https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

初めての授乳室も安心の事前確認リスト

初めての授乳室も安心な事前確認リスト

初めての授乳室!授乳室はどんな場所?

授乳室は赤ちゃんが生まれるまでは利用したことがないという方がほとんどですよね。そのため、初めて利用する際には利用方法が分からず、不安に思う方もいるでしょう。利用時に必要なものはあるのか、自由に使えるサービスはどのようなものがあるのか…など疑問もたくさん出てくるかもしれませんね。

 

設備やサービスは千差万別なのですが、基本的には授乳室は赤ちゃんに授乳できるほか、おむつ替えなどのお世話ができる場所です。その他、赤ちゃんがゆっくりと休憩したり、体重や身長が計れたりするところもあるようです。今回は授乳室を初めて利用するというママが抱きやすい利用時の疑問についてご紹介します。

事前に授乳室のサービスを確認しよう

まず授乳室を利用する前には事前に授乳室の情報を調べておくことが大切です。どこに授乳室があるのかだけでなく、どのような設備やサービスがあるのか、授乳室利用のルールなどの有無も確認しましょう。施設のHPからも確認できる場合もありますが、ママ友に聞いてみたり、実際に平日に自分の目でチェックしたりすると利用方法がしっかりと理解できるので安心です。

 

【授乳室利用前に確認したいこと】
授乳室の情報を確認する時には、次のような点をメインにチェックしてみてください。

・授乳室の場所
・授乳室(個室)はいくつくらいあるのか
・広さ(ベビーカーは一緒に入れるのか)
・ミルクの場合はお湯の出るウォーターサーバーはあるのか(調乳用に使えるかもチェック)
・おむつ替えスペースはあるか
・清潔感はあるか
・利用ルールはあるか(男性の入室不可など)
・混み具合はいつもどのくらいか(特に休日)
・その他のサービスはあるのか

 

施設によっては本当に狭いスペースしかなく、授乳できる個室も1〜2個、ベビーカーは入れない、おむつ替えスペースは別の場所…などという少し不便なところもあります。

授乳室があると聞いていたけれど、ただ椅子が用意されていただけ…ということも。ミルクの場合はお湯のでるウォーターサーバーがあったり、お湯を用意してくれるサービスがある施設へのおでかけであれば、お湯を持っていく必要がなくなり、荷物も減りますよね。

 

これらの点を事前に知っておけば、いざ利用することになった場合も安心して利用できますし、持ち物の準備もはかどりますね。

 

授乳室を利用するときの持ち物は?

初めて利用するママが抱きやすい持ち物の疑問についてまとめました。

 

【Q.お湯は自分で持っていくべき?】
授乳室内に調乳用に使えるウォーターサーバーがある場合は、不要です。しかし、ない場合やあるかどうか不明の場合は、保温ができる水筒などにお湯を入れて持っていきましょう。授乳室内にお湯が入れられるところがなくても、施設のインフォメーション等で頼めば用意してくれる場合もあります。確認しておきましょう。

 

【Q.調乳用のウォーターサーバーはどう使うの?】
調乳用に使えるウォーターサーバーの使い方が分からず戸惑ってしまうという方もいます。使い方を説明している案内がある場合も多いので、周辺を見渡してみましょう。どうしても使い方が分からない場合は施設の店員さんや周りのママに聞いてみるといいですよ。

 

【Q.使用後の哺乳瓶はどうすればいい?】
哺乳瓶を使った後は、自宅であればすぐに洗浄し、消毒しますよね。しかし、外出先ではしっかりと洗うことは難しいもの。外出中に何回か授乳しなければいけない時には、授乳回数分の哺乳瓶を持っていくのが一般的です。使用後はジップロックなどの袋に入れておき、持ち帰ってから洗います。

 

荷物を増やしたくない時には使い捨ての哺乳瓶を使うのも手です。また、授乳室が混雑していない時は、授乳室内の水道で哺乳瓶が洗える場合もあります。洗浄グッズも用意されているところもありますが、衛生面が気になる場合は自身で持っていくといいでしょう。

 

【Q.おむつ替えをする場合、あったらいいものは?】
授乳ついでにおむつ替えをする場合、おむつ台の衛生面が気になるという方もいますね。おむつ替えシートはおむつ台を汚さないようにするためにも役立ちます。次に使う方が気持ちよく使えるよう、使った後にも除菌シートでさっと拭いておくといいでしょう。

 

また、授乳室によって使用済みのおむつが捨てられる場所とそうでない場所があります。捨てられない場合は持ち帰るための袋が必要です。消臭タイプの袋を用意できるといいでしょう

 

【Q.その他持っていくといいものは?】
授乳室によっては体重計や身長計などが設置されているところもあります。赤ちゃんが順調に大きくなっているか知りたい方は、ぜひ計ってみましょう。その際に体重や身長をメモしておくために母子手帳と筆記用具を持っていくという方もいます。

まとめ

初めて授乳室を使う時には持っていくものが多すぎたり足りなかったり、ウォーターサーバーなどの使い方が分からなかったりと、戸惑うことは多いです。しかし、事前に授乳室について調べ、余裕があれば下見をしておくと、実際の利用時に失敗が少なくなります。徐々に使い方には慣れてくると思うので、最初は周りのママの使い方や今回ご紹介したことを参考にしながら、利用してみてくださいね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php