https://babys-care.net/life/

離乳食で焼き芋を使う時のポイント

離乳食で焼き芋はいつから?

柔らかくて甘みがある焼き芋。

寒くなるとスーパーなどに並んでいるのを見かけますよね。

自分で作るという方もいるでしょう。

 

柔らかくて甘いので、赤ちゃんにも食べさせられそうですが、このままあげてもいいのかなどと悩んだことはありませんか。

さつまいもは離乳食初期から食べさせてあげることができるので、焼き芋ももちろん、離乳食初期から食べさせてあげられます。

 

今回は、離乳食に焼き芋を取り入れる際の注意点や、簡単に作れるおすすめのレシピを紹介します。

育児や家事をしながら毎日の離乳食作りは大変かもしれませんが、少しでも楽に離乳食を作れるレシピを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

離乳食で焼き芋を使う際のポイント

焼き芋を赤ちゃんへ与える際のポイントを見ていきましょう。

 

【大きさに注意する】

離乳食初期から使用できる焼き芋ですが、離乳食期別に適切な大きさにして与えましょう。

 

離乳食初期:皮や焦げを取り除いて、粒が残らないように裏ごしをしてペースト状やポタージュにする

離乳食中期:皮を取り除いて、細かいみじん切りにする。舌で潰せる硬さのものを与える

離乳食後期:皮を取り除いて、1㎝角ほどの大きさにする

離乳食完了期:手づかみ食べがしやすいように、スティック状にして与える

 

焼き芋は、柔らかいですが口の中の水分を奪われやすいです。

子どもが喉に詰まらせないように、近くで見守りながら、また水分も一緒に与えるようにしましょう。

 

【使い切れない場合は冷凍保存をする】

離乳食期の赤ちゃんは、食べられる量が少ないので一度で使い切れないことが多いのではないでしょうか。

 

焼き芋は、冷蔵保存していても2日ほどしか日持ちしません。

使い切れない分は、1食分に取り分けて冷凍したり、マッシュ状にして冷凍がおすすめです。

 

小分けに冷凍保存しておくことで、そのまま調理をすることができるので手間を省くこともできますよ。

 

離乳食期別おすすめ焼き芋のレシピ

離乳食の時期別におすすめの焼き芋レシピを紹介していきます。

 

【離乳食初期:焼き芋ペースト】

離乳食初期にぴったりのレシピです。

 

1.皮や焦げを落として裏ごしをする

2.ミルクやお湯、だし汁などでペースト状にする

 

離乳食初期から与えることができるレシピです。

月齢に合わせた硬さにしてあげ、おやきなどにアレンジするのもいいですね。

 

【離乳食中期~:焼き芋りんご】

デザートやおやつ、朝食におすすめのレシピです。

 

1.焼き芋をレンジで温めて柔らかくする

2.1を少量のお湯やミルクを使用してマッシュ状にする

3.りんごをすりおろしてレンジで30秒ほどチンする

4.2と3を混ぜ合わせる

 

焼き芋とりんごを混ぜることによって、砂糖を使用しなくても甘みを感じることができます。

大人にとっても甘さ控えめなおやつとしておいしく食べられるので、一緒におやつタイムを楽しむのもいいですね。

 

【離乳食中期~:焼き芋のポタージュ】

大人もおいしく食べられるレシピです。

 

1.焼き芋の皮を外して粗く潰す

2.1に水、コンソメ、お米を加えて柔らかくなるまで煮る

3.2をミキサーにかける

4.3を鍋に戻し、豆乳を加えて煮立つまで煮る

5.4に塩コショウをして味を整える

 

お米を入れることで、片栗粉を使用しなくてもとろみをつけることができます。

また、ミキサーがない場合はザルなどで繰り返し濾して滑らかにしてあげましょう。

 

【離乳食後期:焼き芋サンド】

手軽に作れて、おやつや朝食におすすめのレシピです。

 

1.焼き芋の皮をむく

2.1に少量のミルクや豆乳などを入れてペースト状にする

3.サンドイッチ用の食パンに2のペーストを塗る

4.3の上にサンドイッチ用の食パンを重ねてギュっと押す

5.4を一口大に切る

 

2で余ったペーストは、フライパンで焼くとスイートポテトとしても楽しめます。

余ったペーストは冷凍保存することも可能なので、何日か分をまとめて作っておくのもいいですね。

 

【離乳食後期:焼き芋のおやき】

たくさんの野菜が入っており、栄養満点のレシピです。

 

1.豆腐をキッチンペーパーで包んでレンジでチンして水切りをする

2.焼き芋と豆腐をよく潰す

3.ひじきを水で戻す

4.にんじん、ほうれん草、ブロッコリーをみじん切りにする

5.2と3、4と片栗粉をよく混ぜ合わせる

6.ひと口大の大きさにし、フライパンで焼く

 

上記以外の野菜を使用してアレンジもでき、たくさん作って冷凍保存をすることも可能ですよ。

 

【離乳食後期:焼き芋で揚げないコロッケ】

油を使用せず作るので、ヘルシーで赤ちゃんにも安心なレシピです。

 

1.焼き芋の皮を剥き、焦げの部分も取り除いておく

2.パン粉をフライパンでキツネ色になるまで煎る

3.1を一口大に丸めて2をまぶす

 

焼き芋の水分が少ない場合は、お湯やミルクなどを加えて硬さを調整してあげましょう。

 

まとめ

焼き芋は、離乳食初期から食べさせてあげられますし、スーパーなどで手軽に購入できる食品です。

そのまま食べさせてあげるのもいいですが、大きさに注意してあげてくださいね。

また、様々な料理にアレンジするのもいいでしょう。

今回紹介したレシピを参考に、焼き芋を離乳食に取り入れてみてくださいね。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php