https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

離乳食作りにミキサーを使ってみたい!

離乳食にミキサーを使ってみたい

離乳食作りにミキサーがあると便利!

離乳食を手作りすることは、手間も時間もかかることが多いと思います。ママは赤ちゃんのお世話の合間に作っているのですから、離乳食作りが大変だと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

中でも、野菜をペースト状にする作業は大変だし、手作業だと量もあまりできず、冷凍保存用にストックを作ってもあっという間になくなってしまいます。そんな時にミキサーがあれば、野菜のペーストを短時間で大量に作ることが可能。面倒な離乳食づくりを時短できるので、活用しているという先輩ママも多くいます。

 

離乳食をペースト状にして用意するのは主に初期の離乳食期。
たった数ヶ月しか使わないから必要ないというママの声も聴きますが、ミキサーは離乳食以外の料理でも使えますよね。
野菜嫌いのお子さんでも、フルーツと一緒にミキサーでスムージーを作ってあげたら食べられるということもありまし、離乳食が終わっても意外と活用の場が多くあります。

 

離乳食作りをきっかけに、家庭に1台ミキサーを用意してみませんか?

 

ミキサーとブレンダー便利なのはどっち?

離乳食作りでは、ミキサーの他にもブレンダーを使っているというママの声も多く聞きます。
どちらを選ぶかは、離乳食を作るママが使いやすい方を選べばいいのですが、見た目や形以外では何が違うのでしょうか?

 

ミキサーとブレンダーそれぞれに特徴や便利な機能があるので、比較して選んでみましょう。

 

【ミキサーの特徴】
ミキサーはパワーがあり、滑らかにすりつぶのに特化しています。
置き型で安定しており、大量調理に向いているので、一度にたくさんの作り置きをしたいというママに向いています。

 

商品によっては氷を砕けるものもあり、おいしいスムージーを作るのに便利。
また、ミル機能がついている商品なら、固いものを砕いたりコーヒー豆を挽くこともできたりと、多彩な機能を長い目で見て使っていきたいママにおすすめです。

 

パワーや容量が大きく機能性が高いミキサーは高額になりますが、数千円ほどで買える商品も多くあります。

 

【ブレンダーの特徴】
スティックのように持ち手がついていて、コンパクトな見た目が特徴的。
ミキサーのように大量調理はできませんが、少しずつ作り置きをしたいママには便利です。
機能性によって値段も幅広いのですが、中には手ごろな値段で買える商品もあり、離乳食時期だけ活用したいという場合にもいいでしょう。
コンパクトなので収納場所にも困りません。

 

機能性が高いものであれば、すりつぶす他にもアタッチメントの交換で刻み機能がついている商品もあり、離乳食の中期~後期まで長く使えるものも。
他にも泡立て器機能が使えるものもありますが、機能性が高くなるとミキサーよりも高額になります。

 

離乳食用ミキサー選びのポイント5つ

ミキサーを購入するにしても、値段も幅広く商品も数多くあるので、どれを選べばいいのか悩みます。
離乳食作り用にミキサーを使うのでしたら、以下のポイントを押さえて商品を選びましょう。

 

【①洗いやすさ】
赤ちゃんの口に入るものを調理するので、清潔に使えるかどうかは重要になるポイントです。
分解ができ、細部までしっかり洗えるかどうかは重要視して選びたいですね。

 

【②大きさ】
ミキサーはキッチンに置くと、意外と場所を取ります。
赤ちゃんの離乳食は大量に冷凍でストックしておきたいと思っていても、離乳食の初期の時期であれば、1回の食事量はさほど多くはありません。
したがって、離乳食づくりが目的で購入するのでしたら、容量はそこまでこだわらなくてもいいでしょう。

 

長い目でみて大きいものを用意したいなら、もちろんそれでも大丈夫です。

 

【③パワー】
ミキサーのワット数は100〜900w。
当然ワット数が大きければパワーが大きくなりますが、離乳食だけで使うのでしたら、そこまでこだわらなくても大丈夫。
ただし、より滑らかに仕上げたかったり別の調理でパワーを重要視するのなら、ワット数にも注目してみましょう。

 

【④音の大きさ】
ミキサーは意外と音が大きいため、使っていると赤ちゃんがびっくりしてしまう可能性があります。
ママは赤ちゃんが眠っている間に家事を済ませることも多いでしょうし、なおさら音が気になりますよね。

 

消音設定のミキサーや、サイレントモードと機能を切り替えられるミキサーなどを選ぶのがいいですよ。
値段も高めの傾向にありますが、その分他の機能性にも優れている商品が多いです。

 

【⑤値段で選ぶ】
機能性にそこまでこだわらす、すりつぶす機能だけ欲しいのであれは、使う期間も短いのですから安いミキサーでも十分です。
しかし、ミキサーは意外と用途も多いので、せっかう買うのだから機能性にこだわって多少高額な商品を購入してみるのいいかもしれませんね。

 

ミキサーを活用して離乳食を用意しよう

家事に子育てに忙しいママですから、時短できる家電は導入していきたいですよね。

 

ミキサーは離乳食作りだけでなく、日ごろの調理にも便利なアイテム。赤ちゃんがいないご家庭でも、多く使われています。1台あると長く使えるので、ぜひ購入も検討してみてください。

離乳食作りにミキサーを活用していきましょう。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php