https://babys-care.net/life/

赤ちゃんと紅葉の写真を上手に撮るコツ

赤ちゃんと紅葉で思い出の一枚を

赤ちゃんが0歳の時、生まれて初めての秋は一度切りです。赤ちゃんの月齢ごとに記念撮影をされる方は多いかもしれませんが、季節を感じられる写真撮影もおすすめです。

 

中でも紅葉は、大人でもわざわざ観に行く価値がありますよね。ぜひ一緒に紅葉を観に行って、大切な思い出の一枚を撮ってみませんか?

紅葉といえばもみじ。そして、よく例えとして使われる赤ちゃんのもみじのような手。実際に似ているかどうか、赤ちゃんと一緒に確かめに行ってみてはいかがでしょうか。

 

また、せっかく行くなら上手に写真を撮って帰りたいですよね。今回は、赤ちゃんと紅葉の写真を上手に撮るコツをご紹介いたします。

上手に撮るコツ①服装選び

写真を撮るならやはり服装にも気をつけたいですよね。また、紅葉の見頃の時期は早くて10月後半から12月前半にかけて。

 

秋といってもほとんど冬に近い時期でもありますので、薄着だと寒いかもしれません。それでは、赤ちゃんと紅葉の写真におすすめな服装選びのコツをご紹介いたします。

 

【おすすめの色】

普段のおでかけとは違って紅葉との写真を考えると、服装の色がポイントです。これは赤ちゃんに限らず、一緒に映るママやパパも意識してみると良いかもしれません。それではまず、紅葉に映えるおすすめの色からみていきましょう。

 

・カーキ

カーキは秋のファッションに欠かせない色なので、すでに持っている方も多いかもしれません。カーキは紅葉(赤色)の反対色なので、人物を引き立たせてくれるにはぴったりの色です。また、色としてはグリーン系ですが、明るい緑や黄緑はおすすめしません。紅葉の中にもよく見ると、緑や黄緑の葉っぱがまぎれていて、アップの写真を撮った時に少し気になるかもしれません。

 

・アイボリー/クリーム色

服装に取り入れやすいアイボリーやクリーム色。赤ちゃんの場合は、スタイでもよく使われている色なので手持ちの服装やアイテムでも大丈夫ではないでしょうか。顔色を明るく見せてくれる効果もあるので、積極的に取り入れやすい色ですね。

 

【おすすめのコーディネート】

赤ちゃんが着るおすすめのコーディネートとしては、

基本のボディースーツや肌着+トレーナー+パンツ

 

この上に、気温に合わせて、おくるみ・ポンチョ・靴下・ベスト・帽子などを着るようにしましょう。紅葉を観る場所に行くまでは少し肌寒くても、到着して赤ちゃんが動き回ると暑く感じる場合もあります。そのため、一枚で分厚いアイテムよりも、重ね着したり脱ぎ着できるアイテムを選ぶと良いでしょう。

 

また、コーディネートにはさきほどの色をぜひ意識して、かわいくて思い出に残る一枚を撮りましょう。

上手に撮るコツ②場所決めと時間帯

紅葉スポットには到着したけど、人が多くてどこで撮ったらいいのか分からなくなる場合もあるかもしれません。それでは、赤ちゃんと紅葉の写真を上手に撮れる場所選びをみていきましょう。

 

【背景に紅葉が広がっている】

赤ちゃんの写真撮影となると、どうしても赤ちゃんの顔にフォーカスしがちですよね。ですが撮りたいのは紅葉との写真。紅葉している木が一本しかない場所だと、背景としては少し寂しいですよね。赤ちゃんの後ろに紅葉が広がっている場所を選びましょう。また、背景の紅葉を少しぼかして赤ちゃんにフォーカスを当てると、写真としての完成度が上がるでしょう。

 

【紅葉が少ない場合は落ち葉をメインで】

撮影の時期が少し遅くなって、紅葉が少なくなってしまっても大丈夫です。その時期なら落ち葉がたくさんあるはずです。大人の目線でつい撮影場所を選んでしまいそうですが、実は赤ちゃんと同じ目線で撮る方が表情をはっきり抑えられるのでおすすめですよ。落ち葉の上で赤ちゃんが動き回ったら、ぜひ楽しい表情を見逃さないようにしたいですね。

 

【青空との対比が撮れる】

天気が良い日は、青空と紅葉の対比ができる場所を選ぶのも良いでしょう。紅葉だけだと、上手にカメラの調整をしないと写真が暗くなってしまう場合もあります。そこで、青空を入れることにより、明るくて赤ちゃんの顔が映える写真が撮りやすくなるでしょう。

 

【撮影する時間帯】

赤ちゃんとのおでかけには時間帯も気になりますよね。紅葉と赤ちゃんの撮影におすすめの時間帯は午前中です。午前中の方が赤ちゃんの機嫌が良いという場合もあるでしょう。また、撮影で困るのが人の多さではないでしょうか。どうしても紅葉のシーズンはどこも人が多くなりますよね。また、赤ちゃんと撮影となるとどうしても時間がかかってしまいます。できるだけ午前中の空いている時間帯を狙いましょう。

まとめ

秋のおでかけといえば、紅葉ですよね。紅葉は一年間の中でも、本当にわずかな時期でしか観ることができません。また、赤ちゃんの成長は早くて日々あっという間ですよね。

 

月齢ごとの写真を最初は撮っていたけれど、徐々にお世話に追われて撮れていない方もいるかもしれません。ぜひ季節を意識して、おでかけも楽しみつつ気軽に撮影をしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php