なども気にせずに使用できますよ。

 

【衣類乾燥機】
働くママが時短をしたい家事のひとつが洗濯。
洗濯物の外干しはパリッとして気持ちが良いですが、天候や時間帯に左右されやすく、家を開ける時間の多い働くママにとっては少し不自由ですよね。

 

衣類乾燥機を導入すれば、天候や時間を気にすることなく洗濯をすることができますよ。
洗濯機に乾燥機の機能がついているものもありますが、洗濯機自体をまだ買い替える予定がない場合は乾燥機単体の導入という方法もあります。

 

帰宅時間に合わせて洗濯物が洗い終わるようにタイマーをセットして、帰宅後衣類乾燥機に洗濯物を移動させれば、寝る前に洗濯物が仕上がり、あとは畳むだけになります。

 

洗濯物を干す、そして取り込む手間が省けるのでかなりの時短になりますよ。
また、外干しならではの黄砂や花粉などの心配もありません。

 

【食器洗浄機】
仕事から帰ってきて、育児をしながらの家事はとても忙しいため、食器洗いまでなかなか手が回らないママもいますよね。
子どもを寝かしつけている間に自分も一緒に眠ってしまい、朝大慌てで洗い物をした経験のあるママは多いのではないでしょうか。

 

そんなママには食器洗浄機がおすすめです。
サッと水でおおまかな汚れを落とすだけで、あとは乾燥まで行ってくれます。

 

「食器洗浄機はしっかりと汚れが落ちない」というイメージを持っているママもいるかもしれませんが、近年の食器洗浄機の洗浄力は優秀なものが多いです。
また、手で洗うよりも使用する水の量が少ないため、節約にもなりますよ。

 

「美容」の時短ができる便利グッズ

【オールインワンジェル・クリーム】
なかなかゆっくりとスキンケアをしている時間のない働くママには、オールインワンジェルやクリームがおすすめ。
化粧水、美容液、クリームなどの効果が1つで得られる優れものですよ。

 

毎日オールインワン商品を使うことに抵抗があるママも、「今日はどうしても楽したい!」という日のために1つは持っていると便利です。

 

【眉ティント】
メイクの中で1番時間がかかるうえに、少し手を抜くだけで顔の雰囲気ががらりと変わってしまうのが眉メイクですよね。
そんなメイク時間を短縮させるおすすめの便利グッズが、眉ティントです。

 

眉ティントとは、眉毛部分の地肌に色素を定着させるアイテムです。
眉ティントをすると、3日~1週間ほどは色が残っているため、眉メイクの時間を大幅に削減できます。

 

【BBクリーム】
働くママにとって、ベースメイクはメイク工程の中でも欠かせないものですよね。
しかしベースメイクはメイクの中でも特に時間を必要としてしまいます。

 

そこでおすすめなのがBBクリーム。
BBクリーム1本で、日焼け止め・メイク下地・ファンデーションの役割を果たしています。
カバー力が高いものを選べば、コンシーラーも不要なので、時間はもちろんお金も節約できますよ。

 

【ネイルシール】
セルフネイル派のママにおすすめなのが、ネイルシールです。
働くママとしては、指先も常にきれいにしておきたいところ。
しかし、自分でマニキュアを塗ったりジェルネイルをするとなるとかなりの時間が必要ですよね。

 

ネイルシールなら、サロンで施術したような凝ったデザインのものも短時間できれいに仕上げることができます。
100円ショップでもおしゃれなものが売られているので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

子どもが生まれる前からは想像できないほど、育児と家事、そして仕事を両立させるということはとても大変です。
それらを両立させる最大のポイントは、ママ自身の時間をしっかりと確保すること。
そのためにも、ぜひ今回紹介したような便利グッズの力を借りてみてください。

 

「便利グッズを使うのは楽をしている」と、便利グッズの使用をためらってしまうママもいるかもしれません。
しかし、「楽」をすることは決して悪いことではありません。
上手に手を抜きながら、ママや家族に負担がかからずに笑顔でいられるように工夫をしていきましょうね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php