https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

マザーズバッグの選び方

マザーズバッグとは

赤ちゃんとのお出かけに備えてマザーズバッグを用意するママも多いでしょう。もちろん、出産前から使っていたバッグを引き続き使用しても問題ありません。

 

しかし、マザーズバッグとして販売されているものは、荷物を上手に収納したり出し入れがしやすいよう工夫されており、赤ちゃんとのお出かけの際にママの負担を軽くしてくれるので、1つ用意してあると非常に便利です。 マザーズバッグは、使うシーンや頻度によっても異なりますので、ママが使いやすいと感じる物を選ぶようにしましょう。

 

マザーズバッグのタイプ別特徴

マザーズバッグには様々なタイプの物があります。

選ぶポイントは、ライフスタイルによって異なります。それぞれの特徴を知り、好みのタイプを選ぶようにしましょう。

 

【斜め掛けタイプ】

両手が自由に使える上に、バッグの中身も取り出しやすいのでとても使いやすいのが特徴です。ただし、抱っこ紐を使用しているときは、斜め掛けのベルトが邪魔になってしまいます。また、長時間のお出かけになると片方の肩に食い込み、負担がかかりやすくなるので注意しましょう。

 

【トートバッグタイプ】

容量の大きいデザインが多く、バッグの中の荷物を楽に出し入れすることができます。持ち歩く場合は片手で持つことになるので、持ち手が長く肩掛けできるものか、ショルダーと2wayになるものを選ぶと便利でしょう。普段から荷物が多いママや、車で移動することが多いママ、ベビーカーに装着して使いたいママにおすすめです。

 

【リュックタイプ】

両手が自由に使える上、荷物が多少重くても肩への負担が少ないタイプです。ただし、荷物を出し入れする際にいったん降ろさないといけないので、赤ちゃんとのお出かけ時には使いづらいと感じるママもいるかもしれません。

 

【ヒップバッグタイプ】

ウエストポーチなど、腰に巻くタイプのバッグです。赤ちゃんを抱っこしたままでも荷物を片手で出し入れできるので便利ですが、容量の小さいものが多いので、近所への散歩や短時間のお出かけ向きといえます。

 

マザーズバッグの選び方

赤ちゃんとのお出かけの際に、とても便利なマザーズバッグですが、これだけたくさんの種類があるとどのように選べば良いか悩んでしまうものです。

 

最近では、イクメンのパパ向けに、パパと共用できるようなデザインのバッグも増えていますが、やはりメインで使用するのはママなので、ママのお気に入りのものを選ぶようにしましょう。

 

赤ちゃんの月齢によっても、必要なものが変わってきますので、成長に伴い、マザーズバッグを買い替えていくのも良い方法です。

 

【丈夫で汚れにくいもの】

公園などに持って行ったり、ミルクがこぼれたりおむつや汚れものを入れる場合もありますので、汚れにくく丈夫な素材を選ぶようにしましょう。コットン素材など多少汚れても、お手入れしやすいバッグもおすすめです。

 

【軽くて大容量のもの】

赤ちゃんとのお出かけは荷物がいっぱいなので、バッグ自体が軽く、容量が多く入るものを選ぶようにしましょう。ナイロン素材のものであれば、比較的軽量で扱いやすいのでおすすめです。

 

【仕切りやポケットのあるもの】

たくさん荷物を入れてしまうと、必要なときにどこに入れたか探すのが大変になってしまいます。中身をサッと取り出せるよう、内部の仕切りやポケットなど多く付いているものが使いやすいでしょう。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php