https://babys-care.net/life/

知っておきたい!授乳室のマナー

知っておきたい!授乳室のマナー


授乳室の利用時のマナーはある?

赤ちゃんとのお出かけ時に授乳室で赤ちゃんに授乳することもあるかと思います。

 

ドアやカーテンなどで仕切られた個室で母乳をあげることができたり、ミルクの調乳のためのお湯が用意されていたり。授乳室内におむつ替えスペースや赤ちゃんが少し休憩できるようなスペースが設置されているところもあって便利ですよね。

 

そんな授乳室は公共の場。たくさんの人が利用するので、マナーを守ることで気持ちよく使えます。授乳室によってはルールが決まっているところもありますが、一般的なマナーにはどんなことがあるでしょうか。今回はママが知っておきたい、授乳室のマナーについてご紹介します。

 

授乳室マナー①混雑時は譲り合って使う

授乳室と言っても、場所によって規模はさまざまです。多くの家族連れで賑わう施設では、混みあうことが多いもの。そんな時は譲り合いながら利用することが大切です。

 

【1.授乳をしたらすぐに退出する】
当たり前ですが、授乳室は授乳をする場所です。他のことをする場所ではありませんので、授乳が終わったら退出しましょう。

 

おむつ替えや着替えなども他のスペースが設けられている場合があります。できる限り授乳ができる個室では授乳以外のことをするのは避け、次の方に譲るのがマナーです。

 

【2.お世話をする人だけ入室する】
混雑時は多くの順番待ちのママや赤ちゃんでいっぱいです。上のお子さんを連れて…という場合は仕方ありませんが、たまにおばあちゃんやママ友同士で一緒に入り、おしゃべりしながら順番待ちという方が見られます。

 

小さな声で話すのはいいですが、授乳室は授乳をする赤ちゃんもたくさんいます。うるさくなりすぎるのはNGです。できる限りお世話をする人だけが入室しましょう。

 

また、ベビーカーでの入室は場所を取りますので、狭めの授乳室では避けるのがおすすめです。授乳室の外に置き場所が設けられている場合もありますし、家族と一緒に来ている場合は預けましょう。

 

【3.順番を守る】
授乳室でなくても言えることですが、先に来た人が先に入室するというのは当然のルールです。状況次第で譲り合うことはあるかもしれませんが、急いでいるからなどの自分だけの都合で順番を代わってもらうのは基本的にNG。赤ちゃんのお世話はお互いに待ったなしです。どうしても待てない場合は、他の授乳室を探す方が賢明かもしれません。

 

また、ミルクは授乳室でなくても飲ませられるから、個室は母乳のママ優先!という考えを持った方もいます。しかし、ミルクを飲む赤ちゃんでも音や周りの人や物が気になって飲めないという子もいます。授乳室は授乳をする場所なので、母乳でもミルクでも順番に利用する、という認識である方が、お互いに気持ちよく使えますよ。

 

【4.次の人のことを考えて清潔に】
空いている時間には施設側の清掃が入る場合もありますが、混雑時はすぐに次の人が利用します。授乳が終わったらさっと出ることも大切ですが、ごみなどが落ちていないか、汚した個所はないかなどを確認してから出るようにしましょう。

 

授乳室マナー②静かに利用する

授乳室はみんなで使う場所なので静かに利用しましょう。赤ちゃんが泣いてしまうことはあるかもしれませんが、大人が騒ぐのはもっての外です。

 

・個室で授乳しながら電話で話している
・上の子が外で走り回る、他の個室を開ける
・赤ちゃんへの声掛けがうるさい
・個室に複数人で入っていておしゃべりがうるさい

 

このような授乳室で不快な思いをしたという声が聞かれることがあります。上の子がまだ幼い場合はじっとさせているのも難しいかもしれませんが、授乳の間の暇をつぶせるおもちゃを持ち込むなどの対策を考えてみましょう。

 

授乳室は個室といえど、カーテンや薄い壁で仕切られているだけのところが多いため、音はどうしても聞こえてしまいます。しかし、お互い気持ちよく利用するためには、たくさんの赤ちゃんが母乳やミルクを飲む場所であるということを考えて、できる限り静かに利用することが大切です。

 

授乳室マナー③男性の入室はよく考えて

授乳室は場所によっては男性の入室がNGとされているところがあります。母乳の場合、ママがおっぱいを出して授乳しなければならないので、個室の外とは言えど、男性の声が聞こえる状況では出しづらいという気持ちを考えてのことですね。そのため、入る前は必ず男性も入れるかどうかを確認してから入りましょう。

 

けれど一方で、おむつ替えスペースやミルクの調乳用のお湯などが授乳室の中だけに用意されているところがあります。パパと赤ちゃんだけで外出している場合、入室が完全NGとなると困りますよね。

 

その場合は、事前にパパとママと一緒に男性も入れる授乳室を探しておくといいでしょう。ミルクの調乳はパパの代わりに女性の店員さんなどが行ってくれることも。施設のサービスなどもチェックしておくといいですね。

 

まとめ

授乳室のマナーについてご紹介しましたが、公共の場であることを考え、一緒に使う方のことを考えた行動を心がければ問題ありません。また、近くの施設であれば利用する前に、あらかじめ規模や使い方などを確認しておくのがおすすめです。マナーを守り、気持ちよく利用できるといいですね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php