https://babys-care.net/life/

赤ちゃんが外出先で授乳を嫌がる理由

赤ちゃんが外出先で授乳を嫌がる

赤ちゃんが成長すると、少しずつ外出の機会も増えていきますよね。

ときには授乳の時間を挟んで長時間の外出を楽しむこともあるでしょう。

そんなときは、外出先で授乳室などを利用して授乳時間をとりますが、赤ちゃんによっては外出先だと飲んでくれなかったり、授乳そのものを嫌がって泣いたりすることもあると思います。

 

お腹が空いている時間なのにどうして?と不思議に思うママもいるでしょう。

なぜ外出するときに限って授乳を嫌がってしまうのか?それには赤ちゃんなりの理由があるようです。

今回は赤ちゃんが外出先で授乳を嫌がってしまう理由や対処法についてご紹介します。

 

赤ちゃんが外出先で授乳を嫌がる理由

まずは、なぜ外出先で授乳を嫌がってしまうのか、その理由から見ていきたいと思います。

 

【理由①ほかに興味のあるものがあるから】

赤ちゃんと言うのはとても好奇心が旺盛です。

見るものすべてが未知の世界ですから、目を輝かせて辺りをキョロキョロ見回してしまうこともあるでしょう。

場合によってはお腹が空いていることすら忘れて、ほかのことに気を取られてしまうこともあります。

そのため、外出先だと授乳を嫌がってしまう赤ちゃんもいます。

 

【理由②授乳に集中できないから】

外出先だと見慣れない音や人の声が聞こえてきますから、そちらに気を取られて授乳に集中できない子もいるでしょう。

授乳室に入っても、周りのママや赤ちゃんの声は聞こえてきます。

授乳をしようと試みても、集中できずおっぱいを咥えるだけで飲んでくれないことがあるかもしれません。

 

【理由③慣れない場所に不安だから】

人見知りや場所見知りの赤ちゃんの場合、周囲の状況にとても敏感です。

慣れない環境だと、なかなか落ち着かなくて授乳を嫌がってしまうこともあるようです。

 

【理由④授乳ケープが嫌だから】

普段自宅での授乳では使用しない「授乳ケープ」。

外出先で、個室タイプの授乳室がない場合に使用すると思いますが、上から覆われている感じが気になってしまうなど授乳ケープそのものを嫌がってしまい、授乳をしても飲んでくれない子もいます。

 

知っておきたい!授乳室のマナー

 

外出先で授乳を嫌がるときの対処法

長時間の外出の場合、赤ちゃんが授乳を嫌がると栄養面や水分補給の面で不安が残りますよね。

本人も嫌がる割にお腹が空いていることに気が付くと、グズってイヤイヤと泣き出してしまうこともあるでしょう。

ママのおっぱいも、長時間授乳をしていないと張って来てしまうので乳腺炎など心配ですよね。

赤ちゃんが外出先で授乳を嫌がるときは一体どうしたらいいでしょうか?

 

【対処法①嫌がる赤ちゃんを抱っこして落ち着かせる】

まずは嫌がって泣いていたり、落ち着かずに暴れてしまったりする場合は、赤ちゃんを抱っこして落ち着かせましょう。

やさしく声をかけて背中をさすってあげるのも効果的です。

少し気持ちが落ち着いたら、再度授乳を試みてください。

 

【対処法②授乳室を活用する】

外出先で授乳をする場合は、可能な限り個室タイプの授乳室を活用すると良いでしょう。

レストランの席などでそのまま授乳すると、周りの声や雑音が気になり集中できない赤ちゃんも多いです。

静かに落ち着ける場所があると、周りを気にせず授乳することができるでしょう。

長時間の外出をする際は、あらかじめ授乳室があるかどうかを確認しておくと安心ですね。

 

【対処法③長時間の外出は離乳食が始まってからにする】

離乳食が始まらないうちは、母乳やミルクでしか水分補給ができませんから、外出先でどうしても授乳ができないと赤ちゃんが脱水症を引き起こしてしまうことがあります。

色々試したけれど、なかなか赤ちゃんが外出先でおっぱいを飲んでくれない…という場合は、離乳食が始まり、母乳以外でも水分や栄養が取れるようになってから長時間の外出を試みてもいいかもしれません。

それまでは、授乳後にすぐ外出をし、次回の授乳時間までに帰って来られるようにするなど工夫をしましょう。

 

外出先で授乳を嫌がられても焦らないで

せっかく赤ちゃんが成長し、少しずつ外出の機会が増え、ママもリフレッシュできるようになってきたのに、外出先で授乳を嫌がるようになってしまうと、長時間外に出ることができないので困ってしまいますよね。

ときにはママ自身が焦ってしまい、イライラしてしまうことも…。

しかし、焦れば焦るほど赤ちゃんはグズってしまいます。

まずはママが冷静になり、赤ちゃんの様子を見て適切な対処をすることが大切ですよ。

 

まとめ

外出先で授乳を嫌がる赤ちゃんは、決して珍しいことではありません。

周りの環境に敏感な赤ちゃんですから、慣れない雰囲気に緊張したり不安になったり、好奇心旺盛になったりして集中力を欠いてしまうこともあります。

ママが焦れば、さらにその不安が伝わってしまうことも。

 

しかし、赤ちゃんも成長すれば、少しずつ外出の回数も増え、外の世界の環境に慣れていきます。

また、離乳食がスタートすれば、授乳せずとも水分補給・栄養補給を行うことができるようになります。

ですから、赤ちゃんが外出先で授乳を嫌がるという悩みは、実はそう長くは続きません。

ママのリフレッシュ、運動のため、赤ちゃんのお散歩のためにも外出をすることは大事ですが、無理のない範囲で行うようにしてくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php