https://babys-care.net/life/

働くママの朝スケジュールを見直そう!

働くママの忙しい朝スケジュール

育休から復帰して働き始めると、これまでとは朝の時間の使い方がガラッと変わりますよね。

赤ちゃんを保育園に預け、始業時間に間に合うように、家事や仕事の準備を進めなければならず、朝はバタバタ。

その忙しさから、仕事と家事・育児の両立の難しさに悩んでしまうママも多いようです。

 

しかし、時間の使い方を少し工夫することで、朝のスケジュールを楽に、スムーズに進めることはできます。

貴重な朝時間。できる限りスムーズにタスクを完了させ、気持ちよく家を出たいですよね。

今回は実際に自分の朝のスケジュールを見直し、楽にできるところはないか、整理してみましょう。

 

働くママが朝しているタスクは?

働くママは朝、具体的にどのようなタスクをこなしているのでしょうか。

 

朝のタスクを、

・自分(ママ)の準備

・赤ちゃんの登園準備

・家事

の3つに分けて書き出してみましょう。

 

以下にも例として、多くのママが朝に行っていることを書き出しました。

 

 

【自分(ママ)の準備】

・洗顔、メイク、歯磨き、着替えなどの身なりの整え

・朝ごはんを食べる

・仕事の準備

 

 

【赤ちゃんの登園準備】

・赤ちゃんを起こす

・赤ちゃんの着替え、顔を拭いてあげる

・赤ちゃんの体調チェック

・連絡帳に記入

・朝ごはんを食べさせる

・授乳

・赤ちゃんの歯磨き

・保育園の荷物チェック

・保育園へ送り届ける

 

 

【家事】

・洗濯

・朝ご飯の準備、片付け

・掃除

・お弁当作り

・夜ご飯の下ごしらえ

・ゴミ出し

・夜家事の残り

 

朝スケジュールの見直しのコツ

先ほど書き出した朝のタスクを元に、

・本当にそのタスクは朝やらなければいけないのか

・ママがやらなければいけないことなのか

などの点を、以下の見直しのコツを参考に見直してみましょう。

 

【コツ①朝やらなくてもいいことは極力やらない】

書き出したタスクを見て、朝でなくてもできるタスクはありませんでしたか?

 

 

例えば、

・自分の仕事の準備は前日に。着る服も決めておく(通勤服をルーティン化しておくなど)

・連絡帳はある程度、前の日に書き込んでおく(朝食べる予定のもの、先生への返事、分かっている連絡事項など)

・掃除は休日にまとめてする。最低限のテーブル拭きだけを朝する

・洗濯は夜干しに。帰宅後すぐに洗濯機を回す

など。

 

朝の時間を作るためには早起きをしなければいけませんが、睡眠時間の確保も必要。

今、朝にやっていることが、夜や休日に回してもできることではないかという点を見直してみましょう。

 

 

【コツ②育児・家事シェアは欠かせない】

働くママには、パパの協力は欠かせません。

書き出したタスクの中で、パパに任せられることはありませんか?

 

 

例えば、

・赤ちゃんの歯磨き

・保育園への送迎

・朝ご飯の片づけ

・夜家事の残り

・ゴミ出し

など。

 

夫婦で話し合いながら、育児・家事シェアを行い、2人で一緒に朝のスケジュールを進めましょう。

ママが〇〇をしている間に、パパは△△をする、という風にお互いの時間を無駄なく使い、それをルーティン化していれば効率がいいでしょう。

朝バタバタしていると、お互いの行動にイライラが高まり夫婦喧嘩に発展してしまうという方も、予めルーティンをしっかり決めておくことで、気持ちにも余裕を持って取り組むことも可能です。

 

もちろん、朝の育児・家事だけでなく、帰宅後、休日など、全ての時間帯において協力し合えるといいですね。

 

 

【コツ③便利家電を利用して】

食洗器、ロボット掃除機、衣類乾燥機など、働くママの味方になってくれる便利家電はたくさん。

書き出したタスクの中にも、便利家電に任せられる家事はありますよね。

赤ちゃんがいる時期だけでなく、きっとこれからも家庭と仕事の両立に役立ってくれること間違いなしなので、朝時間の使い方で悩んでいる方は導入も検討してみましょう。

 

 

【コツ④完璧にこなそうとしない】

朝のタスクの見直しを進めてきましたが、朝やる!と決めたことであっても、全てを完璧にこなそうとしないでください。

日によっては、赤ちゃんが朝ごはんを食べてくれない、ぐずぐずして家事が進まないこともありますし、パパが出張中で協力者がいない、ママの体調が良くない…など、思うように進まない日は必ずあります。

そんな日に、「やらなければいけないことができなかった」などと精神的に自分を追い込んでしまう方もいますが、一番大切なことは赤ちゃん、ママ、パパの家族みんなが健康で笑顔でいること。

少しくらい家事が残っていても、うっかり連絡帳を書き忘れても、「まぁいいか!」と思える余裕を持ち、朝を過ごしましょう。

 

まとめ

朝は様々なやらなければいけないことがあり、それに追われてバタバタとしてしまいがちですよね。

しかし、そんなバタバタな毎日が続くと、体だけでなく心もストレスを抱えてしまうことがあります。

悩んで疲れ切ってしまう前に、少しでもそんな毎日にゆとりが持てるよう、朝のスケジュールを見直してみませんか。

 

決して無理はせず、心に余裕を持ちながら朝を過ごすのが一番。

自分たち家族に合った、スケジュールを見つけていけるといいですね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php