https://babys-care.net/life/

赤ちゃんと楽しむ昔ながらのお正月遊び

赤ちゃんと楽しむ昔ながらのお正月遊び

お正月には「お正月遊び」で遊ぼう

お正月といえば家族や親戚が集まる、1年の中でも楽しみの多い特別なイベントです。
普段会えない家族や親戚が集まる機会なので、お正月ならではの「お正月遊び」をして遊ぶのがおすすめです。赤ちゃんには難しいものもありますが、日本の伝統行事ですからぜひ体験させてあげたいですね。

 

普段と同じ遊びではなく、あえて「お正月遊び」をするメリットや、数あるお正月遊びの中でも赤ちゃんも楽しめるおすすめの遊びをご紹介します。

 

お正月遊びをするメリットは?

「お正月遊び」はただ楽しむだけでなく、赤ちゃんにとってメリットがたくさんあります。

 

「お正月遊び」は日本で古くから伝わる遊びであり、それぞれの遊びに意味があります。
ただ遊ぶだけでなく、遊びながら日本の風習に触れたり、体を動かして身体能力をアップさせることもできます。
また、柔軟性やバランス感覚を養ったり、気を苦力や考える力を養うこともできるものがありますので、赤ちゃんにとってメリットがたくさんあると言えるでしょう。

 

ただし、お正月遊びの代名詞である「凧あげ」など、赤ちゃんが遊ぶには難しいものあります。
そこで、赤ちゃんも一緒に楽しめそうなお正月遊びをいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

 

赤ちゃんと楽しむお正月遊び

普段会えない人と会えたり、たくさんの人が集まったり、家族でゆっくりすることができるお正月。
寒くても家の中で楽しく遊べる「お正月遊び」の中でも、特に赤ちゃんと一緒に楽しめるお正月遊びをご紹介します。

 

【福笑い】
福笑いは、日本の伝統的なお正月遊びの1つです。
目隠しをして勘を頼りにしながら「おかめ」や「おたふく」の輪郭に、目や鼻などのパーツを置くゲームです。
目隠しをしているので変な顔になり、思わず笑ってしまいます。
お正月から家族で笑いあえるのでおすすめです。

 

赤ちゃんが福笑いで遊ぶときは、目隠しをせずとも楽しめるでしょう。
ママやパパがちょっとオーバー気味に笑ってあげると赤ちゃんもきっと楽しんでくれます。
また、最近はキャラクターの福笑いもあるので、赤ちゃんの好みのキャラクターを選んであげるとよいでしょう。

 

【かるた】
1歳くらいの赤ちゃんには早いかな?と思われがちですが、月齢に合わせたかるたを選んであげることで、十分赤ちゃんも楽しめます。
一般的なかるたのように、読み札が文章になっているものではなく、「くるま」や「ケーキ」など、単語のかるたを選ぶと、遊びながら言葉を覚えることもできます。

 

見事に札が取れた時には家族みんなで「すごいね!」「上手だね」とほめてあげると、きっと赤ちゃんも楽しんでくれるでしょう。

 

最初は少ない枚数で挑戦してみたり、赤ちゃんが自分で札を持っても危なくないように角のない丸いかるたを選ぶのがおすすめです。

 

【お手玉】
日本では奈良時代に中国から伝わったと言われる「お手玉」は、カラフルな布の中に小豆や大豆などが入った昔ながらのおもちゃです。
手で触った感触や、音が楽しいので赤ちゃんも喜んで遊んでくれるでしょう。

 

お手玉は本来、左右でひとつづつ玉を持ち、投げてキャッチするという遊び方をします。
赤ちゃんはまだそこまで器用にできないので、投げてみたり転がしてみたり、かじってみたりと赤ちゃんの好きなように遊ばせてあげると良いでしょう。
月齢に合わせて投げ方を教えたり、キャッチのしかたを教えたりすることで、脳を活性化させ、手先も器用になります。

 

【コマ回し】
コマ回しは日本の伝統的な遊びです。
「小さい赤ちゃんにはコマは回せないのでは?」と思いがちですが、カラフルなコマがクルクル回る様子は、赤ちゃんにとってとても楽しいものです。

 

「自分でやってみたい!」という赤ちゃんの場合は、木製のコマだとケガをする可能性があるので、赤ちゃんの好きな色の折り紙でコマを作ってあげると良いでしょう。
上手く回せて回せなくてもみんなで楽しく遊ぶことができます。

 

お正月にちなんだ絵本もおすすめ

月齢の低い赤ちゃんの場合は、一緒にお正月遊びをするのが難しい場合もあります。
ママやパパが遊んでいるところを一緒に見せてあげるだけでも楽しんでもらえますが、ご紹介した遊び以外にも「お正月にちなんだ絵本」を読み聞かせるという方法もあります。

 

カラフルで楽しい絵の絵本なら、赤ちゃんも興味を示してくれるかもしれません。
また、文章がリズミカルな絵本だと耳でも楽しむ事ができるのでおすすめです。

 

1歳ぐらいになるともっと絵本に興味を示すようになりますので、赤ちゃんにどの絵本が良いかを選んでもらうのも良いでしょう。

 

まとめ

1年に1回の大イベントである「お正月」。
数ある日本のイベントの中でも、お正月は特に「この時ならでは遊び」が多い行事です。
せっかくなので赤ちゃんと一緒に季節感を楽しみながら、1年に1回のお正月を楽しく過ごしましょう。
「まだ赤ちゃんだから無理かな?」という気持ちを捨てて、「これは楽しいかな?」と考えながら、お正月に赤ちゃんと家族で思い切り楽しめる遊びを見つけてみてください。

この記事を書いたライター

きくちまい
きくちまい

2歳と6歳の子どもを育てているライター歴3年の在宅ママライターです。 幅広いジャンルで執筆中。日本中のママへ、わかりやすくて「なるほど!」な情報をお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php