https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの写真をアルバムにする方法

赤ちゃんの写真をアルバムにする方法

次々増える赤ちゃんの写真をアルバムに

赤ちゃんが生まれると、日々成長していく赤ちゃんの可愛い姿を一瞬も見逃したくない気持ちがいっぱいで、ついつい何枚も写真を撮ってしまい、気がつくと膨大な枚数になってしまっていた・・・なんてこともありますよね。

 

デジタルデータとしてクラウド上などに保管しておいても良いですが、アルバムに上手に整理することができれば、手軽に眺めて楽しめられるのでおすすめです。
赤ちゃんの写真は撮影するときだけでなく、アルバムで見返したときもわくわくして、成長記録としても思い出としても特別なものです。

 

せっかくの赤ちゃんの可愛い大切な写真。それを整理するアルバムにはどんなものがあるか、それぞれの利点などと併せてご紹介していきますね。

赤ちゃんの写真アルバムは何が人気?

赤ちゃんの写真を収めるベビーアルバムには、どんなものがあるでしょうか。主なベビーアルバムの種類は次のようなものです。

 

【書き込みできるタイプ】
写真撮影時のパパやママの思いを一言書き込めるようなタイプのアルバムのことで、とても人気があります。
後から見返すときに、書き込みから情景が浮かび、感動も残せるアルバムを作ることができるということかもしれません。

 

大きくなった子どもが、写真に添えられた手書きのメッセージを見て、温かい愛情を感じられるのも書き込みタイプのメリットです。
「初めてのたっち」「初めての離乳食」など、メッセージが一言あるだけで、赤ちゃんの成長をわかりやすく思い返すこともでき、写真付きの簡単な育児日記にもなります。

 

愛の言葉が詰まった書き込みできるタイプの写真アルバムは、ママにも人気です。

 

【リング式】
リング式のアルバムの良い点は、簡単にページを増やせるため、便利でコストパフォーマンスに優れているところにあります
たくさんの赤ちゃんの写真を、シンプルに収納できるところも良いです。
色々なデザインや形が違うアルバムは見ていて楽しいですが、収納するにはかさばりやすく、すっきり収納することは難しいでしょう。同じタイプのリング式アルバムにすれば、棚の決まった場所に年代別などのシリーズにまとめられ、収納にも便利です。

 

リング式の写真アルバム作りは、なるべくたくさんの赤ちゃんの写真を機能的にファイリングし、すっきり収納したい片付け上手でシンプルライフが好きなママに人気があります

 

【飾れるフレームタイプ】
飾れるフレームタイプのベビーアルバムは、お気に入りの赤ちゃんの写真をいつでも目に付くところに飾れるところにメリットがあります
リビングなどに飾っておくと、お客さまにも見てもらえたり、おしゃれなフレームを選べばインテリアとしても素敵です。

 

アルバム状になっていることが多いので、気分や季節、イベントに合わせて飾る写真を変えることができるところも便利で良いですね。

 

棚などに収納すると、すぐに手に取って見ることがなかなか難しいですが、飾れるフレームタイプの写真アルバムを作れば、目に入る度に手に取り家族団らんの思い出話に花が咲くかもしれません。

デジタルフォトフレームもおすすめ!

赤ちゃんをついつい撮影し、膨大な数になってしまった写真はどうやって残せば良いでしょうか。

 

赤ちゃんの頃の写真は、親も成長した後に見る子どもにとっても、初めての瞬間ばかりで特別なものが多いですよね。そのため1枚1枚大事に写真を残らずファイルし、ベビーアルバムを作りたいと考えるママも多いのではないでしょうか。

 

表紙までデコレーションして手作りのアルバムを作り、こまめに現像してどんどんアルバムにするママもいます。
確かに、手作りで凝ったアルバムをきちんと作り続けることができればベストですが、現実には難しいということも多いですよね。
育児に忙しく日々を過ごしているとあっという間に時間が経ってしまい、写真データばかりが溜まって焦ってしまうことも珍しくありません。

 

そんなお悩みを抱えたママにおすすめしたいのが、デジタルフォトフレームを使うというアイデアです。

 

デジタルフォトフレームなら、お気に入りの赤ちゃんの写真がたくさんあってどれを飾るか、どれを残すか迷ってしまうという場合でも、コンパクトに飾りながら収納できます
これなら、デジタル表示で飾れる写真立てがそのままベビーアルバムのかわりになり、「数あるとっておきの写真のすべて」をSDカードなどに収納して、見ながら残すことができます。

 

赤ちゃんが成長して、子育てが少し落ち着いてきたら、プリントした写真を使って改めてベビーアルバムを作りたい。そんなときにも、デジタルフォトフレームで見て、お気に入りの写真が決まっていればスムーズに進めることができそうです。

まとめ

ベビーアルバムは、赤ちゃんの可愛い大切な写真を収めるものです。かといって、ママにとってアルバム作りが負担になっては大変です。

 

現像したものを手作りのアルバムに収め、世界に1つだけのベビーアルバムを作るのも良いですし、簡単便利に収納してたくさんの写真を漏らさず残すも良いですね。
我が家ならではの大切な思い出の残し方で、素敵な赤ちゃんの写真のアルバムを作ってみてください。

この記事を書いたライター

月子
月子

親の病を機に九州へ舞い戻る一児のママライター。 おかしな方言の使い方をする子どもに笑い、癒されながら、バタバタ過ごす毎日です。 趣味は料理とベランダ菜園。育てたものはおいしく食べています! 心がほっとするような、楽しく役立つ情報をたくさんお届けしていきたいです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php