https://babys-care.net/life/

赤ちゃんがミルクを飲まない原因と対処法



赤ちゃんがミルクを飲まないのはなぜ?

ミルクだけの完ミや、母乳とミルクの混合で授乳を進めたい場合、赤ちゃんがミルクを飲んでくれないと困りますよね。

赤ちゃんがミルクを飲まない原因はいくつか考えられます。

今回はその原因と対処法についてご紹介いたします。

 

【赤ちゃんがミルクを飲まないとどうなるの?】

赤ちゃんがミルクを飲まないと、栄養が不足するため体重が増えなくなってしまいます。

成長や健康面に関わるので、心配になりますよね。

また、赤ちゃんが飲んでくれないこと自体、ママのストレスになる可能性もあります。

「なんで飲んでくれないの?」と不安になる前に、原因と対処法を知っておきましょう。

 

飲まない原因①哺乳瓶の乳首の形

哺乳瓶の乳首(ニップル)の形は月齢に応じた種類があり、どの種類が赤ちゃんに合うのか、最初は悩む方も多いようです。

サイズだけではなく切れ込みなどの仕様も異なるため、赤ちゃんの成長に合わせた乳首を選ぶ必要があります。

混合の場合、ママの乳首とは違うため嫌がる赤ちゃんもいます。

 

【対処法】

今まで同じ哺乳瓶で飲んでいたのに急に飲まなくなった。という場合、乳首のサイズが小さくて飲みづらくなっている可能性があります。

また、飲み続けていると乳首自体も劣化しますので、新しいものに替えましょう。

今の赤ちゃんの成長に合わせた乳首を選び、ちゃんと飲めているか確認しましょう。

 

飲まない原因②ミルクの温度や味

母乳とは違い、ミルクの温度は適宜調整する必要があります。

飲まない原因の一つとして、ミルクが熱すぎることや逆に冷たくなってしまっていることが考えられます。

また、ミルクの味が好みではない可能性も。

混合の場合は母乳の味とミルクの味が違うので、赤ちゃんが嫌がってしまっているのかもしれません。

 

【対処法】

ミルクの温度は人肌、40℃くらいが適温と言われています。

温度の目安としては、ミルクを一滴ほどママの腕の内側に落とし、やや熱いと感じるくらいが良いでしょう。

また、ミルクの温度が適温でも、乳首が冷たいと飲んでくれない可能性もあります。

清潔な手で触ってみて、冷たくなっていないか乳首の温度も確かめてみましょう。

ミルクの味も飲まない原因として考えられるため、最初は違うメーカーのものを少量から購入し試していると良いでしょう。

 

飲まない原因③授乳のタイミング

授乳のタイミングをはかるのはなかなか難しいですよね。

授乳記録をつけて毎回ちゃんとタイミングを見計らっても、飲んでくれない時もあります。

ミルクを口につけても嫌がる場合や遊び飲みを始めた場合は、単にお腹が空いていないという原因も考えられます。

 

【対処法】

ぐずったらすぐに授乳をするのではなく、少し様子を見てタイミングをとるようにしましょう。

混合の場合、母乳だけで実際には足りている可能性もありますが、母乳後に少し間隔をあけると飲んでくれる場合もあります。

最初からまったく飲む気がなさそうであれば、無理に授乳せず赤ちゃんと遊んで少し気分転換してからでも良いでしょう。

 

飲まない原因④落ち着かない環境

少し音が出ただけで驚く様子もみせるように、赤ちゃんは周囲からの刺激に敏感です。

授乳以外で気になる物や音があると、なかなか集中して飲むことができません。

また、まだ授乳に慣れていない時期だと、抱っこの仕方で飲みやすさも変わります。

赤ちゃんが飲みやすいポジションではない場合、飲むことに集中できていないのかもしれません。

 

【対処法】

テレビなど、赤ちゃんにとって刺激になるような音は消して、安心できるママの声だけが聞こえるような環境にしましょう。

にぎやかな場所で授乳する必要がある場合は、授乳ケープなども活用して集中できる環境を作りましょう。

ただし、いくら静かにしていてもママがイライラしていると、それも刺激になってしまいます。

赤ちゃんが落ち着けるように、ゆとりを持って授乳をするように心がけると良いでしょう。

 

飲まない原因⑤便秘などの病気のせいかも

ミルクを飲まない原因として、便秘などの病気も考えられます。

見た目は元気そうでもなぜか今日はずっとミルクを飲まない場合や、他にも症状がみられる場合もあるかもしれません。

 

ミルクを飲まない状態が続いている場合、何らかの病気にかかっている可能性も。

ミルクを飲まない以外では、

・元気がない

・顔色が悪い

・嘔吐

・血便

・お腹が膨れている

・赤ちゃんの視線が定まっていない

などのような症状がみられる場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

このような症状以外でも、どこかいつもと様子が違うと感じられたら、受診しましょう。

 

まとめ

赤ちゃんにとって大切な栄養源となるミルクですが、最初からいきなり上手に飲める赤ちゃんはいません。

赤ちゃんもママも回数をこなすうちに、飲み方・飲ませ方が上達していきます。

もし今、なかなか飲んでくれない、まったく飲もうとしないなどで悩んでいる方はぜひ、対処法を試してみてください。

「なんで飲んでくれないの」と不安やストレスに感じてしまうと、赤ちゃんにも伝わってしまうかもしれません。

もしかしたら?と思われる原因があれば、さっそく対処法を試してみましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php