https://babys-care.net/life/

働くママには朝活がおすすめ!

働くママには朝活がおすすめ!

働くママのなかには、朝活に興味がある方もいるのではないでしょうか?

働くママは忙しく、朝起きてから寝るまで常にやることがたくさん。

仕事が終わっても、子どもが寝るまではホッとする時間もないかもしれませんね。

 

そんな忙しいママ達におすすめなのが、朝活です。

まだ家族も寝ている早朝の時間帯に起きて、1日の活動を始める朝活。

「朝起きるのは苦手…」「疲れているから少しでも寝ていたい!」と思うママもいるかもしれませんが、朝活は働くママにこそぴったりの習慣です。

 

今回は働くママの朝活について、ご紹介します。

朝活のメリットや、働くママが朝活でなにをしているのかを知れば、さっそく試してみたくなりますよ。

 

働くママの朝活にはメリットがたくさん

働くママに朝活をおすすめする理由は、たくさんのメリットがあるからです。

 

 

【自分の時間ができる】

普段は仕事が終われば子どものお迎え、家事、寝かしつけと休む暇もなく、子どもが寝た後はもうクタクタ…。

自分の時間を過ごす余裕もなく寝てしまいますよね。

 

まだ家族も寝ている時間に起きれば、1人の時間が持てます。

趣味や好きなことをして過ごす自分だけの時間は、働くママにとって貴重な時間です。

 

 

【朝の時間に余裕ができる】

朝食やお弁当、保育園の準備に子どもや自分の身支度。

朝は1番忙しい時間ではないでしょうか。

早く起きるとそれだけで時間と心に余裕ができ、子どもにも穏やかな気持ちで接することができるでしょう。

 

 

【帰宅後の家事を時短できる】

朝活で夕食の下ごしらえをしたり、夜に洗濯乾燥したものを畳んだりしておけば、帰宅後の家事がスムーズになります。

疲れて帰っても、下準備がしてあると気持ちも楽ですよね。

 

 

【帰宅後に子どもとの時間を取れる】

普段帰宅後にする家事を朝しておけば、その時間に子どもとの時間が取れます。

 

家事をしながらの忙しい夕方は「ちょっと待ってね」「後でね」と言ってしまいがちです。

手を止めてしっかりと話を聞いてあげられたら、子どもも満足して落ち着き、ぐずることも少なくなるかもしれません。

帰宅後にゆっくりと子どもに向き合える余裕があるのは、嬉しいですよね。

 

 

【体調が良くなる】

1日中仕事や家事育児をしていると、夜には頭も体も疲れています。

その状態で寝かしつけ後、家事や自分時間のために起き上がるのは辛いですよね。

 

朝活をしていると夜は子どもと一緒に早い時間に寝るため、眠気や疲れを我慢するストレスがありません。

眠くなれば寝て早朝に起きるのは、体が要求する自然なサイクルです。

体に無理のない生活だと、体調も良くなりますよ。

 

 

【寝かしつけが楽になる】

寝かしつけ後に起きて家事をしようと思うと、早く寝て欲しくてイライラしてしまいます。

自分が寝てしまわないようにするのも、ストレスですよね。

そんなママの様子を敏感に察知し、余計寝なくなることもあるでしょう。

 

子どもと一緒に寝ても良いと、寝かしつけも気が楽になりますよ。

ママが朝までずっといてくれる安心感で、子どもの寝つきもよくなるかもしれません。

 

働くママが寝る時間を作るコツ

 

働くママが朝活でしていること

働くママは、朝活に何をしているのでしょうか?

 

【家事】

1番多いのが家事でしょう。

子どもが寝ている時間だと、手を止めることなく自分のペースで進められます。

頭が冴えていて元気な朝は、効率もアップしますよね。

 

 

【自分時間】

忙しいママが自分時間を過ごすのも、朝活時がおすすめです。

眠気に邪魔されることなく、好きなことを楽しめますよ。

 

 

【仕事】

家でもできる仕事があるママは、スッキリと目覚めた朝にするとはかどりますよね。

この時間にしておけば日中余裕ができ、帰宅時間も少し早くできるかもしれません。

 

 

【ゆったりと朝食】

子どもが起きると慌ただしくなります。

その前に1人でゆっくりコーヒーを飲んだり、朝食を食べたりするのも良いでしょう。

朝のリラックスタイムは、忙しい1日を元気に乗り切るためのコツかもしれませんよ。

 

働くママの朝活で大切なこと

働くママの朝活にはメリットがたくさんありました。

せっかく始めるなら、続けて習慣にしたいですよね。

 

朝活を長く続けるにはポイントがあります。

 

・無理をしない

・厳密なルールを決めない

・睡眠時間を削らない

 

やはり無理をしたり、ストレスを感じたりすると続きません。

自分時間の確保や帰宅後の家事を楽にしたいあまり、睡眠時間を削るのも良くないですよね。

 

どうしても眠くて起きられない時や、夜更かししたい時もあるでしょう。

そんな時は無理せず、朝活をお休みすることが大切です。

体調に気をつけて無理をしないのが、朝活を長く楽しむ秘訣でしょう。

 

まとめ

働くママにとって、朝活は貴重な時間です。

家事だけでなく、趣味や仕事にリラックスタイム。

その日の気分や予定で自分の自由に使える時間は、忙しい毎日の楽しみになるかもしれませんね。

 

1日の始まりの朝を有意義に過ごすと、それだけで気持ちの良い日になります。

早寝早起きを習慣にすると、生活リズムだけでなく体調が整うのも嬉しいですよね。

 

忙しい毎日でなかなか自分の時間が取れない、帰宅後の家事が疲れて苦痛というママは、是非参考にしてください。

朝活をすることで、一気に生活が変わるかもしれませんよ。

この記事を書いたライター

中岡ゆり
中岡ゆり

5歳と2歳の男の子を育児中のママライター。ワンオペの毎日は大変ですが、バタバタと賑やかに過ごしています。 現在はパートをしながら、在宅ライターとしても活動中。ちょっとしたことで不安になり、心配していた0歳児育児。 同じように悩むママたちが、今しかない赤ちゃんとの貴重な時間を安心して楽しめるきっかけになるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php