https://babys-care.net/life/

子育て中の理想的な働き方って?

子育て中の理想的な働き方

出産後、どのように働こうか悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが産まれるとライフスタイルが一変するので、今まで通りの働き方では難しくなります。

また出産後だけではなく、これからの「子育て」と「キャリア」とのバランスも考える必要があります。

 

では、子育て中はどのような働き方をしたら良いのでしょうか。

今回は子育て中の理想的な働き方について紹介していきます。

 

子育て中の働き方①短時間正社員

正社員=フルタイム(8時間)だから無理、と最初から選択肢に入れていない方もいるかもしれません。

ですが、収入面や今後のキャリアを考えたら正社員という道も諦め切れないですよね。

そこでおすすめなのが短時間正社員(短時間勤務)という働き方です。

短時間正社員がどのような働き方なのかみていきましょう。

 

 

【短時間正社員の働き方】

短時間正社員はフルタイムの正社員との待遇や給与体制に差がありません。

労働時間は9時〜16時で、1日の所定労働時間は6時間と定められています。

ただし企業によっては16時ちょうどで終わらない場合もあるので注意しましょう。

短時間勤務を取り入れているかどうか企業によって異なりますが、基本的には短時間勤務の導入は事業主の義務です。

 

また、短時間勤務の条件としては

・子どもが3歳未満

・入社してから1年が経過している

・1週間の所定労働日数が3日以上

などが定められており、これを満たす方は原則誰でも利用することができます。

 

 

【おすすめの理由】

フルタイムの正社員との待遇や給与体制に差がないため、キャリアを途切れさせることなく安定した収入を得ることができます。

原則16時までの勤務なので、延長保育をせずに保育園のお迎えに行くことができます。

また、帰宅後も子どもとの時間を作ることができるので、子育てと仕事をどちらも両立させたいという方にはぴったりと言えるでしょう。

 

子育て中の働き方②派遣社員

派遣社員とは、派遣会社に登録し紹介された企業の元で決められた期間内で働く雇用形態です。

派遣社員の働き方についてみていきましょう。

 

 

【派遣社員の働き方】

子育て期間は長く、子どもの成長によって働き方を変えたいという方もいるかもしれません。

派遣社員の場合、子どもの成長や家庭の状況によって働き方を変えることができます。

例えば、就学前は短時間勤務、小学校に上がったらフルタイムで、などその時のベストな働き方を選ぶことができます。

 

 

【おすすめの理由】

派遣社員の場合、派遣会社に登録すれば自分で仕事を探すという手間が省けます。

また、勤務条件の交渉なども派遣会社を通して行うことができます。

いきなり正社員は難しくても、派遣社員から目指すという方もたくさんいます。

キャリアアップや今後の子育てと仕事のバランスをを変えることができると考えると、魅力的な働き方と言えるでしょう。

 

子育て中の働き方③在宅ワーク

在宅ワークは自宅で仕事ができるので、通勤にかかる時間や保育園の預け先に悩むことがなくなるかもしれません。

在宅ワークの働き方、おすすめの理由についてみていきましょう。

 

 

【在宅ワークの働き方】

在宅ワークは自宅にいながら仕事をすることができます。

クラウドソーシングサイトや求人サイトで仕事を見つけて取り組みます。

また、得意なことを生かしてネット上でビジネスを始める方もいます。

勤務時間、勤務場所に縛られず、空き時間などを使って自宅で働くことができるのが大きな特徴と言えるでしょう。

 

 

【おすすめの理由】

一番のポイントは自宅でできること。

子どもの体調が悪くなって、会社で働いていると休みづらいいというケースもあるかもしれません。

在宅ワークなら会社や同僚に気を使うことなく、保育園・幼稚園の行事や休みに合わせることもできます。

また、長時間働くのは無理だけど短時間なら働きたい、など勤務時間を自分で調節できるのもメリットと言えるでしょう。

 

子育て中の働き方④パートタイム

パートタイムは時給が定められており、勤務時間によって収入が変わります。

1日8時間労働のフルタイムに対して、それよりも短く働く勤務形態のことです。

 

 

【パートタイムの働き方】

週に何日、1日に何時間など、勤務時間によって事業主と契約を結びます。

子どもの成長によって、週に3日で4時間午前中だけなど勤務時間を選ぶことができます。

 

 

【おすすめの理由】

子育て中はなかなかまとまった時間を作るのが難しいですよね。

まずは短時間で働きたい、という方にパートタイムはぴったりと言えるでしょう。

パートタイムの求人には、平日のみなど、ママ向けの仕事が多いので探しやすいのも魅力的です。

 

まとめ

今は共働き家庭が増えてきて、キャリアを大事にしたいという女性もたくさんいることでしょう。

子育てしながら働くというのは大変な場合もありますが、子育てや将来のためのお金を稼ぐことも必要です。

様々な働き方がありますが、子育てとのバランスを考えて選ぶのがベストですよね。

 

ご紹介したように、短時間正社員、派遣社員、在宅ワーク、パートタイムなどそれぞれ魅力的な点があります。

これからの子育ても考えて、ライフスタイルやご自身に合う働き方を見つけましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php