https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

乳幼児の動物園デビューはいつから?

乳幼児の動物園デビューはいつから?

そろそろ赤ちゃんと動物園に行きたい!

「絵本で動物を見て興味を示しているから、本物を見せてあげたい!」
我が子にはいろんなものを見せて、いろんな体験をさせたいと思うのは親心ですよね。

 

その中でも動物園は子どもに人気のお出かけスポットです。
特に、赤ちゃんの初めての動物園はパパやママの思い出にも色濃く残ります。
だからこそ、行くからには楽しませてあげたいですよね。

 

いつから動物園に行けるか、注意するべき点など、気になるポイントを押さえておきましょう。

 

乳幼児が動物園に行けるのはいつから?

赤ちゃんと動物園にいくタイミングとしては生後6ヶ月以降がおすすめです。

 

生後6ヶ月になるまではママのお腹でもらった免疫を持っており、首が据わるまではお家の中で過ごす時間も長いものです。
外の世界に触れる機会が増えてくるのが、一般にだいたい6ヶ月になる頃と言われます。

 

そして、ママからの免疫は生後6ヶ月を過ぎると切れるといわれています。
このタイミングでさまざまな環境に身を置く事で、自分の中に免疫ができていくのです。

 

この時期に多様な環境に行く事で、免疫の幅が広がります。
赤ちゃんにとっては、とても大切な期間なのですね。

 

乳幼児が動物園に行くメリットは?

乳幼児が動物園へ行くメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
まずは、何より家族と一緒に出かける経験ができ、楽しいですよね。

 

自分とは違う生物がいるという事実を知る経験もできます。
自分より大きな動物や小さな動物を見て、赤ちゃんの世界が広がると思います。
経験した事は記憶に残り、想像力や感性を培ってくれるかもしれません。

 

また、動物園には幅広い世代の人や、場所によっては外国人もいます。
こうした様々な人種や世代の人を見る事で、家族以外の存在を無意識に認識していくのです。

 

免疫を付けるだけでなく、人が集まる場所に行くことが、赤ちゃんにとっていい経験になりますよ。

 

乳幼児を動物園に連れていく時の注意点

6ヶ月以降に動物園に行くといっても、まだまだ小さな赤ちゃんです。
動物園に連れて行くときは、以下のような点に気を付けましょう。

 

アレルギーがあるかどうか事前にチェックしておく
温度変化の対策
体調管理
長居しない

 

動物に対してアレルギーを持っているかチェックしておくと安心です
すでに動物アレルギーをすでに持っている場合には、動物園は注意しましょう。

 

動物が密集している環境に初めて身を置く事で、これまで以上に症状がでる事もあります。
飛んでいる動物の毛に反応したり、食物アレルギーがある場合にも反応する事も想定しておきましょう。

 

また、動物園は街中よりも山などに位置している場合が多いです。
冬場は家の周辺よりも気温が低く、上着が必要だった…なんて事もあり得ます。

 

乳幼児は大人よりも体温が高いですが、体が小さい分冷えてしまうのは早いです。
気温の変化に対応できる様に、防寒対策をしておきましょう。

 

また、夏場も同様に気温の変化に注意です。
動物園でテンションが上がってしまい、運動量が増えるとその分体力を消耗し、熱中症になりやすくなります。

 

園内を回る際には帽子を被って対策をし、こまめに水分補給を行いましょう。
動物園は広い上に、自動販売機が頻繁に設置されているわけではありません。
夏場は水分を多めに持っていっておくのも忘れないで下さいね。

 

また、動物園に行く前には、体調が万全かどうかもチェックしておきましょう。
園内を回っている時に急に体調を崩してしまっては、十分に楽しめません。

 

駐車場に行くまでにも距離があるところもある為、緊急事態も想定してルートを把握しておくといざという時に冷静に対応できます。
怪我をする事もあるかもしれないので、絆創膏を鞄に入れておくと安心です。

 

そして、初めての動物園で長居は禁物。
長く居すぎると多くの雑菌に触れる事になってしまいます。

 

初めての場所だからこそ、最初は控えめにしておき、少し免疫をつける感覚で臨みましょう。
なるべく1時間程度の滞在にとどめて、2回目以降から少しずつ滞在時間を増やしていって下さいね。

 

このように、雑菌に触れすぎる事への懸念もありますが、動物園は大人が1日回っても疲れるほど広さがあります。
まだ小さい乳幼児にとっては、あちこち見て回るだけで体力を消耗してしまうのです。

 

初めての場合もそうですが、冬場や夏場は特に長居せず、お目当ての動物を早めに見せてあげて、早めに切り上げる事をおすすめします。

 

まとめ

首が据わってお出かけできる様になると、いろんなところに連れて行きたくなりますが、動物園はママからの免疫が切れる6ヶ月以降のタイミングで連れて行ってあげましょう。
そして、初めて行く時には短めの時間で切り上げる事を忘れずに。

 

少しずつ外の環境や雑菌に触れていく事で赤ちゃんの免疫や経験も一緒に蓄えられていくのです。
経験というだけでなく、免疫を付けるというこれから元気に生きていく為の重要な行事、動物園デビューは健康な人生の第一歩といっても良いですね。
家族で初めての動物園は、注意点をしっかり守って楽しみましょう。

この記事を書いたライター

みはる
みはる

料理が好きでブログも運営しているマルチライター。プレママやこれから妊娠を予定している方に役立つ知識を、分かりやすくお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php