https://babys-care.net/life/

赤ちゃんのおやつケースの選び方

赤ちゃんのおやつケースってどんなもの?

赤ちゃんが外出先でぐずった時、おやつがあると赤ちゃんの気を紛らわせて便利!

そう思っても、おやつのパッケージのままバッグに入れていると、粉々になってバッグが汚れたりすることありますよね。

そんな時に便利なのが、赤ちゃんのおやつケースです。

 

おやつケースは小さく、柔らかいものが多い赤ちゃんのおやつを入れる専用のケースで、持ち運びに便利

もちろん、タッパーやお弁当箱などでも代用はできますが、赤ちゃんのおやつケースはお家でも便利に使えたり、見た目もかわいらしいものが多いのでおしゃれなママに大人気です。

今回はそんな赤ちゃんのおやつケースの種類や選び方についてご紹介していきます。

 

赤ちゃんのおやつケースの種類

赤ちゃんのおやつケースには様々な形状のものがあります。

ママによっては、複数おやつケースを持ち、その日のおやつの形状でケースを使い分けている方もいるようですが、具体的にどのような形状のものがあるでしょうか。

 

【①長細い赤ちゃんせんべいを入れられる筒形ケース】

長細い赤ちゃんせんべいを入れる専用の筒型ケース

赤ちゃんのおやつケースとして100円ショップなどでも売られていることが多いものです。

 

離乳食初期の赤ちゃんから食べられることの多い赤ちゃんせんべいが2~3枚まとめて入れられ、ケースにはバッグやベビーカーなどに引っ掛けられるリングがついているものが多いですよ。

ケースの素材は、赤ちゃんせんべいが割れて粉々になってしまわないよう、プラスティック製のケースが多いです。

 

【②丸い赤ちゃんせんべいを入れられるケース】

丸いタイプの赤ちゃんせんべいが入れられるケースもあります。

筒形タイプと比べてケース自体は少し大きいですが、同じくプラスティック製のものが多く、おせんべいが割れてしまうのを防ぎます。

 

【③ボーロなどを入れるおわん型のケース】

細かいボーロなどのおやつは、せんべいのように割れてしまわないものの、コロコロと転がったり、粉がバッグを汚しやすくて困ることありますよね。

そんな時はおわん型のおやつケースがおすすめです。

お家でもボーロなどをおわんなどに入れて食べさせているという人も多いと思いますが、おやつケースで最近人気なのは赤ちゃんが手を入れておやつをつかんで取り出すのは簡単ですが、ケースが倒れたりひっくり返ったりしたときには中身が出にくいという仕組みのもの。

おやつがこぼれにくいので、お家の中でも使っている人は多いようです。

 

両ハンドルの持ち手がついたものもあり、おやつケースとして使わないときには飲み物マグとしても使えます。

赤ちゃんが手を入れるところは柔らかいシリコン製で周りはプラスティック製というものや、全てが柔らかいシリコン製のものなどがあります。

お出かけ用にには蓋つきのものを選べば、よりバッグを汚さず持ち運べるのでおすすめです。

 

【④スナックなどを入れられるコップ型のケース】

離乳食期後半から幼児期まで、長く使えるのがコップ型のおやつケースです。

棒状のおやつやスナック、クッキーなど、様々な形状のものが入れられます。

おやつを食べた後は、小さく折りたたんで持ち帰ることのできる、シリコンタイプのものが人気です。

 

【⑤その他こんなおやつケースも】

その他にもおやつケースには小さなお弁当型のようなケースや、ボール型のケースもあります。

中でもボール型のケースは最近人気で、見た目がオーボールのような形をしているため、小さな赤ちゃんでもケースをつかみやすくできています。

ボール型ですが、滑り止めも付いているので転がっていきにくいです。

 

赤ちゃんのおやつケースの選び方

おやつケースには様々なものがあると分かりましたが、どのような点に注目して選べばいいでしょうか。

 

【①赤ちゃんが好きなおやつの形状に合わせる】

まずは赤ちゃんの好きなおやつが入るものを選ぶのが第一条件ですよね。

複数のおやつケースを、入れるおやつによって使い分けるのもいいでしょう。

 

【②洗いやすいもの・便利なものを選ぶ】

せんべい等は個装されたまま入れることができますが、ボーロなどはケースに直接おやつを入れることが多いです。

ケースを清潔に保つためにも洗いやすいもの、洗いやすい形のものを選ぶといいですね。

 

また、食洗器が使える、おやつがこぼれにくい仕組みのもの、バッグやベビーカーに引っ掛けられるなど、ママや赤ちゃんの生活スタイルに合った、便利なものを選びましょう。

 

【③ママも赤ちゃんも好きなデザインのものを選ぶ】

そして大切なのが見た目。

似たような形状のものでも、色、形、デザインは様々です。

ママも持ち歩くのが楽しくなるもの、遊び要素があって赤ちゃんも好むものを選んでみてください。

 

まとめ

今回は赤ちゃんのおやつケースについて種類や選び方を紹介しました。

お出かけだけでなく、普段のおやつタイムにも使用する人も多いおやつケース。

バッグやお部屋を汚さず、また見た目も気に入る素敵なおやつケースを選んで、赤ちゃんとの毎日、お出かけを楽しんでくださいね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php