https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

粉ミルクを離乳食に積極活用

粉ミルクは離乳食作りの強い味方

赤ちゃんは生後5ヶ月頃になると、離乳食を開始しますが、母乳やミルクをいきなりゼロにするわけではありません。離乳食とミルクのバランスを調整し、半年くらいかけて馴らしていきます。

赤ちゃんがミルクより離乳食をよく食べてくれるようになるのは嬉しいけれど、気になるのは粉ミルクの在庫や賞味期限。せっかく離乳食に慣れてきたので、ここでまたミルクの回数を増やすのはもったいないですよね。 そんな時は、余った粉ミルクを離乳食作りに活用しましょう。赤ちゃんにとって粉ミルクは万能選手です。覚えておくと安心ですね。

 

粉ミルクを離乳食に使うメリット

粉ミルクを離乳食に使うメリットは以下の通りです。

【赤ちゃんにとって慣れた味】

粉ミルクは、赤ちゃんが生まれてからずっと慣れ親しんできた味です。離乳食からミルクの香りを感じることができれば安心して食べてくれます。 私たち大人が、しょうゆ味や味噌味の料理にほっとするのと同じですね。

【栄養が豊富】

粉ミルクには赤ちゃんに必要な栄養素がたっぷり入っています。離乳食の栄養のバランスに悩んだときは、粉ミルクをレシピに加えてみましょう。特に鉄分やカルシウムは不足しがちなので粉ミルクで補うようにすれば簡単で助かります。

【余った粉ミルクを消費できる】

粉ミルクの賞味期限は未開封であれば1年以上あるものもあります。しかし、1度開封してしまったものは1ヶ月以内に使いきるのが基本です。離乳食に活用できれば、無駄に廃棄することもありません。

【いろいろな食材と合う】

ほうれん草など緑黄色野菜の中には独特の風味があるものがあります。粉ミルクは緑黄色野菜との相性がとても良いので苦手な味のカモフラージュにも使えます。

 

粉ミルクの離乳食レシピ【初期~中期】

離乳食初期から使えるレシピをご紹介します。

 

【トマトミルクがゆ】

《材料》

トマト(皮と種を取り除く)30g

10倍粥 40g

粉ミルク 40mlのお湯で溶いたもの

作り方:

1.トマトをすりつぶす。

2.ミルクを粥と合わせ、トマトも加えてよく混ぜる。

 

【大根のミルクスープ】

《材料》

大根(かぶで代用もOK)40g

水溶き片栗粉 小さじ1

粉ミルク 40mlのお湯で溶いたもの

《作り方》

1.大根をすりおろす。

2.ミルクと大根を合わせて軽く火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

【ほうれん草のポタージュ】

《材料》

ほうれん草 葉先部分 3枚

たまねぎ 15g

じゃがいも 20g

水溶き片栗粉 小さじ1

粉ミルク 40mlのお湯で溶いたもの

《作り方》

1.ほうれん草、たまねぎはみじん切りにして柔らかくゆでる。

2.じゃがいもはゆでてつぶしておく。

3.ミルクと野菜を合わせてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

粉ミルクの離乳食レシピ【中期~後期】

離乳食後期になるといろいろな食材と組み合わせられるようになります。

 

【フレンチトースト】

《材料》

食パン 8枚切り1枚

メープルシロップ 小さじ1/2

溶き卵 小さじ2

バター 3g

粉ミルク 40mlのお湯で溶いたもの

《作り方》

1.食パンは耳を落として6等分に切る。

2.ミルク、メープルシロップ、溶き卵をよく混ぜた液に食パンを浸す。

3.フライパンにバターを溶かし入れて2を両面軽く焼く。

 

【鮭とブロッコリーのおやき】

《材料》

鮭(鮭フレークでもOK) 40g

ブロッコリー 50g

ご飯 200g

片栗粉  小さじ1

サラダ油 適宜

粉ミルク 40mlのお湯で溶いたもの

《作り方》

1.鮭は茹でて皮や骨を取り除き、細かくほぐす。

2.ブロッコリーは茹でて細かく刻む。

3.サラダ油以外の材料をすべてボウルに入れて混ぜる(ご飯粒は少し潰すように)

4.フライパンにサラダ油を薄く敷き、3をスプーンですくって落として焼く。

5.弱火でじっくり、焼き色が付くまで両面焼く。

 

【夏野菜のミルクカレー】

《材料》

トマト 30g

ピーマン 5g

ズッキーニ 10g

なす 10g

豚ひき肉 15g

サラダ油 小さじ1/2

こども用カレールー 10g

ご飯 50g~80g

粉ミルク 80mlのお湯で溶いたもの

《作り方》

1.トマトは皮と種を取って刻む。その他の野菜は5mm角に切る。

2.フライパンにサラダ油をひき、豚ひき肉、トマト以外の野菜を入れて炒める。

3.ミルクとトマトを加えて弱火で5分煮る。

4.いったん火を止めてからカレールーを加えてよく溶かす。再び弱火にかけご飯にかける。

 

まとめ

いかがでしたか? 新しい味を覚えるときに、粉ミルクを混ぜてあげれば離乳食の移行もうまくいきます。是非皆さんも、粉ミルクを活用した離乳食作りを試してみてください。

この記事を書いたライター

北村 美涼
北村 美涼

関西在住、1男1女を持つワーキングママです。 産休、育休、フレックス、時短、在宅、テレワーク、といろいろな勤務体系経験済み! ハワイとたこ焼きと太陽の塔が大好き!どれも私のパワーのみなもとです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php