https://babys-care.net/life/

働くママの家事の工夫【料理】

働くママには家事の工夫が必要

朝食と夕食、中にはお弁当まで作っているママもいるかもしれません。

 

仕事で疲れていても、育児は頑張りたいし家事も手を抜きたくない。

でもずっとその調子では、ママも大変。

食はとても大切なものですが、育児中は工夫で乗り切りたいものです。

 

そこで今回は、働くママの家事【料理】に関する工夫とそのメリットをご紹介します。

 

①休日に作り置き

休日にまとめて作って冷凍しておけば、お弁当にも役立ちます。

 

【食材を使い回せる】

同じ食材で別メニューを同時に作れば無駄がありません。経済的なジャンボパックのお肉も使い切れそうですね。

 

【メニュー変更にも対応】

・味付け前の状態

・完成した状態

・そのまま

と、食材の状態に分けて冷凍しておけば、「今日はカレーの予定だったけど肉じゃがの気分」な日の急なメニュー変更にも対応しやすいですよ。

 

【離乳食に役立つ】

根菜類、ブロッコリーなどの野菜をまとめて下ごしらえしておくと、赤ちゃんの離乳食にもすぐ使えます。

 

【味が良くなる】

きのこ類やたまねぎなど、冷凍すると味が良くなる食材もあります。

煮込み料理などは、再度火を通すことで味に深みが出ますよね。

 

【パパと一緒に作れる】

休日、パパと一緒に作るのはどうでしょうか。

作り置きのメニューのうち、何品かをパパに作ってもらえると助かりますね。

 

②食材宅配を利用する

今ではさまざまな業者があり、好みや使い勝手、予算などに合わせて選ぶことができるようになりました。

スマホから注文できたり、翌日配達してくれるシステムのところもありますよ。

 

【意外と経済的】

少し割高では?と思うかもしれませんが、スーパーで余分な買い物をしなくて済むことを考えると、意外と経済的ともいえます。

買い物時間を減らすことができますし、玄関先まで届けてくれるのは子育て中のママには助かりますね。

 

【良質な食材が購入できる】

旬の野菜や産地を選べるのも食材宅配のよいところです。

スーパーでもこだわり野菜を売っていますが、午前中に売り切れで買えない、なんてことも解消できます。

 

③調理セットを活用する

調理セットも人気が高まっています。

食材と調味料がメニュー通りにセットされているので、食材が足りなかったり余らせたりする無駄がありません

 

好きなコースを選んで定期契約する場合が多いようですが、業者によって内容が異なるので確認してみましょう。

 

宅配サービスの定期契約は敷居が高い…という場合は、コンビニやスーパーなどで販売しているオリジナルの調理セットを利用してみては?

野菜の状態などを自分の目で確かめることもできますね。

 

【調理時間が短縮】

カット済みの食材と調味料などがセットになっているので、すぐに調理に取り掛かれます

また、献立を考えたり決めたりする時間も必要ありません。

 

【ダイエットに役立つ】

カロリー計算されたメニューや塩分控えめメニューもあり、自宅で手軽にダイエット食を作ることができます。

 

【レシピが役に立つ】

レシピ付きなので、新しいメニューを覚えることができます。

気に入れば、次回は自分で食材を揃えて作ることもできますね。

 

④総菜を買う

スーパーやデパ地下で総菜を買って帰る…少し抵抗があるママもいるかもしれません。

しかし、必ずしも手作りの食事に固執する必要はないのではないでしょうか。

 

暑い季節や赤ちゃんから目を離せない時期は、帰宅後すぐに食べられるお総菜は本当に便利ですよ

 

【季節メニューが買える】

土用のうなぎや節分の巻きずしなど、季節に合わせた行事やイベントメニューを自宅で作るには手間がかかります。

そういう時こそ総菜を利用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

【ママのストレス解消に】

会社帰りにお総菜コーナーを回るだけでもストレス解消やリフレッシュに役立ちそうです

 

⑤洗い物を減らす

後片付けの時間を削減するために、洗い物を減らす次のような工夫はいかがでしょうか。

 

【ワンプレートご飯でカフェ風に】

主菜、副菜を仕切りのあるワンプレートに盛りつければカフェのようなワンプレートご飯のできあがり。

離乳食もワンプレートにすればお揃いになりますし、洗い物が減ります。

 

【使い捨て容器でデザインを楽しむ】

たまには紙コップや紙皿など、使い捨ての食器を使ってみるのはいかがでしょう。

最近は100均でも丈夫で良いデザインのもの揃っていますよ。

 

例えば、春には桜柄の紙皿、暑い季節は涼しげなブルーの紙皿を使ってみるのも素敵ですね。

 

【アルミホイルでフライパン洗いを楽に】

フライパン用アルミホイルやクッキングシートを使えば、フライパン洗いが楽になります。

 

⑥曜日メニューを決める

月曜日は生姜焼き、火曜日は焼き魚…と曜日ごとにメニューを決めてしまうのはいかがでしょう。

生ごみの日の前日夜は魚料理にする、翌日お昼にも食べられるように金曜夜はカレーにする、という決め方でもよいですよね。

 

【昼食とメニューがかぶらない】

7種類もメニューがあれば案外マンネリに感じません

また、昼食が外食ランチの場合、今晩のメニューが決まっていれば被らなくて済みそうです。

 

【効率的に買い物できる】

献立を考える必要がなく、買い物の内容も固定できるので、食費予算も立てやすいですね。

 

まとめ

働くママの料理に関する工夫をご紹介しました。

導入できそうなものから取り入れてみてくださいね。

この記事を書いたライター

北村 美涼
北村 美涼

関西在住、1男1女を持つワーキングママです。 産休、育休、フレックス、時短、在宅、テレワーク、といろいろな勤務体系経験済み! ハワイとたこ焼きと太陽の塔が大好き!どれも私のパワーのみなもとです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php