https://babys-care.net/life/

1歳の誕生日ケーキは食パンで作ろう

1歳の誕生日ケーキは食パンで作ろう

1歳の誕生日ケーキは、食パンを使って作ってみませんか?

 

初めて迎える誕生日はまだ離乳食期ということもあり、手作りのメニューでお祝いしたいですよね。

そこで悩むのがケーキでしょう。

 

市販のケーキは甘すぎたり、生クリームがたっぷり使われていたり・・・

1歳になったばかりの子に食べさせるのは心配、というママも多いようです。

かと言って、ケーキを手作りするのは大変そうですよね。

 

そこで1歳の誕生日には、食パンを使ったケーキがおすすめです。

難しそうなケーキも、食パンを使えば意外と簡単にできますよ。

 

今回は食パンを使ったケーキがおすすめな理由や、食パンケーキのアイデアをご紹介します。

是非参考にしてくださいね。

 

1歳の誕生日ケーキに食パンを使うのはなぜ?

1歳の誕生日ケーキに、食パンを使うのはなぜでしょうか?

それにはいくつか理由があります。

 

・安心して食べられる

・赤ちゃんが慣れた、好きな食材だけを使える

・身近な食材で簡単に作れる

・甘さをママが調整できる

・食パンは柔らかく扱いやすいため、アレンジしやすい

 

1歳であれば、食パンは食べ慣れた食材の1つでしょう。

柔らかくほんのり甘い食パンは、赤ちゃんも大好き。

 

食パンを使った手作りのケーキなら、赤ちゃんに合わせて材料を選んだり、甘さを調節できるため安心ですよね。

初めて見るケーキでも食べ慣れた好きな食材を使えば、赤ちゃんも喜ぶでしょう。

スポンジを使ったケーキに比べて作るのも簡単なので、料理が苦手なママも挑戦しやすいのも魅力です。

 

1歳の誕生日の食パンを使ったケーキアイデア

1歳の誕生日におすすめの、食パンを使ったケーキ。

食パンは扱いやすい食材のため、アイデア次第でさまざまなケーキが楽しめます。

 

【基本の誕生日ケーキ】

食パンと果物、生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使った基本のケーキ。

シンプルな材料ながら王道で、赤ちゃんも安心して食べられる素敵なケーキが作れますよ。

 

〈手順①〉キッチンペーパーを敷いたざるにプレーンヨーグルトを入れ、半日~1日冷蔵庫に置いて水切りする

〈手順②〉食パンをコップなどを使って丸く型抜きし、水切りヨーグルトを塗って何枚か重ねる

〈手順③〉ヘラやスプーンの背を使い、水切りヨーグルトを側面や上部に塗る

〈手順④〉上にもヨーグルトクリームを絞ったり、好きな果物を乗せてデコレーションする

 

ヨーグルトクリームは少し工夫が必要です。

 

・水分で食パンがベタベタになったり、うまく塗れなかったりするため、水切りはしっかりする

・硬すぎてもボソボソになるため、生クリーム同様角が立つ位が理想

・好みで砂糖を加えて甘みを出す

 

刻んだ果物を挟んだり、ヨーグルトクリームの代わりにジャムを塗ったりするのも良いでしょう。

ロウソクや飾りを付ければ、基本の食パン誕生日ケーキの出来上がりです。

 

何段も重ねた食パンは高さもあり、豪華で本格的。

普通のケーキと変わらない見た目は、思わず写真に撮りたくなる可愛さですよ。

大人が見てもおいしそうな食パンケーキに、赤ちゃんも大喜びでしょう。

スマッシュケーキにもぴったりですよね。

 

【ロールサンドケーキ】

サンドイッチ用など、薄めの食パンにジャムや果物ペーストを塗ってクルクル巻き、手づかみしやすい大きさにカットします。

果物などと一緒に盛り付ければ、あっという間に完成です。

タワーのように重ねてもおもしろいですよ。

 

チーズや卵を巻いて、食事系ケーキにするのもおすすめです。

 

【お菓子を使っておしゃれに】

食パンと水切りヨーグルトを使ったシンプルな基本のケーキも、市販のお菓子を使うともっと豪華になります。

 

赤ちゃんが大好きなボーロやクッキーを乗せたり、スティックビスケットを側面に並べて付けたりするのもおしゃれですよね。

 

【型抜きを使って簡単可愛く】

型抜きを使うだけでも、簡単で可愛いケーキが作れます。

 

食パンを好きな形に型抜きし、ジャムや果物ペーストを塗ってサンド。

お皿に乗せて、果物や飾りでデコレーションしましょう。

ジャムやペーストで絵やメッセージを書いたり、可愛い柄の紙皿を使ったりするのも良いですよね。

 

1歳の誕生日に作る食パンケーキのポイント

1歳の誕生日ケーキを食パンで作る時、気を付けたいことは何でしょうか?

ポイントはやはり、安全についてです。

 

【食べ慣れた食材を使う】

食べたことのない食材をいきなり使うと、アレルギーの心配があります。

特別な日だからこそ、安全を考えて食べ慣れた食材を使いましょう。

 

【大きさや誤飲・誤嚥】

食べ物の大きさや、誤飲・誤嚥にも注意が必要です。

 

飾りで添えた果物などは、食べる時に小さくカットしてあげましょう。

誤って口に入れるだけでなく、ケガをする可能性もあるロウソクやピック、プレートなども、食べる前に必ず外します。

写真撮影などで飾りをつけたまま赤ちゃんの前に置く時は、目を離さないようにしましょうね。

 

まとめ

1歳の誕生日ケーキは、食パンを使って手作りしてみてはいかがでしょうか。

食べ慣れた食材で作るケーキは安全で、1歳の誕生日にぴったり。

アイデア次第で簡単に、思い出に残るケーキが作れますよ。

 

初めての誕生日の初めてのケーキ、嬉しそうな顔が思い浮かびますね。

素敵な誕生日の参考になりますように。

この記事を書いたライター

中岡ゆり
中岡ゆり

5歳と2歳の男の子を育児中のママライター。ワンオペの毎日は大変ですが、バタバタと賑やかに過ごしています。 現在はパートをしながら、在宅ライターとしても活動中。ちょっとしたことで不安になり、心配していた0歳児育児。 同じように悩むママたちが、今しかない赤ちゃんとの貴重な時間を安心して楽しめるきっかけになるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php