https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの「笑顔の写真」を撮る方法

赤ちゃんの「笑顔の写真」を撮る方法

赤ちゃんの笑顔の写真に3つのポイント

いつもはニコニコ笑顔を見せてくれるのに、カメラを向けると途端に笑わなくなってしまう…という経験をしているママはたくさんいますよね。
特に月齢が小さければ小さいほど、笑顔の写真を撮影するのは難しいのではないでしょうか。
そこで、赤ちゃんの笑顔の写真を撮るための「笑顔を引き出すポイント」をご紹介します。

 

【ポイント①カメラでママの顔を隠さない】
スマホの場合でもカメラの場合でも、赤ちゃんの写真を撮影する時に画面やファインダーを覗き込んで撮影をします。
その場合、赤ちゃん側から見ると今まで見えていたママの顔が急に見えなくなり、不安になります。赤ちゃんは不安になると笑ってくれません。

 

赤ちゃんを不安にさせないためにも、ママの顔をスマホやカメラで隠してしまわないように撮影するというのも1つのポイントです。
ある程度このアングルで撮影すると決めて、スマホやカメラを浮かせたまま赤ちゃんの顔を見ながら撮影することで、顔が隠れてしまう場合よりもより多くの笑顔を引き出せます。

 

それを逆手にとってカメラでママの顔が隠れてしまうことを利用して、カメラを使って「いないないばぁ」をするという方法もあります
ばぁ!のタイミングで赤ちゃんの笑顔が見れそうです。

 

【ポイント②いつもと同じ環境を作る】
さぁ、赤ちゃんの笑顔写真を撮るぞ!と意気込んでお部屋をおしゃれに飾り付けたくなりますが、赤ちゃんはいつもと様子が違うお部屋に戸惑ってしまうこともあります。
戸惑ってしまうとなかなか笑顔を見せてくれなくなるので、できる限りいつもと同じ環境を作ってあげることもポイントです。

 

もし、片づけたり飾り付けをすることで赤ちゃんが不安に感じてしまったら、しばらく一緒に遊んで環境に慣れてから撮影すると良いでしょう

 

【ポイント③なるべく機嫌のよい時間帯に撮影する】
赤ちゃんは機嫌が悪い場合は笑ってくれません。泣き続けてしまうだけではなく、衣装を身に着けてくれない、手足をバタ付かせてじっとしてくれないとなると、ママも赤ちゃんもストレスになってしまいます。

 

赤ちゃんの笑顔写真を撮影する場合は、お昼寝後やお腹が空いていない時間帯などを選んで撮影することがおすすめです。

笑顔を引き出すおすすめ撮影方法5つ

もっともっといい笑顔の写真を撮りたい!というママのために、更にクオリティの高い写真を撮影するためのおすすめの撮影方法や小物をご紹介します。

 

【撮影方法①音や歌を聞かせて笑顔を引き出す】
赤ちゃんがお気に入りのおもちゃの音や、大好きな歌を聞かせることでニコっと笑ってくれることがあります
なかなか笑わない赤ちゃんでも「あ!大好きな歌だ!」と気づいて顔がほころびてしまうのかもしれません。

 

【撮影方法②タオルなどの布を使って笑顔を引き出す】
赤ちゃんの顔にふわっと当てるようなイメージで、布を掛けたり引いたりするとくすぐったいのかニッコリ笑顔を見せてくれます。
あくまで「撮影」というよりも普段の遊びの一環でママと赤ちゃんで楽しむことで、より笑顔を引き出せるでしょう

 

【撮影方法③うちわパタパタで笑顔を引き出す】
赤ちゃんは顔に風が当たるのが大好きなようです。
ストローで風を送る方法もありますが、手軽なのはうちわを使う方法です。
最初はビックリしてしまったとしても、次第に笑顔を見せてくれます。

 

ただし、風が強すぎたりあまりにも長時間風を当てすぎると、息ができなくなってしまうので注意が必要です。

 

【撮影方法④思い切り動きながら撮影する】
通常は写真撮影というとなるべくじっとしておきたいところですが、赤ちゃんの笑顔を引き出すために逆転の発想で「思い切り動く」というのもおすすめです。
カメラから少し離れたところからスタートし、赤ちゃんを高く上げたり下げたりしながらカメラの撮影ポイントまで進みます

 

撮影ポイントの所でぴたっと止まって撮影すると、思いっきり笑った顔を見せてくれるでしょう
この撮影は1人ではできないので、パパとママで協力して撮影しましょう。

 

【撮影方法⑤スマホのインカメラで撮影する】
スマホのインカメラ(自撮りモード)を使うと、赤ちゃん自身も自分の顔が見えます。
「あ!お友達がいた!」というような感じでニッコリと笑ってくれます

裏技でアプリを使うのもおすすめ!

「どうしても笑顔の写真が撮れない」という場合は、赤ちゃんを動画で撮影し、後で気に入った部分を切り出しするという方法もおすすめです。
アプリストアで「画像 切り出し」などで検索すると動画から静止画が切り出せるアプリが出てきます。

 

画像の切り出しアプリを使うことで、あとで見返しながらゆっくりと良いショットを切り出すことができます。
アプリによって使い勝手や画質が異なりますので、自分に合うアプリを見つけてみてください。

まとめ

赤ちゃんは日々成長していきます。
赤ちゃんの成長を見逃さないようにその時その時の愛らしさを写真に収めたいと考えるママはたくさんいます。
笑顔の写真は何年先に見ても良い思い出になりますので、ママとパパで協力しながら、ポイントを押さえて素敵な笑顔写真を撮影してみてください。

この記事を書いたライター

きくちまい
きくちまい

2歳と6歳の子どもを育てているライター歴3年の在宅ママライターです。 幅広いジャンルで執筆中。日本中のママへ、わかりやすくて「なるほど!」な情報をお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php