https://babys-care.net/life/

働くママがリフレッシュすることの大切さ

働くママだってリフレッシュしたい

働くママは、家事に育児に仕事に大忙し。

たまにはリフレッシュしたいと思いますよね。

 

しかし、働くママは「働いている」という後ろめたさからか、時間があれば子どもと過ごしたり、家事を徹底的にやろうとしたりしてしまうものでないでしょうか。

人によっては、「好きで働いているから…」と、リフレッシュしたいだなんて言えないと思っているママもいるかもしれませんね。

 

とはいえ、ママだって人間です。リフレッシュすることも必要でしょう。

そこで今回は、働くママがリフレッシュすることの重要性や時間の作り方について考えたいと思います。

 

働くママがリフレッシュすることの大切さ

働くママの場合、育児・家事・仕事の3つのことを常に頭の中で考え、行動しています。

家族のため、子どものため…と日々奮闘していますよね。

そんなパワフルな働くママでも、時には自分の時間を作り、リフレッシュすることは非常に大切なことです。

なぜ大切なのか、その理由から見ていきましょう。

 

 【①健康維持のため】

どんなに働くことが好きでも、家事や育児が大好きでも、それでも毎日働き続けていたら、体が疲れてしまいますよね。

働くママには休みがありませんから、たとえ会社が休みの日でも、家事と育児が待っています。

無理がたたって倒れてしまう前に、定期的にリフレッシュするようにしましょう。

ママが倒れてしまっては、子どものお世話もパパもお世話もする人がいなくなってしまいますよ。

 

【②ストレス発散のため】

休みなく働き続けると、体が疲れるだけでなく心も疲れていきますよね。

「病は気から」という言葉ある通り、心が疲弊すれば、体にも影響を与えてしまう場合があります。

まさに負のスパイラル。

 

そうなってしまう前に、適度にストレス発散ができる環境が必要です。

心の健康維持のためにもリフレッシュタイムを積極的に作りましょう。

 

【③子どもと笑顔で向き合うため】

体や心が疲れていると、イライラして怒ってばかりになってしまうもの。

子どもの些細な言動に、必要以上に怒ってしまった…というママは多いでしょう。

 

働くママの場合、子どもとの時間が上手くとれないため、せめて一緒にいる時間は笑顔で向き合いたいと思っていますよね。

子どもとの時間は「量より質」ですから、より充実した時間が過ごせるよう、適度にリフレッシュをして、気持ちも新たに子どもと接するようにしましょう。

 

働くママがリフレッシュする時間の作り方

働くママがリフレッシュするためにはどのように時間を作れば良いでしょうか。

リフレッシュすることが大切であることがわかったからこそ、積極的に時間を作る方法を見つけましょう。

 

【①手抜き家事をして時間を作る】

お掃除ロボットや食洗器など、便利家電で溢れている今だからこそ、家事を時短して、リフレッシュできる時間を作るというのも1つです。

ほかにも、お掃除を月に一度専門業者に依頼したり、家事代行サービスを利用したりして、ママが完璧に家事をすることをやめてみましょう。

食事も便利な宅配サービスを利用したり、買い物をネットスーパーにしたりするだけでも違いますよ。

 

【②パパと協力する】

週末の午前中だけ…など、パパがお休みの日は、数時間だけでも子どものお世話をお願いし、ママのリフレッシュタイムを積極的に作るようにしましょう。

 

「パパにとっても休日だから子どものお世話をお願いしにくい」というママもいるかもしれませんが、共働き家庭の場合、お互いの助け合いが重要です。

 

ママが土曜日の午前中にリフレッシュタイムとするならば、パパは日曜日の午前中にゆっくり休んでもらうなど、お互いに協力しながらリフレッシュできる時間を作りましょう。

ルール化すると、自然と習慣づけられるので、後ろめたさを感じずにリフレッシュすることができますよ。

 

【③子育てサービスの利用】

一時預かりサービスやシッターサービスなど、外部の子育て支援サービスを利用し、リフレッシュタイムを設けることも1つです。

「自分のリフレッシュのために子どもを誰かに預けるなんて」と思うママもいるかもしれませんが、先にもお伝えした通り、ママのリフレッシュタイムは必要なこと。

決して、贅沢をしているわけでも、悪いことをしているわけでもありません。

 

責任感が強く、一生懸命にやろうと思っているママだからこそ、リフレッシュすることが必要なのです。

たった1時間だけでもリフレッシュをすると、子どもと向き合う時の気持ちも変化します。

後ろめたさを感じず、堂々と子育て支援サービスを利用して自分の時間を作りましょう。

 

まとめ

働くママがリフレッシュをすることを習慣づけると、見える景色が変わっていくでしょう。

いつもわがままを言う子どもとの時間も愛おしく感じたり、ママではない「自分」を楽しむワクワク感を抱いたりと、生活にメリハリが生まれるはずです。

 

まだ日本では、女性は家事と育児を完璧に行うのが当たり前…という風潮が強いですが、ママが働きに出ることも、リフレッシュする時間を作ることも、決して悪いことではありません。

意識的に時間を作り、自分の人生もしっかり楽しんでくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php