https://babys-care.net/life/

0歳児も楽しめるクリスマスケーキ



0歳児にクリスマスケーキを用意したい

赤ちゃんが生まれて初めてのクリスマスは、準備をしっかり行って、思い出に残るものにしたいですね。

飾り付けをしたり、クリスマスのご馳走を用意するかと思いますが、中でも欠かせないのがクリスマスケーキです。

 

しかし、0歳児の離乳食時期には食べられるものにも限りがあります。

そんな中でも、赤ちゃんがおいしく食べられるクリスマスケーキはどのようなものかをご紹介していきます。

 

クリスマスケーキが食べられる時期

0歳児といっても、離乳食を始める前の時期はもちろんケーキを食べることはできません。

また、離乳食を始めたばかりの離乳食初期には食べられる食材が限られているので、ケーキを食べさせるのは難しいでしょう。

しかし、離乳食中期以降で離乳食が順調に進んでいれば、食べられるママの手作りクリスマスケーキを用意してあげることができますよ。

 

市販のクリスマスケーキは食べられる?

手作りではなく、市販のケーキはどうでしょうか。

中には0歳の赤ちゃんも食べられるケーキを販売しているお店もありますが、それ以外の市販のクリスマスケーキはNG。

砂糖が多く使われていることや、生クリームやスポンジに使われているバターに含まれる脂肪分が、赤ちゃんの消化器官に負担をかけてしまうためです。

市販のケーキを食べるのであれば、1歳半を過ぎてから、かつ少量から食べ始めましょう。

 

もし、大人用として市販のケーキを買うのであれば、フルーツケーキを選択するのがおすすめです。

フルーツの部分のみを赤ちゃんが食べやすい大きさや柔らかさにし、食べさせるようにするのがいいでしょう。

 

0歳児用ケーキには水切りヨーグルトを

赤ちゃんもクリスマスの雰囲気を楽しめるケーキはどのように作るのでしょうか。

まずは生クリームの代わりとなる、水切りヨーグルトの作り方から見てみましょう。

 

【水切りヨーグルトの作り方】

0歳児のうちは生クリームが食べられないため、代わりに水切りした無糖ヨーグルトを使いましょう。

 

《作り方》

①ボウルにざるを重ね、キッチンペーパーを3枚敷いて、無糖のヨーグルトを適量入れます。

②そのまま半日~1日置いて、しっかり水を切ります。

 

※余裕をもって多めに作っておくといいでしょう。

 

0歳児用クリスマスケーキを作ろう

水切りヨーグルトを使ったクリスマスケーキの作り方をご紹介します。

 

【離乳食中期~クリスマス風蒸しパンケーキ~】

スポンジ代わりに蒸しパンを作り、水切りヨーグルトで飾り付けしましょう。

 

《材料》

・水切りヨーグルト…適量

・小麦粉…100g

・ベーキングパウダー…4g(小さじ1弱)

・牛乳…100g

・バナナ…蒸しパンに入れる場合は70g

・トッピング用のイチゴやバナナ、たまごボーロなど…適量

 

《作り方》

①小麦粉とベーキングパウダーを混ぜます。

②バナナを牛乳と一緒にミキサーにかけ、細かくしておきましょう。

③②の牛乳を①に入れ、素早く混ぜます。

➃できたタネをシリコンの型に入れ、蒸し器で熱を加えます。

⑤トッピングのフルーツを切っておきましょう。

⑥蒸しパンに、水切りヨーグルトを生クリーム代わりにトッピングします。

⑦上からフルーツやたまごボーロを飾って完成です。

 

※スポンジの代わりに、8枚切り食パンの中の部分をカットし、そこに水切りヨーグルトと果物をはさみ、簡単ケーキ風のものを作ることもできますよ。

 

【離乳食後期~クリスマスパンケーキ~】

スポンジ代わりのパンケーキを使うのもおすすめです。

 

《材料》

・水切りヨーグルト…適量

・小麦粉…100g

・ベーキングパウダー…4g(小さじ1弱)

・牛乳…100g

・トッピング用のイチゴやバナナ、たまごボーロなど…適量

 

※生後9ヶ月以降であれば、市販されている赤ちゃん用ホットケーキミックスを使ってもいいですね。簡単にパンケーキが作れますよ。

 

《作り方》

①小麦粉にベーキングパウダーを混ぜ、牛乳を加えてよく混ぜます。

②フライパン用アルミホイルを熱したフライパンに敷き、①を流して焼きます。

③焼いたパンケーキが冷めたら、水切りヨーグルトを生クリームの代わりにトッピングします。

➃さらにフルーツやたまごボーロを飾り付けたら完成です。

 

クリスマスケーキ作りのポイント

クリスマスらしさが出るよう、飾り付けには是非こだわってあげてください。

例えば、土台となる蒸しパンやパンケーキを三角にしてクリスマスツリー風にしたり、イチゴの赤色を多く取り入れることで、クリスマスらしい鮮やかなケーキに仕上がります。

 

【サンタ風イチゴの飾り付け】

イチゴをサンタを作り、ケーキの周りに飾るのもおすすめです。

イチゴの赤がアクセントになり、見た目も素敵なクリスマスケーキが完成しますよ。

 

《材料》

・イチゴ

・水切りヨーグルト

・黒ゴマ

…各適量

 

《作り方》

①イチゴの下から2/3くらいのところをカットします。(サンタの体と帽子の部分)

②イチゴの間に水切りヨーグルトを挟みます。(サンタの顔の部分)

③サンタの顔の部分に黒ゴマを付け、目にしたら完成。ケーキにトッピングしましょう。

 

まとめ

残念ながら、0歳児の赤ちゃんでは大人と同じクリスマスケーキを食べられませんが、ママの工夫次第では赤ちゃんが喜んでくれるような素敵なクリスマスケーキを用意してあげることができます。

ご紹介した作り方を参考に、挑戦してみてくださいね。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php