https://babys-care.net/life/

筆以外で赤ちゃんの髪の毛を保存するには?

筆以外に赤ちゃんの髪の毛を使用するメモリアルグッズは?

赤ちゃんの髪の毛(胎毛)を始めてカットするファーストカット。

初めてカットした赤ちゃんの髪の毛を大切な思い出として残しておきたいという方もいるのではないでしょうか。

 

胎毛とは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守るために生える産毛のことで、とても細くて柔らかいです。

しかし、一度でも髪の毛をカットしてしまうと、胎毛はなくなってしまうため、胎毛を保存する機会は「一生に一度」しかありません。

そんな赤ちゃんの胎毛のメモリアルグッズといえば、赤ちゃん筆が有名ですが、筆ではなく他のもので残せないかなと思う方はいませんか。

 

そこで今回は、赤ちゃん筆以外で赤ちゃんの髪の毛を残しておけるメモリアルグッズを紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

赤ちゃんの髪の毛を使用したメモリアルグッズ

赤ちゃん筆以外でも、赤ちゃんの髪の毛を大切に保存できるものはたくさんありますよ。

まずは注文することで作成できる髪の毛のメモリアルグッズを紹介します。

 

【メモリアルフォトフレーム】

髪の毛と一緒に、赤ちゃんの写真を保存できるフォトフレーム。

赤ちゃんの名前や生年月日、身長体重、出生時間をアクリル板に刻印してくれるサービスを行っているところがたくさんあります。

そのアクリル板に、写真や髪の毛を挟んで保存できるようになっています。

 

写真は後で入れられるよう、スペースが開けられていることが多いですが、赤ちゃんの髪の毛のカット前とカット後の写真を飾るのもいい思い出になるかもしれませんね。

お部屋の壁などに飾れますよ。

 

【メモリアルキーリング】

キーリングとはキーホルダーのこと。

ファーストカットした赤ちゃんの髪の毛を、水晶で包み込んでキーホルダーにします。

そうすることで色褪せたりせずに、長い間綺麗な状態を楽しむことができます。

かわいらしいアイテムとして、赤ちゃんの思い出の品を毎日持ち歩くことができるので、最近人気が高まっているようです。

 

また、キーホルダーの他、ペンダントやブレスレットなどを作る方もいます。

探してみると、たくさんの種類・デザインがあるので、好みのものが見つかるかもしれませんね。

 

【メモリアルクロック】

メモリアルクロックとは時計付きの透明なホワイトガラスで作られたオブジェの中に、胎毛を保管しておけるものです。

時計としての機能も果たすので、常にお家に飾っておけますね。

 

【メモリアルボックス】

メモリアルボックスとは、箱やケースに、赤ちゃんの思い出と一緒に髪の毛を保管しておく…というものです。

髪の毛の保管に長期保管も可能な桐箱ケースで保管するのをおすすめします。

桐箱は、湿度が高いと空気中の水分を吸い、乾燥すると水分を放出してくれ、箱の中の空気は調湿されて防カビ効果もあるからです。

また、桐箱が空気を吸うとわずかに膨らむので、箱の中は密閉に近くなり高い防虫効果も得ることができ、大切なものの長期保管に向いています。

 

桐箱の部分に名前を入れてくれたり、ファーストカットなどの希望の文字を刻印してくれるサービスを行っている会社もありますよ。

胎毛と一緒に、へその緒や乳歯などの赤ちゃんの思い出に残る大切なものを、まとめて保管しておくことができます。

 

自分で作る髪の毛のメモリアルグッズ

また、メモリアルグッズを手作りするのもいいですね。

自分で作ったものであれば、赤ちゃんとの思い出とともに、作った思い出も追加され、見るたびに思い出がたくさん蘇ってくるかもしれません。

手作りの例を紹介します。

 

【アルバムに保管】

思い出の写真をアルバムに保管している方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの写真をスクラップブッキングしている方は、写真と同じところに胎毛を挟んで保管するのもおすすめです。

 

アルバムに直接挟むのは心配という方は、一度ラミネート加工をしてから挟むのがいいでしょう。

自宅で手軽にできて、思い出にも残すことができるので試してみてはいかがですか。

 

【フォトフレームを使用して飾る】

市販の2枚以上の写真を飾れるフォトフレームを使って、メモリアルフォトフレームを自作するのもいいでしょう。

フレームのうち1ヶ所には、赤ちゃんの生まれた干支のイラストをコピーして、干支のしっぽ部分に赤ちゃんの髪の毛を貼り付けます。

これだけで簡単に、かわいらしい思い出のメモリアルフォトフレームが完成します。

しっぽのない巳は、舌の部分に髪の毛を使用するなどの工夫をしてもいいかもしれませんね。

 

また、干支だけでなくライオンやしまうまなどの好みの動物のしっぽ部分に貼り付けるものいいかもしれません。

 

まとめ

産まれたときから生えていた赤ちゃんの髪の毛(胎毛)または初めて生えてきた髪の毛を、保存する機会は一生に一度しかありません。

柔らかくて細い髪の毛を使用したメモリアルグッズを見る度に、赤ちゃんの頃を思い出せそうですよね。

今回紹介したメモリアルグッズを参考に大切な思い出を長い間残しておけるといいですね。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php