https://babys-care.net/life/

子育て中に自宅で開業できる仕事5選

子育て中のママも自宅で開業できる?

子育てと仕事の両立は、たくさんのママが悩む問題だと思います。そんなママ達の選択肢の一つとして人気が高まっているのが自宅で開業するという働き方です。

 

自宅で開業する働き方の最大のメリットは、自分のペースで働けること。

 

特に赤ちゃんママ時代には、保育園探しや赤ちゃんが急に病気になったりすることもあります。

また、子どもが少し大きくなってくると今度は習い事の送迎、園や学校の行事なども出てきます。子育て中のママにとって、仕事時間の融通が利くことはとても大切です。

 

子育て中に自宅で開業できる仕事は?

子育て中に自宅で開業できる仕事というと、自宅をリフォームしてネイルサロンやお店を開く、というのがイメージしやすいと思います。

ただそうなると、工事費や設備投資など最初の費用がたくさん掛かるイメージがありますね。

 

けれども、仕事の内容によっては、費用もあまりかからず手軽に自宅で開業できるものもあります。

 

例えば、自宅をオフィスとして自分が仕事をしたり、インターネット上にwebショップを開くなどの自宅開業なら、設備や工事の費用は押さえてスタートすることができるでしょう。

 

それでは、具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。

 

①自宅をサロンにする

まずは先ほどもご紹介したように、自宅の一部をサロンにしてお客様に来てもらって仕事をする働き方です。

結婚前の仕事の経験や、勉強して取った資格を生かすことができるのが魅力です。

 

また、お客様との会話や反応に身近に接することができるのも、人との関わりが好きなママにはうれしいポイントですね。

 

ただ、サロンの準備に費用がかかること、また、職種によっては資格や行政機関の許可が必要なものもありますので、開業を思い立ったら事前にしっかりと調べておきましょう。

 

【自宅サロン向きの仕事は?】

・ネイリスト

・美容師

・セラピスト(アロマ、ハンドマッサージ)

・エステティシャン

など

 

②自宅を教室にする

学校の先生やお菓子や料理関係の仕事の経験者、ベビーマッサージの資格を持っているママなら、自宅で教室を開業するのもおすすめです。

 

ベビーマッサージや子ども向けの教室なら、ママとしての経験をそのまま活かすことができます。先輩ママとしての経験や知識を子どもや新米ママさんの先生として役立てることができるのも魅力ですね。

 

ただしこちらもサロンの運営同様、自宅を教室として整える費用がかかります。また、子ども向け教室の先生の場合、保護者とのコミュニケーションのスキルも欠かせなくなってくるでしょう。

 

【教室向きの仕事は?】

・学習塾の先生

・英語の先生

・料理教室やお菓子教室の先生

・ベビーマッサージの先生

など

 

 

③フリーランスで仕事を受注する

フリーランスで仕事を受けるのは、最も手軽に始められる自宅開業かもしれません。

そして、仕事のペースや量を自分でコントロールしやすいのも魅力。仕事の内容にもよりますが、赤ちゃんの成長や子育ての状況に合わせて、柔軟に働くことができます。

 

赤ちゃんがお昼寝をしている時間やパパと散歩に行った時間など、隙間時間を生かして仕事をしたいママにも向きています。

 

一方で、自分から仕事を探していかなければならない点や、仕事によっては高収入が見込みづらいことなどもあります。

 

【フリーランス向きの仕事】

・webデザイナー

・ライター

・イラストレーター

・翻訳

など

 

④コンサルティングをする

専門的な知識や資格を持っているママなら、それを生かしてコンサルティング業を開業するという働き方もあります。

 

コンサルティングというと経営、ITなどがイメージされるかもしれませんが、それだけではなく、例えば占いや仲人などもある種のコンサルティング業です。

 

専門知識を生かすことで、やりがいや確実な収入につながりやすいのが魅力です。ただ一方、ママ自身にも実績や信頼がないと、コンサルタントとして報酬を得ることはハードルが高いでしょう。

 

【コンサルティング向きの仕事】

・ITコンサルタント

・占い

・ファイナンシャルプランナー

・パーソナルカラー診断

など

 

⑤ネットショップを運営する

実際にお店を開くのに比べ、ネットショップは少ない費用で始めやすくておすすめです。

自分でホームページを立ち上げる手もありますし、ネットショップを手軽に始められるサイトを利用するのもいいでしょう。

 

ママ自身のセンスを生かして、お客様に喜んでもらうことができる仕事です。実店舗の場合、赤ちゃんに熱が出るたび臨時休業というわけにはいきませんが、ネットショップならその点も心配なく働けます。

 

一方で、ネット上にはたくさんのお店があるのでその中で認知度を上げる難しさもあります。ショップが軌道に乗るよう、イベントへ出店したり、友人知人に地道に宣伝をしたりという努力も欠かせないようです。

 

【ネットショップ向きの仕事】

・ハンドメイド作家

・雑貨店

・ベビー用品店

・子ども服店

など

 

まとめ

自宅で開業と聞くと最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、特技やスキルを活かして自分のペースで働けるというのはとても魅力的です。

仕事の内容によっては、手軽に始められるものもあります。何より、自分が主役の働き方になります。ぜひ、検討してみてくださいね。

 

この記事を書いたライター

野田 乃梨子
野田 乃梨子

子どもの頃から転勤族で、今は人生13回目の引越しを終えたところ。 12歳、10歳、3歳、3児の母です。結婚前に編集者をしていた経験から、今は在宅でライターをしています。 年の差兄妹の子育てにてんてこまい!の毎日ですが、赤ちゃんと一緒に育児に奮闘中のママの参考になる情報をお届けできたら嬉しいです。 趣味はフェルトでおままごとを作ること。絵本や舞台も大好きです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php