https://babys-care.net/life/

保育園は何歳から入れるの?

保育園に何歳から入れるか悩む

出産後、仕事復帰を考えているママは、赤ちゃんの保育園の入園時期をいつにしたらいいのか、悩ましいのではないかと思います。

入園時期を逃してしまうと競争率が高くなってしまい、希望の園に入られないということにもなりかねません。

 

保育園は、何歳から入ることができるのでしょうか。

また、何歳から入れるのがいいのでしょうか。

早くから入園するメリットなども合わせて、確認していきましょう。

 

保育園に入園できるのは何歳から?

保育園は、0歳から利用が可能です。

正確には、生後57日目(生後2ヶ月)を経過した時期から、入園することができます。

これは、労働基準法によって、産後のママは産後8週目までは休業する義務が課せられているため、赤ちゃんの入園時期もこのように設定されているためです。

 

ただし、すべての園で生後57日から入園できるという訳ではありません。

園によっては、赤ちゃんがもう少し成長した生後3ヶ月や、生後6ヶ月からなどと定めているところもあります。

入園を希望する保育園があるのなら、事前にいつから入園が可能なのか確認しておく必要があります。

 

保育園は何歳から入園させたらいい?

保育園は0歳から利用できますが、必ずしも0歳児から入園させなければいけないということはありません。

ママの仕事復帰に合わせたタイミングで入園させても構わないのです。

ただし、保育園の激戦区だと、入園のタイミングが合わないと入れないこともあります。

 

赤ちゃんが保育園に入園しやすいと言われているのは、0歳児の4月。

これは、4月になるとこれまでの在園児が進級するため、0歳児クラスは定員分の空きができるため、枠が多いという理由からです。

また、0歳の時期から保育園を利用するというママは多くなく、競争率も低いということも、理由に挙げられます。

従って、確実に希望する保育園を利用したいと考えているママは、0歳児の4月に合わせて入園の申し込みをするのがおすすめです。

 

ただし、2月~3月に生まれた赤ちゃんは、4月の時点では生後57日に達していない子もいるかと思います。

そうなると、4月の時点での入園はできなくなってしまうため、保育園の入園が不利になってしまう現状もあります。

 

【1歳以降の入園は難しい?】

1歳以降になると、育休を終えたママが増え、一気に競争率が上がってしまいます。

加えて、前年度から保育園を利用していた赤ちゃんもいるため、枠も少ない状態です。

地域によっては、入園はかなり厳しい現状になっているということもあるので、覚えておきましょう

 

 

【必ず保育園は0歳児から利用した方がいい?】

保育園に入園する時期は0歳児の4月がおすすめとお伝えしましたが、必ずしもそうではないこともあります。

保育園激戦区とまではいかない地方の場合だと、1歳以降の入園でも枠に余裕があります。

ママがすぐにでも仕事に復帰しなければならないという場合を除いては、産休明けを待ってから保育園を利用しても構いません。

 

また、赤ちゃんが小さなうちから保育園を利用するということに抵抗があるママもいますよね。

必ずしも認可保育園に入れなくても構わないというのであれば、育児休暇を取得し、ママのタイミングで保育園入園時期を検討しましょう。

いずれにしても、お住いの地域が保育園に入りやすいかどうかを事前に確認してから検討するといいと思います。

 

赤ちゃんの保育園でのお昼寝時間

 

保育園を0歳児から利用するメリット

0歳児と言えば、まだ小さな赤ちゃんです。

保育園に入園させてしまうのは、さみしいとお考えのママもいるかもしれません。

しかし、早く入園することには様々なメリットもあります。

 

【赤ちゃんが保育園に慣れやすい】

赤ちゃんが成長してから保育園に入園すると、泣いたり嫌がったりして、なかなか保育園に慣れないということがあります。

その点、赤ちゃんの内から保育園に慣れておくと、赤ちゃんにもママにもあまり負担がかからず、スムーズに園生活をスタートできます。

 

【保育園と一緒に子育てできる】

初めての育児は、ママも悩みが尽きないかと思います。

特に0歳児の育児は、難しいと感じることも多いでしょう。

しかし、保育園を利用していれば経験豊富な保育士さんと二人三脚で育児を行っていくことができます。

例えば病気のことや離乳食のことなどでも、何か分からないことがあれば、相談しながら進めていくことができるのが心強いですね。

 

【赤ちゃんの吸収が早い】

お兄ちゃん、お姉ちゃんに囲まれて生活をすることで、赤ちゃんの成長面での吸収が早い傾向があります。

例えば、言葉や遊び方、トイレトレーニングなどは、間近にお手本となるお子さんがたくさんいるため、意欲的に覚えてくれることでしょう。

また、あいさつやルール、人間関係など社会性もしっかり身に付く傾向があります。

 

まとめ

保育園は0歳児から入園することが可能です。

特に、0歳児の4月に入園申し込みをすると入りやすいため、確実に入園を考えているママは、その時期を狙うといいでしょう。

 

ただし、必ずしもその時期に入園させなければならないという訳ではありません。

ママが育児休暇を取得してから入園をさせようと考えていても、入園できる方法はあるため、じっくり検討してみてくださいね。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php