https://babys-care.net/life/

1歳の誕生日に贈るおもちゃ選びのポイント

1歳の誕生日におもちゃをプレゼントしよう

赤ちゃんにとって初めての誕生日は、ママにとっても赤ちゃんにとっても特別な1日です。

誕生日に向けて用意を進めているなかで、最も準備に力が入るのがプレゼントではないでしょうか。

1歳のお誕生日には、赤ちゃんが喜んでくれて、たくさん遊んでくれるようなおもちゃをプレゼントしてあげたいですね。

 

しかし、おもちゃといっても種類はたくさんあります。

多すぎて、何を用意してあげればいいか、悩んでしまうほど。

 

そこで今回は、1歳の誕生日にふさわしいおもちゃの選び方のポイントをご紹介します。

 

選び方①予算を決める

1歳の誕生日にはプレゼントだけでなく、一升のお餅やケーキ、ごちそう、部屋の装飾や写真撮影など、様々なものにお金がかかります。

お祝いと言えども、そこはしっかり予算を組んで進めていきましょう。

まずは、ほかの準備にどのくらいお金がかかるのかを算出して、おもちゃにかけられる予算の検討をつけておくと良いでしょう。

 

おもちゃと言っても数百円~数万円もするものまであります。

予算を決めておけば、数あるおもちゃの中から選択肢を絞りやすくできますね。

 

一般的には、

・ママやパパから…3.000~10.000円

・おじいちゃんおばあちゃんから…5.000~15.000円

・親せきや友人から…3.000~5.000円

といった予算で1歳の誕生日のおもちゃを検討する方が多いようです。

 

高額だから良いというわけではありません。

日頃どんなことに興味があるのか?

どんな遊びをして欲しいか?など、赤ちゃんのことも考えて素敵なおもちゃを選んであげましょう。

 

選び方②成長に合ったおもちゃを選ぶ

1歳のお誕生日に贈るおもちゃの候補が見つかったら、対象月齢を見てみましょう。

赤ちゃんが遊べそうかな?と思ったおもちゃでも、対象月齢が大幅に異なると、赤ちゃんが難しすぎて遊べなかったり、興味を持ってくれなかったりします。

上手に遊べないうちから与えてみても、赤ちゃんは叩いてみたり倒してみたり…と、本来の遊び方とは違うことを始めることも。

結果として、部品が割れたり内部の接触不良などが起こり、遊べないまま壊してしまうことも意外とあるものです。

 

成長を見越し、少し先の対象月齢のおもちゃを購入してもいいですが、物によっては小さい部品を誤飲してしまう恐れもあるので、注意が必要です。

1歳の誕生日を迎える赤ちゃんが、安心して楽しめるよう、できれば対象月齢に合ったおもちゃを選んであげましょう。

 

【1歳の赤ちゃんができるようになること】

・伝い歩きやたっち(早い子では数歩あんよできる子も)

・自分の意思で言葉を発するようになる

・自我が芽生えて好き嫌いを表現する

・クレヨンなどをグーで握って描くことができる

・おもちゃを持って遊ぶことができる

 

選び方③成長を促すおもちゃを選ぶ

1歳の赤ちゃんは、手先が器用になり、物をつまんだりして器用に遊べる時期です。

また、まねっこ遊びができるようになり、言葉をどんどん吸収して発話し始める時期でもあります。

あんよが始まると、全身を使って活発に遊ぶことも増えるでしょう。

 

このように、赤ちゃんの言葉や運動能力の発達を促すようなおもちゃを選んであげるのもおすすめですよ。

 

【1歳の赤ちゃんの成長を促すおもちゃの具体例】

・積み木やブロック

・おままごとセット

・手押し車

・クレヨンや落書きボード

・おもちゃの楽器

・室内型滑り台やジャングルジム、ブランコ

など

 

選び方④特別なおもちゃを贈る

1歳の誕生日は、赤ちゃんが生まれて初めて迎える記念の日です。

これから毎年やってくる誕生日の中でも、最も特別な1日となるでしょう。

 

もし予算があるのでしたら、普段購入するおもちゃとは異なるような、長く思い出に残る少し高額なおもちゃをプレゼントしてあげてもいいかもしれません。

 

たとえば、初めてのぬいぐるみのおもちゃとして、赤ちゃんの出生体重と同じ重さの「メモリアルベア」や名前入りのオーダーメイドの積み木など。

赤ちゃんにとってはもちろんですが、ママやパパにとってもずっと心に残るプレゼントとなりますよ。

 

選び方⑤壊れにくいおもちゃを選ぶ

実は1歳の赤ちゃんは、体の発達に伴って動きが活発になる時期。

おもちゃを手に取って投げたり、叩きつけたり、口に入れてかじったりすることがあります。

力の加減をコントロールできない月齢だからこそ、乱暴におもちゃを扱ってしまい、時には壊してしまうことも。

 

1歳の誕生日におもちゃを贈る際は、なるべく壊れにくいおもちゃを選ぶというのも重要なポイントと言えるでしょう。

 

壊れにくいおもちゃとして人気なのが「木のおもちゃ」。

木のおもちゃは、プラスチックに比べて頑丈なので、多少傷はついても、割れたり壊れたりしにくいのが特徴です。まさに1歳の赤ちゃんにぴったりのおもちゃですね。

木のおもちゃは、壊れにくいだけでなく、シンプルなので遊び方によって長く遊び続けることができるおもちゃでもあります。

 

ほかにも布や厚紙でできた絵本も、1歳の赤ちゃんの力ではビリビリ破くことができないためおすすめですよ。

 

まとめ

1歳の誕生日を迎えるということは、ママやパパにとっても感慨深いもの。

今回ご紹介した選び方を参考にしながら、赤ちゃんが喜んでくれるようなおもちゃを探してみてくださいね。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php