https://babys-care.net/life/

子育てと仕事の両立のための心構え

子育てと仕事の両立は心構えが大切

子育てと仕事の両立は、働くママにとって最大の課題ではないでしょうか。

どちらとも一生懸命がんばりたい…とは思っていても、なかなかうまくいかず焦ってしまうことも。

 

なかなか難しい課題ではありますが、便利な家電に頼ったり、周りのサポートを受けたりしながら、上手に両立させているママもいるようです。

しかし、何よりも大切なのが、ママの心の準備。時間だけでなく、心にもゆとりを持つことが、両立への第一歩とも言えるからです。

 

今回は子育てと仕事の両立のために、働くママが意識しておきたい心構えをまとめました。

 

両立のための心構え①完璧にしない

子育てと仕事、両方がんばりたいと思っているママの中には、何でも完璧にこなしたい!と強く思っている方もいるでしょう。

 

・家族には手作りのものを食べさせたい

・家事は抜けがないようにしたい

・休みの日には子どもを外へ遊びに連れて行ってあげたい

・仕事では早くキャリアを積みたいので、小さな失敗もしたくない

 

など。

もちろん、これら全ての希望を叶えることは不可能ではありませんが、全てを最初から完璧にこなそうとすると、どこかに無理が生じてしまうことがあります。

何か1つでも躓いてしまうと、そこで心が折れてしまい、全てにおいて自信を無くしてしまう方も。

 

そうならないよう、まずは「全てを完璧にこなそう」という考えを、一旦捨ててみましょう。

ママが時間の使い方に慣れてきたり、子どもがある程度成長したりすれば、徐々に実現できることも増えていきます。

何でも最初から完璧にしていこうと思わず、少しずつ、無理をしないという気持ちを持ってみましょう。

 

両立のための心構え②サポートを受け入れる

子育てや家事は女親の仕事(または女性の仕事)という認識が、日本ではまだ少し残っていますよね。

そんな考え方は古いと思いつつも、周りの目もあるため、女親である自分がやらなければいけないと思うこともあるでしょう。

また、家族やサポートを頼ることは恥ずかしいこと、と思ってしまう人もいるかと思います。

 

しかし、男親であるパパは一緒に子育てをすることは当たり前ですし、核家族が増える近年、周りのサポートは必要な時代です。

勇気を出して、サポートを思いっきり受け入れてみましょう。

 

・ベビーシッター、家事代行サービスを利用する

・外食、お惣菜を活用する

・食事の提供サービスを利用する

 

など、子育て世代にも活用できるサービスは探してみるとたくさんあります。

 

食事は全て手作り、子どもの保育園へは母親が迎えにいく…

などの考えは一昔前では普通だったことかもしれませんが、比較的安価で外食をしたりお惣菜を食べることができたり、誰でも代行サービスが受けられるようになってきました。

手をかける=愛情がある、という考えもありますが、手をかけた結果、時間や心にゆとりを持てなかったことになると本末転倒ですよね。

時代の変化とともに考え方もアップデートし、周りの目を気にしすぎず自信を持ってサポートを活用していきましょう。

 

両立のための心構え③焦らない

育休から復帰したからには、早く子育てと仕事の両立に慣れ、こなしていきたいと焦ってしまう人もいるでしょう。

産前と同じように働きたい、他の同僚と同じように昇進や昇給を目指したい、それと同時に子どもとの時間も大切にしたい…

そう思っていても、なかなか思うようにできず、仕事でキャリアを積むことを諦めたり、子どもとの時間を減らして理想の子育てとはかけ離れた生活をしたりしてしまう方もいるようです。

 

しかし、先述したように、最初から1人で完璧に子育てと仕事の両立できる人はいません。

周りのサポートや、子どもの成長も伴い、徐々に叶うこともあるので、焦りは禁物です。

育休から復帰後すぐに、どうにか両立しようと、仕事や子育ての何かを諦めてしまうのは勿体ないこと。

 

必ずチャンスはあると考え、そのために今できることは何だろうかと、長い目で将来を考えてみることも大切です。

仕事においても、子育てにおいても、たくさんの希望があるのは素敵なことなので、少しずつ、心にゆとりを持てる範囲で両立を目指していきましょう。

 

両立のための心構え④自分を大切にする

子育てと仕事の両立を目指すあまり、無理をしすぎて、心身ともにバランスを崩してしまう人もいます。

忙しい中でも、自分の時間を持つことを意識してみましょう。

特別に何かをしなくても、ゆっくりとコーヒーとおいしいお菓子を食べる、好きな音楽を聴くなどでも大丈夫です。

 

周りのサポートも受けながら自分の時間を持ち、がんばっている自分をケアしてあげましょう。

このように自分を大切にすることも、心のゆとりに繋がり、両立への活力になります。

 

まとめ

子育ても、仕事も、しっかりとこなしたい!

そんな自立した女性も増える近年、サポート体制も徐々に整ってきています。

両立が難しいがために、子どもと過ごす時間が減らしたり、仕事のチャンスを早い段階で諦めてしまったりなど、多くのものを手放してしまうのは勿体ないです。

まずは自分の中にあった「ママなら、社会人なら、こうしなければいけない」などの常識や意識を少し変え、心にゆとりを持つことを最優先してみましょう。

そして、少しずつ両立を目指していけるといいですね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php