https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

離乳食期に活躍するブレンダ―の選び方

離乳食にブレンダ―があると便利な理由

赤ちゃんの離乳食は、ゆででつぶして裏ごしして…意外と手間暇かかるもの。大人の食事とは別に用意もしないといけないし、赤ちゃんのお世話をしながらだと大変ですよね。

そこで、多くの先輩ママ達が活用しているのがブレンダ―です。

 

離乳食のようなペースト状のものを作りたい時に便利だし、重さもなく使いやすくて洗いやすく、比較的コンパクトなので収納場所にも困りません。 大量に作りたいならミキサーが便利ですが、ブレンダ―の方が費用も抑えて買うことができます。

 

いずれ離乳食で使わなくなった後でも、スープやスムージー、ジェノベーゼソースなど様々な料理にも使えますよ。

 

もちろん、大人用の料理に使う場合、大量の調理に使いたいときや、よりパワーが欲しい、もっといろんな機能で使いたいという場合は、ミキサーを選ぶのもおすすめです。

ただ、毎日の離乳食作りで使う際には、お手入れが簡単で置く場所に困らないという点でブレンダーのほうがより、適していると思います。

 

ブレンダ―の商品はかなり種類もあるし、値段の幅も広いですよね。どれを選べばいいのか悩んでしまうかと思います。

 

商品によって機能性にも差があるため、離乳食作りではどんな所にポイントを置いて購入すればいいか、一緒にチェックしていきましょう。

 

離乳食作りに便利なブレンダ―の機能

離乳食作りに必要なブレンダ―の機能をまずは確認しておきましょう。

 

【すりつぶす】

初期のペースト状の離乳食を作るのに欠かせない機能です。離乳食をつぶして裏ごしをして…という手間のかかる工程が短時間で完了します。 値段に関係なく、どんなブレンダ―でも必ずついている機能です。

 

【刻む】

離乳食中期になると、少し素材の形が残るようにみじん切りにしたものなどを食べます。 でも、あかちゃんが食べる大きさのみじん切りって意外と面倒ですね。

刻む機能が付いたブレンダ―を選べばその手間も省けます。 機能性が高くなると値段も上がりブレンダ―事態も多少大きくなりますが、離乳食用にブレンダ―を用意するならば、刻む機能は欲しいですね。

 

【その他にも便利な機能】

離乳食作りに便利な機能はこのくらいですが、せっかくブレンダ―を用意するなら、離乳食が完了しても長く使えるといいですよね。

アタッチメントを交換することで泡だて器にできる機能はとても便利。 子どもが大きくなった時に、一緒にお菓子作りする時などに役立ちますよ。

 

離乳食作りのブレンダ―を選ぶポイント

離乳食作りで使うブレンダ―を選ぶときは、機能面の他にも以下のことにも注目して選んでみてください。

 

【消音】

ブレンダ―は音が結構大きいので、赤ちゃんをびっくりさせてしまうことがあります。 音が小さいタイプもあるので、そちらも検討したいですね。

赤ちゃんが寝ている間に離乳食を用意できるという点でも、消音タイプが便利です。

 

【安全性】

誤作動を防ぐため、スイッチが2段形式になっているタイプや、チャイルドロックが付いているものだと安心です。

 

【手入れのしやすさ】

赤ちゃんの口に入れるものを作るのだから、衛生面は特に注目して商品を選びたいですよね。 ブレンダ―は刃がついているため、安いものだと洗いにくい商品もあります。 分解して洗えると衛生的だし、食洗機に対応しているものならお手入れも楽でいいですね。

 

【使用頻度を考慮】

ブレンダ―は離乳食が完了すると使わなくなるという方もいます。 もしそれしか目的がないのであれば、機能性は最小限に値段も抑えた2,000円くらいの商品を選んでもいいと思います。 初期の離乳食のすりつぶす工程はかなり大変なので、それをブレンダ―で補えるだけでも値段以上の価値を感じられますよ。

しかし、ブレンダ―は機能性が充実した商品ほど便利なものでもあるため、この先長く使うのであれば、多少高額になっても機能性を重視して買った方がいいでしょう。

 

ブレンダ―は必ずあった方が良い?

これだけ便利なブレンダ―なので、離乳食が始まったら用意しておきたいもの。 でも中には、ブレンダ―は必要ないという方もいますよね。

離乳食は数ヶ月で次の段階へと移っていきます。 処理が面倒な初期の時期も2、3か月。多少面倒でもブレンダ―なしで用意するという方も多くいます。

刻みの機能があると値段がぐっと上がるため、やはり自分で作った方がいいと考える方もいます。

 

ブレンダ―は必ず必要なものではありません。繰り返しになりますが、あると離乳食を作る手間が減って楽になるというアイテムです。

ブレンダ―は離乳食作りにだけ使えるものではなく、つぶす機能だけでも離乳食が完了した後も野菜ジュースやスープを作るのにも使えます。

キッチンに1台あると便利なので、離乳食が始まったのをきっかけに用意するという人が多いのです。

 

離乳食作りにブレンダ―を用意しよう

ブレンダ―を用意する時は、自分が必要としている機能と予算、置き場所や洗いやすさなども考慮して選んでみましょう。

離乳食作りに必ず必要なものではないものの、育児の合間に赤ちゃんの食事を用意するのは大変なので、ブレンダ―は大いに役立ちます。

 

離乳食が完了しても食事の用意やお菓子作りにも役立つブレンダ―。購入を検討してみてくださいね。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php